明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【時短のために】生姜を買うときに心がけている、たった一つのこと。

スポンサーリンク

おはようございます、梅つま子です。

 

去年後半から今年にかけての傾向だと思うのですが…

ついついブログを書いていると、

一記事が長くなってしまいます。

あれもこれも書きたくなってしまう性分のようで…。

 

短く書くほうが、難しくなってしまいました!

なので今日はあえて短くいきます笑

 

生姜の話をします

生姜とにんにくは、チューブも持っていますが、

やっぱり生の香りには負けるなーと思っています。

 

時々、生の生姜やにんにくを買います。

香りがいいし、体が温まるし。

餃子を作るときには、多めに入れています。

 

そんな、「たまに生姜を買う私」が心がけていること。

f:id:umet:20180323072613j:plain

それは、 

なるべくコブのない、コロンとしたものを買うこと。

f:id:umet:20180323072701j:plain

こういうのが理想。

 

なぜかというと…

むくのが樂だから!

これに尽きます。

 

むきます。

f:id:umet:20180323072719j:plain

 

そして、刻む!

f:id:umet:20180323072746j:plain

 

どうしてもある程度時間のかかる細かい作業だから、

「刻む」に入るまでの工程は、楽なほうがいい!

コブのないしょうがなら、

包丁を細かく動かす必要がなく、

つるっとむくことが出来ます。 

 

包丁の達人なら気にならないかもしれませんが、

私のレベルでは、

今回みたいな生姜と、コブだらけの生姜では、

刻むまでの時間が、1、2分は変わってきます。

 

作業の前のモチベーションにも影響してきます。

「こんな山あり谷ありの生姜をむくのか…(げっそり)」

とならないで済みます。笑

 

楽天にこんなのもありました! 

 生姜とにんにくに特化したスライサーですって!

 ちょっと気になる。

 

野菜売り場では、生姜の袋をひとつひとつ吟味してしまうのでした。笑

 

 

今日は短め更新の梅つま子でした。

また1週間がんばりましょうー☆ 

 

 

↓モノだけでなく、心のほうも、シンプルライフ、修行中です。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓暮らしのブログメディア「もの、ごと。」に参加しております。

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子