明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【無印】子ども部屋の服収納。やわらかポリエチレンケースを並べて使っています。

スポンサーリンク

おはようございます!無印大好き梅つま子です。

 

ちょっと前のことになりますが、防備録的に書いておきたいと思います。

2017年11月の無印良品週間で、やわらかポリエチレンケースを買いました。 

www.muji.net

 

まず店舗で2個買って試した結果、とてもよかったので6つ購入しました。

その後、無事に届きました。

 

この箱。大きい!

f:id:umet:20171212050029j:plain

 

おおお!入ってる!

緩衝材に包まれて、大事に届きました。

f:id:umet:20171212050033j:plain

 

どーんと6個。

f:id:umet:20171212050024j:plain

 

送料対策で、バススポンジも。

f:id:umet:20171212050018j:plain

 

さらにタイツも購入しておきました。

f:id:umet:20171212050021j:plain

 

新品タイツ、常に引き出しにあると、とっても便利で安心です。

急にちょっとお出かけ、となったときに、いつものタイツだと毛玉が気になったり、親指のところが生地薄くなってる!と気になってしまうこともあるので^^;

 

さっそく、子ども用の衣類を入れ替えました。

 

ご参考までに、ビフォー写真から…。

f:id:umet:20171230050813j:plain

 

こんなふうに、100均の仕切りを使っていました。

これは、大人には使いやすいのですが、我が家では子どもにこの仕切りを使いこなすのは難しかったみたいです。

あと、冬もののズボンはモコモコするので、この仕切りには収まりきれないこともあり…。

この際、取っ払ってしまいました!

 

ビフォーは、こんな感じでした。

f:id:umet:20171230050927j:plain

 

これはこれで気に入って使っていましたが…。

さて、アフターはどうなったでしょうか?

 

というわけで、白のやわらかポリエチレンケースに移し変え!

自作のラベルを、ケースの前面に貼り付けました。

f:id:umet:20171212041502j:plain

コロンとした外観になりました。

上のスペースがかなり開いているので、洗濯後、ポイポイ放り込むことができます。

大人にも子どもにも、入れやすく取り出しやすいボックスになりました。

 

ビフォーアフターで比べてみます! 

ビフォー

f:id:umet:20171212041440j:plain

アフター

f:id:umet:20171212041510j:plain

やっぱり白はいいですね!部屋が明るくなった気がします。

以前使っていたポリプロピレンメイクボックスよりもぽってりしていて厚みがあり、引き出しやすさもUPしました。 

 

我が家の子ども部屋には、大きな引き出しを置くスペースがありません。

作り付けの棚を衣料品の棚として使うのは、子ども部屋でお着替えが完結できるようにしたくて、苦し紛れのアイディアであります。

 

以前の、ポリプロピレンメイクボックスも使えていたのですが、なんとなく子ども部屋になじんでいないな、すごく使いやすいというわけでもないな、と思っていました。

今回、やわらかポリエチレンケースに出会って、これだ!としっくりきました。

 

結構な予定外の出費(涙)ではありましたが。

毎日使うものだし、この先も長く使いたい仕組みなので、整えることができてよかったです。

 

f:id:umet:20171202105029p:plain

プライバシーポリシー

© 2017 梅つま子