明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【無印の収納】衣装ケースの上にモノをおきたいから、こんな工夫をしています。

スポンサーリンク

おはようございます、梅つま子です。

 

さあ、今日から!

無印良品週間ですイエーイ!!

 

期間:2018年3月15日(木)~4月3日(火)
※ネットストアは2018年3月15日(木)午前10時~4月4日(水)午前10時

 

無印良品週間を記念して…

この間注文した、衣装ケースのことを書きましょうっ!

 

来ました、来ました。

無印便、到着しましたよー!

 

↓黄ばんだ衣装ケース、クローゼットから処分のいきさつ。www.tsumako.com

 

いつもはもう少しかかると思うのですが、今回は早かった。

3月8日に注文して、10日に到着!

 

無印良品週間じゃなかったため、注文が込み合ってなくて、早いのかな?

 

到着しました!

どどんー!

f:id:umet:20180311074220j:plain

部屋が、ダンボールに占拠されました。

 

うっかり、カッターで開封して「おっと!」もう少しで、本体を傷つけるところでした。

ふたを開けたらすぐそこに、衣装ケース。

 

深くカッターを差し込んでなくてほんとに良かった。手で開けるのが安全ですね。

f:id:umet:20180311074304j:plain

 

いざ、設置へ!

今回購入したのは、「ポリプロピレン衣装ケース」の、「小」3個、「大」2個。

積み上げてみました。

f:id:umet:20180311074352j:plain

やっぱり、新品は、白いです。

f:id:umet:20180311074417j:plain

改めて思う。白って気持ちがいいなあ!

 

そして、黄ばんだ引き出しと、新品の引き出しを、交換しました。

f:id:umet:20180309005348j:plain

驚きの黄色さ。今までありがとう…!

 

ご覧くださいませ!

ビフォー

f:id:umet:20180309005413j:plain

アフター

f:id:umet:20180311074712j:plain

これで気がつきました。

向かって右側に積み上げているほうのケース。

白いと思っていたけど、新品と比較したら、若干だけど黄ばみがあったんですね。

 

「白」って、比較の問題なんだ!

 

…使っていくうちに、なじむかな?

 

我が家の衣装ケース活用法 

 

上面に化粧棚板

この衣装ケース、そのままだと、こう↓です。

いかにも薄くて。

 

物を置くには適さないのですよね…。

f:id:umet:20180312044248j:plain

 

でも、クローゼットでは、机代わりに、ちょっとモノを置きたい場面がたくさんあります!

 

なので、2つ並べた衣装ケースに渡す形で、板を置きました。

f:id:umet:20180311075707j:plain

この板を置いたおかげで、上に物を置いて、簡易的なスペースとして活用できるようになりました!

 

衣装ケースもたわむことなく、使えています。

(でも、あまりにも重いものを置くのは、怖いので自重しています!^^;)

 

何を置くかというと、洗濯物を置いたり、衣替えする服を一時置きしたり。

さらには、メルカリに出品するものを選んだり。

 

それはそれは便利に、毎日使っています!

(便利すぎて、「一時置き」なのに、しばらく置きっぱなしになってしまうことも…!)

 

側面に、有孔ボード

さらに、側面にも。

こちらは、穴がぽつぽつと開いている、ホームセンターなどでもおなじみの、有孔ボードです。

f:id:umet:20180311075255j:plain

これはなんのためかというと…「埃よけ」です!

 

衣装ケース、引き出しを積み上げると、側面はこんな感じになるのですね。

 

写真だとつるっと見えますが、ケースのフレーム部分と本体部分の間や、ケースとケースの間に埃が溜まってしまうんです。

f:id:umet:20180311075414j:plain

押入れなどに入れるならよいのですが、我が家はクローゼットでむき出しで使っています。

凹凸に埃が入り込んでしまうし、見た目も気になるし。

 

何か対策をしなければと思い、有孔ボードをぴったりくっつけた、というわけです。

そしたら、これが、よかった!

 

有孔ボードは板なので、布などと違ってよれることもないし、埃も入り込むことなく、快適に使えています。

 

せっかく有孔ボードなので、何か活用しようと。

穴にフックをかけて、リモコン置き場として利用してます。

f:id:umet:20180311075532j:plain

クローゼットなので、フックにかけたいものは他にもたくさんあり、もっと活用の仕方はありそうなのですが…。

 

子どもたちの手が届く場所でもあるので、いたずらの対象にならないよう、フックにいろいろかけるのは自重しています^^;

 

 

購入した板のサイズ 

上面に使っている化粧棚板 

こちらの、「オーダーカラー化粧棚板」です。

カットのサイズ

「650x800(4面テープ)」でお願いしました。

 

側面に使っている有孔ボード

こちらの有孔ボードを購入しました。

カットのサイズ

「650x1162(4面テープ) 」でお願いしました。

カット4面をテープで処理してもらっているので、切り口が出なくて、きれいな仕上がりです。

 

見えているのは2面だから、テープを貼るのも2面でいいっちゃいいのですが、そこは気分の問題で…!

 

(なお、有孔ボードのほうは、穴を避けてカットしてもらっています。)

 

お値段

板2枚合わせ、当時の価格で約8,000円(送料込み)でした。

結構な出費をしてますね^^;

 

良い買い物・・・だったのかどうか?

衣装ケースそのもので、小さいほう8つ、大きいほう4つを買ってます。

その金額、13,932円。

 

ということは。

衣装ケース12個+、化粧棚板+有孔ボードにかかっている金額。

20,000円以上!

 

f:id:umet:20180311074712j:plain
2まんえーん!

 

今は思う…!

2万円出すなら、チェストを買いなよ!!

 

最初から、たとえばこういうチェストを選べたらよかったかな。

  

でも、衣装ケースは、いきなり12個買ったわけではなく。

必要になったときに、買い足しを重ねて、こうなったんです。

 

衣装ケースを買い始めたときは、子どももいなかったし、「最終的には12個になる」ということも予想がつかなかったんですよねえ。

 

「今だったらこうするのに~」と思うのは(思いがちだけど)、しょうがないこと。

そのときそのときの最善を選んだ結果なのですね…。

 

というわけで、化粧棚板と有孔ボードは、衣装ケースをチェストっぽく使う、 私なりの悪あがきなのです^^;

 

ちょっと「ぷぷ」って感じだけど、

ある意味、私たち夫婦の歴史がつまってる衣装ケースなのかもです。

 

 

さて、これから、無印良品週間で何を買うかリストアップするので、後日、記事にしたいと思います!^^

 

 

梅つま子

 

↓モノだけでなく、心のほうも、シンプルライフ、修行中です。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓暮らしのブログメディア「もの、ごと。」に参加しております。

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子