明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

満足感とシンプルを追求した朝ごはん。ボリュームたっぷりのオープンサンドです。

スポンサーリンク

おはようございます。梅つま子です。

 

GWが終わって今日から日常ですね~!

朝からしっかりエネルギーを蓄えたいものです。

 

私の場合、「朝ごはんを抜く」ということは考えたくもないくらい、

朝ごはんが好きです!

 

でももちろん、朝から面倒なことはしたくない。

たとえば、フライパンを出したり、火を使うような作業はちょっと遠慮したい。

 

そんな私が、朝ごはんの定番にしたい、と思えるものに出会えました。

 

アボカドと鶏胸肉のオープンサンドです!

f:id:umet:20180506104337j:plain

トッピングののせ方が雑なのはスルーしてください^^;

いろいろ手が込んでいるように見えるかもですが、

材料さえ揃っていれば、切ってのせるだけなので、簡単です☆

 

用意するもの 

■8枚切り食パン…1枚

■スライスチーズ…1枚

■ケチャップ…適量

■アボカド…4分の1

■しっとり茹で鶏(胸肉)☆作り方はこちら☆…3スライスくらい

■粒マスタード…適量

■(お好みで)はちみつ…適量

あらかじめ、しっとり茹で鶏を作っておくのを忘れずに~!

www.tsumako.com

 

でも、茹で鳥がなくても、 ハムなどでももちろん代用できるし、

朝から肉はちょっと…な方は、茹で鶏なしでも、チーズ×アボカドで、美味しいですよ。^^

 

作り方

パンにケチャップを塗る

f:id:umet:20180506104657j:plain

伸ばしたりせずに、このままで大丈夫。

The 雑!

 

ケチャップを塗ったパンに、チーズをのせる

f:id:umet:20180506104717j:plain

とろけるチーズじゃなくても大丈夫です。

 

お好みの焼き加減で焼く

f:id:umet:20180506104758j:plain

我が家はグリルで焼いています。

3~4分くらいでしょうか。ちょっと焼き目がつけば充分です。

 

アボカドをカットする

f:id:umet:20180506104839j:plain

充分やわらかくなったアボカドに、包丁を入れて、くるっと半分にして。

f:id:umet:20180506104905j:plain

がつっと種を取って。

f:id:umet:20180506104927j:plain

サクッと切れ目を入れます。

 

アボカド、茹で鶏、粒マスタードをのせる

f:id:umet:20180506105007j:plain

私も試行錯誤中ではありますが、

アボカド→茹で鶏、の順番のほうが、

アボカドがつるっと落ちなくてイイ、と感じました!

茹で鶏の上にアボカドをのせると、滑りがちです。

そして、粒マスタードは大目なくらい、しっかりのせたほうが、大人な感じが出ます。

ここで、お好みではちみつをたらすと、ハニーマスタードに。

さらに味わいが複雑になり、カフェごはんっぽさが出ます~☆

f:id:umet:20180506105340j:plain

カフェオレと一緒に食べます。

 

トレイにのせると、ちょっとしたオシャレカフェっぽさが味わえて、私は好きです!

 

このサイズがひとりご飯にぴったりです!

 

朝からボリューミーですが、

胸肉なので、見た目ほどはガッツリではなく、さっぱり食べられる、とは思います。

(あ、でも、私、食いしん坊なので、食が細い人にはちょっと大変かもです^^;)

 

具が落ちないように、はぐはぐっと食べるのも、なんか楽しいのですよね。

しっかり食べると、午前中、活動的に行動する元気が沸くような気がします。

 

では!楽しい一日をお過ごしください! 

 

梅つま子

 

 

↓60位あたりをうろうろ中です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓暮らしのブログメディア「もの、ごと。」に参加しております。

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子