明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

クリスマスプレゼントとその反応。これからたくさん遊ぼうね。

スポンサーリンク

昨日。夜中の3時のこと。

「サンタさん、来た…?」

と寝ぼけた娘の声が。

 

私は息子の授乳と同時に寝てしまっていて、なんとか2時に起きて枕元に設置したところでした。

間一髪。

 

今年は「サンタさんにお任せする」ということにしたので、プレゼントの中身は娘にまったく予想のつかないところでした。

 

寝室の豆電球で「エルサだ!」「ヨウタ君にはジャングルジムだ!」とプレゼントを見つけた娘は、そのまま興奮して寝つく様子がなく、さらには息子まで覚醒してきたので、みんなで起きてしまうことにしました。

異常事態だけど、しょうがない。

 

ちなみに今年のプレゼントはコレでした。

 娘に

 レゴ ジュニア ディズニー アナとエルサの雪の公園

by カエレバ

 レゴ ジュニア ディズニー アリエルのドルフィンキャリッジ

by カエレバ

(アマゾンと楽天で比較し、購入時に安かったアマゾンのほうで購入しました)

息子に

 わくわくジャングルパーク

by カエレバ

 (こちらは安かったのは楽天だったので、楽天で購入しました)

 

ジャングルジムの組み立て

「ヨウタ君のプレゼント!ジャングルジムだ!」と、弟へのプレゼントをいち早く見つけた娘。

組み立てにも意欲的でした。

f:id:umet:20171226024450j:plain

f:id:umet:20171226023627j:plain

組み立ては10分くらいでできました。

 

レゴも組み立て

ジャングルジムが組み上がった後、レゴも開封しました。

f:id:umet:20171226024601j:plain

ここまでバラバラにくるとは、正直予想していませんでした。

f:id:umet:20171226024536j:plain

予想していたとはいえ、ちょっと子どもには細かすぎるパーツが多かったので、大方私が組み立てました。

レゴで何か作るのは、初めてでした。

いやー、レゴって楽しいのね!

こっちはエルサの公園とアリエルのお部屋2セット作って、20分くらいだったかな?

f:id:umet:20171226024646j:plain

かわいーっ。

 

これは、2セット買ったからこその楽しみがうまれそうです。

 

 かんぱーい!祝宴よ!

f:id:umet:20171226030532j:plain

 

\あなたさあ、もっと髪の毛とかしたほうがいいと思うのよ/ 

f:id:umet:20171226030535j:plain

 

\スヴェンのそりより乗り心地いいわ/ 

f:id:umet:20171226030529j:plain

 

\寒い…うろこが凍りそう…/ 

f:id:umet:20171226024724j:plain

 

楽しいこと楽しいこと。コレずっと遊んでられるわ。

母悶絶。

 

娘は今ひとつ遊び方がわからないみたいで、

「また壊さなきゃいけないの?」と聞いていました。一回一回壊して作るおもちゃだと認識しているのかもしれない。

それも楽しいけど、せっかく作ったのでしばらくこのままかな。

しっかり遊ぶには、置き場所になる入れ物を用意したほうがいいと思うけど、まずは子ども部屋の棚に飾っておきました。

「見て!かわいい!」と母娘でうっとりしました。

こうなってくると、仲間を増やしたいじゃないの…。

 

次はシンデレラかな。

by カエレバ

こういうおもちゃには悪役がいると引き締まるのよね。

アースラかなあ。

by カエレバ

いかんわ。

これ、軽く沼なのね。

どこまでも加速できるわ。

 

そしてやっぱり子どもたちはジャングルジムが好きだった

ジャングルジムって、子どもホイホイですね。

磁石で引き寄せられてるのか?というくらい、二人とも貼りついていました。

目新しいからというのもあるだろうけど、この日は一日中ジャングルジムにいました。

子どもにとってのジャングルジムって、おもちゃというより、居場所なのかも。

 

娘は、上ったり降りたり滑ったり。

息子は、滑り台の逆流を楽しんだり、周囲をぐるぐる回って伝い歩きしたり。

年齢相当の楽しみ方がありました。

 

娘は見立て遊びもしていて、「ピーターパンの船だよ」とか「シンデレラのお城だよ」とか言っていました。

 

「つかまっちゃったのー!王子ー!助けに来てー!」

と、弟が救出してくれるのを待つ娘。

f:id:umet:20171226031955j:plain

息子も、よいしょよいしょと果敢に救出に向かったけど、

f:id:umet:20171226032314j:plain

こうなるよね。ずずずー。

f:id:umet:20171226032328j:plain

その後、息子は上まで登れていたけど、そのころシンデレラは飽きて別のことをしていた。

f:id:umet:20171226032411j:plain 

なかなか良いジャングルジムでした

ジャングルジムとしては小さめのものを選んだつもりですが、コレは良いチョイスだったみたいです。

小さいので全体が見渡せるし、ぱっと上り下りが終わるのが平和に遊べるポイントのような気がします。

一度登ったらなかなか降りられない、というような大きいものだと、意外とお互いの存在が邪魔になって遊びたいように遊べないかもしれない。

色も、リビングになじんでしっくりきています。

このままの形で子ども部屋への移動も簡単にできるので、そのあたりのストレスもないです。

 

まあまあうまく選んだかな

おそらくは来年からは娘の希望でほしいものを買い与えることになるんだと思うけど、「サンタさん的視野に立って、今の娘/息子に必要なものをあげる」というのは私にとって面白い体験であり続けるような気がします。

軽くはずしたりもするだろうけど、そのときそのときで「こういうモノもあるんだよ、面白いよ」と言い続けたいです。親の特権で、そのときどきにやらせてもらおうと思う!

 

さて!

先日お伝えした、年末企画の座談会!

今日からがっちゃんのブログで始まっています。

■【共同企画】主婦ブロガー座談会!~子供と暮らす家の工夫~ - gu-gu-life’s blog■

梅つま子も、がっちゃんからの質問に答えているので、よかったらがっちゃんのブログご覧くださったらうれしいです。

(あさって28日には、このブログが座談会会場になります!)

 

f:id:umet:20171202105029p:plain

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子