明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

ウタマロ石けんでスニーカーを洗いました。ちょっとした仕組みで家事のハードルは下がるもの。

スポンサーリンク

おはようございます、梅つま子です。

 

我が家の息子は、ここ数日、微熱続きです。

結膜炎はよくなってきましたが、その後も微熱は下がらず、先日病院でインフル、溶連菌感染の検査をしてもらうも、陰性。

なんだろう?保育園に行っていなくても、どこかで風邪はもらってきてしまうものですね。

これを繰り返して、丈夫に大きくなっていくんだよね。

 

さてさて、晴れの日が続くと、靴を洗いたくなります! 

今日は、久々に、スニーカーを洗った話です。

 

まずは石けんを買いました

我が家の石けん・洗剤たち

我が家では、石けんと言えば、液体石けん。

帰宅して、手を洗うために使うのは、泡が出るハンドソープです。

「ボディソープ」ですが、体に使えて手には使えない、ということはない!と、ハンドソープにもしちゃってます。

 

愛用ボトル。 

 

洗剤は、食器用も、洗濯用も、緑の魔女。

楽天マラソンのときに、安いお店を見つけて買うことが多いです。

 

 

おふろはこれ。 

 

 

洗濯物に関しては、特に、汚れ落としとか染み落としに特化したもの、持っていませんでした。

しかしこのたび、買ってみましたよ!頑固な汚れにきくというウタマロ石けん。

ウタマロ石けん | 「ウタマロ石けん」公式サイト

 

名高いウタマロ。

エリ、ソデ汚れ、靴下の汚れを落とすのに期待しております。

そして、スニーカー洗いにも!

そう。「靴を洗う洗剤がほしい」、と思ったのが、ウタマロ石けんを購入するきっかけでした。

これから娘の幼稚園生活が始まれば、上履きを洗う機会も増えるはず。

 

どう保管するか?

一個が大きいので、カットしました。

f:id:umet:20180212064536j:plain

そして、セリアで買った、小さい白いタッパーにつめてみました。

f:id:umet:20180212064600j:plain

試しに入れてみただけでしたが、ぴったり!

これで、ウタマロ石けんの保管がしやすくなりました。

 

使うときは、このように。

(水びたしの写真ですみません!)

f:id:umet:20180212064633j:plain

ブラシを使って、表面をこするようにして、石けんをこそげ取りながら洗うのが使いやすい、と感じました。

こうすれば、石けんが手に直接つかないのもうれしい。

 

使い終わったらこうやって立てておけば、水切れもいいです。

石けん同士がくっついているので、ぽろんと落ちちゃうことはありませんでした。

f:id:umet:20180212064717j:plain

 

今回洗いたかったのはこれ!

薄汚れが気になっていた、私のスニーカー。

 

ちょ、ちょっとだけキタナイ写真で申し訳ありませんが…!

 

 

 

ビフォー

f:id:umet:20180212064752j:plain

 

全体的に、土ぼこりが入り込んでいます。

(つま先のは、汚れではありません。洗う直前に撮影したもので、洗面所の水がしみてしまったものです。)

 

このスニーカーを、ウタマロでこすり洗いしてみました。すると…。

アフター

f:id:umet:20180212064834j:plain

すっきりしました!全体的なほこりっぽさ、土汚れが落ちて、スニーカー本来の色に戻りました。

(撮影時間帯による光の加減もあるけど、特に、足の甲の部分の汚れが取れました。)

 

時間もかからず、簡単でした。

 「時間もかからない、手間もたいしたことない。」と思えることは、家事へのハードルも下がるし、「さあ、やろう!」という気持ちもアップします。

仕組みづくりって、大切ですね。

 

スニーカーは、2足持ちが便利です!

f:id:umet:20180212065039j:plain

最近は、2つのスニーカーを使いまわしています。

右が、今回洗ったもの。

左が、新しく買った、ネイビーのもの。

どちらも、ニューバランスです。

最近、ネイビーを買ったことで、右のは手放してしまおうか?と、最初は思ったのです。

「ワンイン、ワンアウト」をしたくて。

でも、ふと思い直しました。

 靴って交互に履くと痛みにくい、というのを思い出したのです。

 

そして結局、ふたつとも使っています。

 

大きさも違います

右のほうは24センチ、左のネイビーは23.5センチです。

24センチは、私には少しだけ大きめなのですが、足がするっと入るし、脱ぐのも楽。

児童館やスイミングに行く日など、あらかじめ靴を脱ぐ場面があることがわかっている日には、ちょっと大きめの靴が楽だと感じます。

息子を抱っこしながら、靴べらを使ってスニーカーを履くのは、「おっとっと…!」、そしてグラっとして危険なのです^^;

 

やや大きめのスニーカーだと、長い距離を歩いても疲れにくいような。

ネイビーはまだ新しいので、ちょっとだけお出かけ気分のときに使います。

 

でも、洗っても、すぐにこういうところを歩くから、また土ぼこりだらけになるんですけどねー!

f:id:umet:20180212065355j:plain

 

すっきり洗ったあとのスニーカーを履くのは気持ちがいいです。

この気持ちよさを覚えていると、また洗おう、という気持ちにもなりますね。

 

f:id:umet:20171202105029p:plain

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子