明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

ライトドッジボールは、4歳児でも扱える本格的なボールでした!

スポンサーリンク

「一日3回公園に行きたい」とのたまう、公園好き度が半端ない娘を持つ梅つま子です。

あれですね、幼稚園行ってないと、日中の彼女に歯止めをかけるものがない…。

でも最近、「家に帰って手を洗うのがいやだから公園行くのやめる」と言い出しました。

なんてヒドイ理由なんだ…! 

 

公園における娘4歳

公園に行くと、自転車に乗ったり、スケートに乗ったり。

インドアだった私の子ども時代とは似ても似つかない。

 

で、娘、ボール遊びも結構好きでして。

ダイソーのビニールボールにひもをつけて「散歩に行くのー」なんて言ってお散歩してたのが始まりで、ボールを持っていくと、結構上手に蹴るようになりました。

あ、比較対象は、あくまでも私の子ども時代です。

 

余談ですが、私の話

ご想像つくのではないかと思いますが、私、体育が嫌いな子どもでして。

5段階評価のときは、おそらくお情けで3をいただいていたのですが、限りなく2に近い3だったんだろうなーと今では思います。

 

ドッジボールとか、ほんとに大嫌いでした。

弱いものから狙われていきますよね。

私ですよ。

至近距離からの剛速球をどうやったら受け止められるというのか…。

 

このあたりは、ボールへの親しみというか、ボール遊びを小さいころからどれくらい経験しているのかにもよるような気がします。

小さいころからインドアだったもので、ボール遊びなんて、お風呂に浮かせて遊ぶスーパーボールくらいしか記憶がありません。

 

もちろん、もともと球技の素質を持ち合わせている子というのもいると思いますが、私の血が半分入っている時点で、まったくもって期待できない。

子どもたちよ、ごめん。

 

そんな私の反省もこめて…

ボール嫌いにしないためにも、ボールに早いとこ慣れさせておくか。

と思い、こんなボールを買ってみました。

 

どん!

f:id:umet:20180125014411j:plain

「ライトドッジボール」です!

 

ショッピングモールのトイザらスにありました。

お値段、税込み1,618円。

ボールに1,500円越えだって?

百均のビニールボールなら15個買えるゥ!しびれる!

 

でも、やっぱり100円ショップのボールとは違う、本格的なつぶつぶな手触り。

空気のしっかり入った手ごたえ。

うん、いかにも体育の時間的なかほりがする。

 

紫と黄色のツートンカラーです。 

一見、紫色のボールかな?と思うんですが、半球で色分けされてます。

 

トイザらスのオリジナル商品みたいです。

www.toysrus.co.jp

 

こんな紹介が書かれています。 

やわらか感触でよく跳ねる軽量タイプのドッジボール。
ライトドッジは、従来のドッジボールに比べて、小さい衝撃を長い時間かけて受けるので、低学年の児童でも恐怖心なく楽しむことができます。

商品サイズ:幅 18 x 高さ 18 x 奥行き 18 cm商品重量:190 g

 

4歳の娘が持つと、こんなサイズ感。

f:id:umet:20180125014307j:plain

 

このボール、パンパンに空気が入っているわけではなく、触ると少しへこみます。

このあたりが、「ライトドッジボール」の「ライト」具合なのかな?

 

ゴムのブツブツというかザラザラの感触は、まさしく体育の時間におなじみのそれです。

 

私なんかはこういうの触ると…体育の時間を思い出して、若干憂鬱になってしまうのですが…こういう感触にも、早めに慣れておくのは悪いことじゃないかも。。。

と思ったわけです。

 

まあとにかく、遊んでみましょう!

  

 蹴る!

f:id:umet:20180217050831j:plain

バスッ! 

 

ジャンプ!

と、それを見守る弟!

f:id:umet:20180217050848j:plain

ボン!

 

追いかける!

f:id:umet:20180217050932j:plain

タタタ

 

座る!

…のは、空気抜けるからやめようね…!

f:id:umet:20180217051010j:plain

ヤンキーか!

 

…とまあこんな具合に、遊べている(?)ので、購入してよかったかな?と思います。

 

100円ボールとの違い

投げたり蹴ったり自体は、100円ボールでもできるけど、すぐにベコベコになってしまいます。

その点、ライトドッジボールは、丈夫でよく弾みます。

投げたとき、蹴ったとき、の手足の感覚がいかにも本格的。

耐久性もありそうです。

抜けた空気を入れられるのもよいところ。

 

空気を入れられます!

当初は、ボール用の空気入れを購入しようかな?と思っていたんです。

こういうものです。 

やっぱり買ったほうがいいかな、色はどれにしようかなと選んでいたところ、夫が、「自転車用空気入れに、ボールの空気入れ用の針がついてる」ということを発見しまして!

 

f:id:umet:20180217051818j:plain

ボールを購入したときについてきた「専用メジャー」をこのように当てて。

f:id:umet:20180217051840j:plain

メジャーを一周させて、穴のところに入れて、空気を入れたら、元通りの弾力になりました!

f:id:umet:20180217051838j:plain

後から調べたら、針は石けん水で濡らしてからやらないと、ボールのバルブに傷がつきやすく、空気漏れの原因になるとか…!

 

おっと、何もつけずにやってしまいました!

大丈夫かな、ドキドキ…。

 

夫の持っていた自転車用の空気入れには、ボールの空気入れ針がついていたのですが、針だけを購入して、自転車空気入れでボールに空気を入れることもできるみたいです。

(お手持ちの空気入れやボールとあうかどうか、確認してみてくださいませ…!)

 

私の運動になるかも!

娘と公園に行くのは、体力勝負過ぎて、夫の仕事になってきたのですが、先日ボールを持って娘と2人で公園に行きました。

 

そして、一緒にボールを投げる・蹴る! 

普段の運動不足がたたって、かなりみっともない姿にはなっていたと思いますが、なりふり構わず一緒に遊んでみました^^;

 

そしたらば!

歩数計を見てみたら、ものの30分で、2,500歩を超えていました!!

てことは、1時間も遊んだら…一日8,000歩は無理なくクリアできそう。

これ…ダイエットに最適ではないの?!

 

毎日は難しいし、こちらも体力が続かないとは思うんですが、

「何もなく2,500歩歩く」のも難しいし、

「娘と30分、公園で一緒に遊ぶ」のも、なかなかしんどい。

でも、ボールを間に入れたら、お互いボール初心者でだけど、へっぽこなりに、結構ボールで楽しく遊べそうな気がします。

息子も加わって、家族4人で2対2サッカーとかも楽しそう。

 

当初は、たっかい…!と思った1,600円のボール。

その元を取るべく、これからも娘と一緒に遊んでいきたいと思います。

 

f:id:umet:20171202105029p:plain

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子