明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【無印】衣装ケース、中身が見えないように工夫。目隠しを自作しました。

スポンサーリンク

おはようございます、梅つま子です。

 

先日のことですが、

無印良品週間を前に、黄ばんだ衣装ケースを取替え、新しくすっきりさせました。

www.tsumako.com

 

配送料無料のときに購入しておりました。

www.muji.net

 

白くてぴかぴかな、新しい引き出し。

これを使うようになったら、今まで気にならなかったところが、気になるようになってしまいました。

 それは、引き出しの前面

 

ここ、半透明じゃないですか。

f:id:umet:20180311074417j:plain

中に何が入っているか、丸わかりですよね!

 

特に一番下の引き出し!

見たまんま、サンタ衣装が入っております。笑

f:id:umet:20180317044952j:plain

中身が、なんとなく見えている。

それが、このケースの、よさといえば、よさなのか…?

家族しか入らないクローゼットだし、別にこれでなんら問題はないのですが…。

 

でも、いろんなブログなどで、素敵ブロガーさんたちが、この箇所に加工しておられるのを見ておりまして。

 

うずく。

私の中の、「ヤリタガリスト」の血が!!

「ヤリタガリスト」と、「ズボラー」の血が流れております。笑 

 

というわけで、無印の引き出しの目隠し、作ってみることにしました。

 

どうやって作る?

ざっと調べた感じでは、

■ガラスシートを貼る

■インテリアシートを貼る

■紙を貼る

 というような方法があるみたいでした。

(ほかにもあるかもです!)

 

私が選んだのは…

ずばり、「紙を貼る」

 

シートは、貼っているときに、間違ってよれて、シートをだめにしてしまいそう。

「よれたっ。貼り直し!」

と、何度も言っている私が想像がつく…。

そうこうしている間に、きっと、シートが足りなくなっちゃったり。

ああー、ぜったいそうなる!

 

引き出しの数が多いこともあり、取り扱いが簡単であろう「紙」を選びました。

ある程度、厚手のあるしっかりした紙がよいと思い、アマゾンでこちらを注文。

エヒメ紙工 天糊白ケント紙 B4サイズ ETK-B4 30枚

30枚入りのケント紙。 

B4サイズです。

 

なぜB4サイズにしたかというと。

B4サイズは「25.7 × 36.4 センチ」。

これであれば、「36.4センチは、引き出しの横幅に、そのまま生かせる!」ことに気づいたからです…!

(欲を言えば、あと1、2ミリ長いほうがもっとうれしいけど、十分です!)

カットする箇所は、一辺でも少ないほうがありがたし。

 

ケント紙のカットサイズ 

ケント紙は、このようにカットしました。

衣装ケース大 → 16.1センチ× 36.4 センチ

衣装ケース小 → 10.1センチ× 36.4 センチ

 36.4センチはそのままなので、ケント紙を1回カットすれば、すぐにできちゃいます☆

 

「小」のほうは、一枚のケント紙で2つ作れちゃうのがうれしい!

 

ケースに貼り付ける

さて、カットはできた。

どうやって貼り付けましょう?

両面テープ?

マスキングテープ?

 

貼り付けるときに使う材料、どんなものがあったかな?と、部屋を探しているとき。

はっと気づいた、我が家の在庫。

 

リムカがあった…!

f:id:umet:20180317050816j:plain

ご存知ですか、リムカ。

きれいにはがせる、白いシール。優れものなんです!

 

【特長】
型や大きさも豊富にそろえてあります。

 

【用途】
ファイル、資料、スクラップ、備品の分類や見出し表示ラベルに。

ミーティングやブレーンストーミング用に。

店頭、家具、引越し等の表示ラベルやノート、学用品の名付け表示に。

マイタック™ ラベル リムカ™ 一般無地ラベル きれいにはがせるタイプ 手書き用 - ステーショナリー | テープのニチバン

 

私が持ってたのは、小さいサイズのリムカ。これを使ってみることにしました。

ニチバン マイタックラベル リムカ ML-R7 13mm×38mm

 

貼り方 

カットしたケント紙に、こんな風に4箇所、貼りました。

f:id:umet:20180317051211j:plain

 

上面は平行に、下面は垂直に貼り付けるようにしたのが、工夫といえば工夫です。

全部平行に貼るより、 貼りやすいと思いました。

 

貼ってみたところ

内側から、こんな風に貼り付けております。

f:id:umet:20180317145023j:plain

 

こうなりました!

 どーん。

f:id:umet:20180317145207j:plain

 どうでしょう、白です!

 

ビフォー

f:id:umet:20180311074712j:plain

アフター

f:id:umet:20180317145358j:plain

 

うん、白くなりました!

↓つい数日前にはこうだったのですから…。

f:id:umet:20180309005413j:plain

黄色でした~!

 

ケント紙を使った目隠しシート、自画自賛ですが、まずまずです!

 

なお、リムカはそれほど粘着力の強いテープではないので、何かの拍子にぱらっと取れてしまうことは十分ありそうです。

よりしっかり留めるには、何らかの工夫が必要だと思われます。

前面にキツキツに収納することなく、ゆったりと引き出しを使い、ケント紙にあまり触らないのであれば使えそうな感じです。

 

最初は、思っていたんです。

目隠しって、必要?

別に、クローゼットの中だし~。

どうせ家族、それも私くらいしか使っていない引き出しだし~。

(だからこそ、ずーっと何もせずに時間が経ってしまっていました!)

 

…と思ったけど、重い腰を上げて、目隠しを作ってみたら。

やっぱりあるといい!すっきりする、引き締まる!

 

「一番どうでもいいところを、きちんとしておく」って、効果があるなと思いました。

引き出しなんて、どうでもいいっちゃどうでもいいところなんだけど、毎日、必ず1度や2度は絶対に開け閉めする場所でもある。

ここが、白でパキっとしてると、よしっ、という気持ちになるというか。

クローゼットをきちんと保とう、という意識アップに貢献してくれると思いました。

 

おまけ

お気づきになったでしょうか。

メルカリヘビーユーザーであることが丸バレする引き出し。

私ったら、メルカリに2つも引き出しを与えてしまっていますよー!

f:id:umet:20180317145536j:plain

ひとつは、これから撮影などをする、「出品前」

もうひとつは、売れたら梱包、発送する、「売出中」

 

お譲りするものには、埃を寄せ付けずに保管しておきたいから、この2つの引き出しは、メルカリ倉庫として使います。

しばらくはメルカリを使い続ける予定なので、私にとってこの選択は「アリ」と判断しました。

(でも、引き出しに入りきらないものもあるんだな、これが…汗)

 

↓切手で発送することも多いメルカリ、私なりの発送方法の工夫です。

www.tsumako.com

 

公式商品も?!

ケースの目隠し。

なんと、無印で、「収納ケース用フロントインデックス」という名前で、公式商品として出されていたみたいです。

PDFファイルが開きます。)

無印のサイトでは検索しても出てこないので、今は販売していないのかな…?

 

現物を見たわけではないのですが、きっと公式だからしっかりしたいいものなんだろうな…気になる。

 

でも。

白ケント紙とリムカで自作した、マイ目隠しも、結構気に入っているのでした。^^

 

 

梅つま子

 

↓モノだけでなく、心のほうも、シンプルライフ、修行中です。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓暮らしのブログメディア「もの、ごと。」に参加しております。

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子