明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【幼稚園グッズ】買った布類のご紹介。合計金額にびっくり。

スポンサーリンク

おはようございます、布の沼におぼれそうな梅つま子です。

昨日の首都圏の雪…!すごかったですね!

電車が乱れたりしたようですが、皆様大丈夫でしたでしょうか。

私は家族で出かける用事がありましたが、何とか帰ってこれました。

(…しかし疲れてしまって、今日寝坊しました!)

 

今日も路面の凍結などあるかもしれませんので、どうぞお気をつけて。

 

さてさて、このところ連続してつづっている、幼稚園グッズのハンドメイドのこと。

今日は淡々と、娘の幼稚園グッズを作るために買った布を紹介していきます!

 

作ろうと決心した話。

【ハンドメイド】幼稚園グッズ計画、スタートです!

どんな布を、どれくらい買えばいいかわからなくて震えた話。

【幼稚園グッズを作る】作る前に決めることがありすぎて、震えた。

 

作るもの

娘の幼稚園グッズ、これを作りますよ!

1.着替え袋×1

2.上履き袋×1

3.弁当袋×3

4.コップ袋×3

5.ランチョンマット×3

6.絵本袋(肩掛け用のひも付き)×1

 

弁当袋、コップ袋、ランチョンマットの3つは、2つでいいのかもしれませんが、直線縫いも多くて薄手なので、楽しく作れればいいなと思っています!

作っているうちにうまくなることを期待します…、最初に作った1個目が使えるクオリティかどうかわからないし。。。

 

方針

あやうく、ネットの中の「布の沼」におぼれかかったので、方針というか、「こういう風にしよう」と決めておくことにしました。

そうでないと…無限に布を買ってしまいそうになるのでね!

 

■ 絵本袋はキルティング生地、その他のものはオックスを使う

■ 弁当袋、コップ袋、ランチョンマット(お弁当の時間に使うもの)は統一感があるように作る

■ 弁当袋、ランチョンマットは布の切り替えをする

■ 上履き袋は作れたら作る(今回作るものの中では優先度低い)

■ 絵本袋、着替え袋、上履き袋は統一感があるように作る

■ 絵本袋、着替え袋にはポケットを作る

 

作っている最中に変えるかもしれませんが、(生地が足りなくなったとか、疲れたとか。。。)とりあえず今の方針ということで!

 

楽しみでもあるんだけど、こんなに一気に計画的に作ったことがないので、ちょっぴり弱気です。

 

ちなみに上履き袋は、なんでもいい、ということだったので、 家にあるキャラクターものの布袋を使うのでもいいかなと思っているので、優先度が低いです。

 

買った布・小物のご紹介

さあ!買ったものをご紹介していきます!

じゃんじゃん行きますよ! 

 なお、(カッコ内の数字)は、買った分量です。

 

弁当袋、コップ袋、ランチョンマットに使うもの

弁当袋・コップ袋・ランチョンマットのメインに使うお花柄(1メートル)

柄Aのレッドを選びました。 

最初に「いいな」と思ったのですが、見れば見るほど、元気で明るい感じのお花に射抜かれてしまいまして… 。

この柄が娘のお弁当生活を彩ってくれたらいいな!

これ、お買い得になっていて、50センチ単位での販売でした。

こんなにかわいい柄がお買い得でうれしい!

 

無地・切り替え用(80センチ)

上記の、フラワー柄に合うものを選びたくて、ウィローグリーンにしました。

ネットで購入する関係で、布地の色を見て選べないので、自信がない…。

さわやかかつ、落ち着いた感じになるのではないかと期待しています。

 

レース(250センチ)

お弁当部分の切り替え部分に、上から縫い付ける形で使ってみようかと。

はーかわいい。レースはかわいいなー。

 

丸ひも・4ミリ(3メートル巻き×3つ)

茶色をセレクト。

 

ループエンド・13ミリ(6個)

ひもに使うループエンドも。

色は、ひもと合わせるのが無難かなと思ったのですが、アクセントにしたくて、お花の色味とあわせて冒険!

アースピンクにしました。 

今気づいたのですが、お弁当袋のことだけ頭にあって、コップ袋の分のループエンドを買うのを忘れてしまいました…!

