明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

好きすぎて、ローリングストックできないものがあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あまりにも好きすぎて、ローリングストックできないものがあります。

それはこれ。

f:id:umet:20171014172040j:plain

カップヌードル!

なぜ、ローリングストックできないか。

なぜなら、買ってきたその日が、食べる日だから。

保管なんてできやしない、

食べたい、と思った日に、いそいそと買ってきて、夜まで引き出しの中に入れておいて。そして夜、おもむろに食べます。

 

待ち時間は3分だけど、気持ち長めに待つのが好きです。

もともとゆるゆる感のある麺が、さらにたっぷりゆったりした感じになるからです。

食べると、ほっとします。

美味しすぎやしないですか。

 

bigサイズのほうがもちろん、食べ応えがある。

でも、ちょっと物足りない、通常サイズのほうがわびさびがある気がして。

 

湯気の中で、最初にちょっと箸でつまむ海老と卵と肉塊。

最初は勢いよく食べたいので、ずるずるっとたっぷりの麺。麺。

麺3口目ばかりで、早くも後半戦。

もう少しスピードを落として、麺をつまむ量を減らす。

ちまちまと味わう。

塩分を気にして、スープを飲むのは、少しだけ。

海老と卵と肉塊を拾い上げて。底のほうからまた麺。

「あ、もう終わってしまう。」と思うけど、

「もう終わってしまう」の寂しさが好きだから、普通のサイズにしておきます。

線香花火のようなあっけなさ。

でも充実した序破急、完璧な起承転結がそこにはあります。

 

シーフードにはまったこともあるけど、

夫がカレー味を食べてたらもらうけど、

チリが売ってたらチリも買うことがあるけど。

でもやっぱり、しょうゆベースのこの味にはかなわないんです。

 

好きすぎるがゆえに、我が家の食材置き場に滞在する時間が短い、カップヌードルの話でした。

 

 

ハロー 夜。ハロー 静かな霜柱。 ハロー カップヌードルの海老たち。(穂村弘)

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子