コップ袋もループエンド、あったほうがいいのかな?

個人的には、お弁当袋の一点豪華主義でいいような気もしています。

コップ袋は、切り替えもなければレースもなし、さらにループエンドもなし、じゃさびしいかなあ。

もし、やっぱり付けたい!と思ったら近所の手芸屋さん(割高)に走ろう…。

そのときは、お弁当袋とは色も変えたら楽しいかしら?

 

絵本袋、着替え袋、上履き袋に使うもの

絵本袋用キルティング(50センチ)

ピンクのチェックを選びました。

面積が大きいので、やわらかい感じの色味がいいかな?と思い、こちらをチョイス。

キルティングは厚みがあって、モノによっては扱いづらい、乾きにくいという声もあるみたいですが、絵本袋は口を引き絞るためのひもも付けないし、洗うとしても年に数回あるかないかだろうし、ということでキルティングにしました。

 

イチゴ柄・絵本袋のポケット用 (50センチ)

女の子っぽいイチゴ柄…!

かわいいし、おいしそうだし。

絵本を入れる袋の雰囲気に合うかなと思って選びました。

色は、スモーキーペールピンクにしました。

 

ドレス柄・お着替え袋ポケット用(30センチ)

娘に、白とピンクのどちらがいいか聞いたら「ピンクがいい」とのことで、ピンクをチョイス。

 

お着替え袋用(40センチ)

お着替え袋のベースは無地にしてみようと思います。

基本、シンプルが好きなもので…! 

ロースピンクとサーモンピンクで悩んで、ローズピンクにしました。

 

丸ひも・5ミリ(2.5メートル巻き・1つ)

お着替え袋用のひも。

色は赤にしました。 

 

ループエンド・15ミリ(2個)

お着替え袋用に。

こちらは、ナチュラルピンクにしてみました。 

 

かばんテープ(150センチ)

絵本袋用。もし、上履き袋を作りたくなったときも対応できるように多めに買いました。

肩ひもを付けるので、長めに購入しています。

色はアースグレー。

この色なら、汚れた手で持っても、汚れが目立ちにくいはずっ!

 

 

糸(1個)

ピンクの糸を大量に使うことになりそうだったので買っておきました。

布の色から最適な糸を選んでくれるありがたいサービスを利用しました!

 

名前タグ用綾テープ(1メートル)

名前のはんこを押してダダっと縫おうかと思っています。

作ったものそれぞれにタグを作るのもやってみたいんです。

タグを入れ込み忘れて縫っちゃいそうで、気をつけないと。

 

アイロン接着の名前テープ(1個)

アイロン接着の方が手軽で、色合い的にも布になじみそう、と判断したらこっちで行くかもしれません。タグ用綾テープと重複しますが、実際に手にしてみて選べる余地を残しました。

どんな布にもマッチしそうな、ベージュにしました。余っても息子のときに使えそう!

 

合計

今回使ったお店は以下の3店舗です。

送料もかかるし、できれば少な目のお店でまとめたかったので、こんな感じになりました。

欲しい布がありすぎて、どうしても1店舗、2店舗ではまとまりませんでしたー!

布マーケット→918円

生地と雑貨のお店PERURU→1,141円

アットホビースタイリストゴトウ→3,859円

 

3店舗で買ったのですが…結構高い!

5,918円

こんなものでしょうか?

選んだ布はお買い得のものが多くて、なかなか上手に買ったつもりではありましたが…!

選んだ布の種類がいかんせん、多いんでしょうね。

 

これを考えると、100円ショップは魅力的だし、ハンドメイドの注文もまた魅力的なんだよなあ。。。

 

(しばし後悔の風が吹き抜ける)

 

いや、自分がやりたいことだからだ!

自分の楽しみだからいいんだ!

 

切り替えたり、ポケットだけに使う布をやめてシンプルにしたら、もっとお値段下がりそうですが、そこは遊び心。

たぶん、たくさん布は余ると思います。

余った布で何を作ろうか?と考えるのもまた、ハンドメイドの楽しみ、の、はず。

 

これらの布をどうさばいて料理していくことになるのか!

またご報告させていただきますね!

 

f:id:umet:20171202105029p:plain

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子