明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【キッズライン】5,000円クーポンでベビーシッターサービスを利用。登録から、当日の流れまで。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

昨日「更新頻度下げます」と言いながら、

結局ブログ今日も書いている件!

やっぱり朝になるとムズムズずるんです~!

根っから書くのが好きみたいです。

 

毎日、家事に育児にひーこら言ってる私。

先日、「キッズライン」のベビーシッターを依頼してみました。

当日の予約も、定期的な依頼も
業界最安値で安心安全のベビーシッターサービス
キッズラインはペアレント(親御様)とサポーター(ベビーシッター)の出会いの場を提供するサービスです。

キッズラインが一人ひとり面談・研修を行ったサポーターが登録しています。

キッズライン | ベビーシッターマッチング・病児保育/一時保育

 

キッズラインでは、サポーターの仲介をしています。

民間のファミサポ、みたいなイメージでしょうか。

(画像お借りしています)

 

このサービスをもともと知っていたのではなく、

マキロさんのブログ&ツイッターで、

5,000円のクーポン配布中の情報をもらいました。

マキロさん、ありがとうー!

 

なお、5,000円クーポンは、

「キッズライン」代表の経沢香保子さんが、ベストマザー賞を受賞された記念だそうです。

日本中のお母さんがベストマザー賞!

今回の経沢のベストマザー賞受賞を記念して、育児しやすい社会になるよう、そして「日本にベビーシッター文化を広める」ため代表経沢より5000円のキッズライン初回無料体験クーポンをプレゼントさせていただきます。

クーポンコード : kahokomama01

ポイント有効期限:6月30日(土)
まだベビーシッターを使ったことがない方に、プレゼントさせていただきます。

< ポイントの取得方法や利用方法>
新規会員登録の際に、クーポンコード「kahokomama01」とご記入ください。
すでにキッズラインにご登録済みの方は、クーポンをこちらにご登録の上ポイントを取得ください。

 

キッズライン代表・経沢香保子が『ベストマザー賞』を受賞- キッズライン

 

即登録しました!

 

というわけで、この5,000円のクーポンを使って、

キッズラインのベビーシッターお願いしてみたよ!というご報告です。

(ポイント有効期限が2018年6月30日までなので、急ぎました!)

 

これから登録・利用される方の参考になれば幸いです! 

 

シッター依頼

何のために?

シッターを依頼するのは初めてのことです。

5,000円のクーポンが手に入った→使ってみたい!

という流れなので、最初からニーズがあったわけではありません。

でも、自分の時間は欲しい欲しい。

さて、何のために依頼しようか?

と、あとから理由を考えました。汗

なんて泥縄。人生そんなもんよ

 

そうだ。私、保育士試験の対策をしたいじゃない。

f:id:umet:20180607055551p:plain

3度目の正直をねらった保育士試験の筆記試験、ギリ合格してました。

(60点以上合格、65点…!)

 

試験勉強をしたいため。

おっ、結構立派な理由があった。笑

 

というわけで、

娘の幼稚園の時間に息子をお願いし、

自分の自由時間を作り、その時間に保育士試験対策をしよう!

ということにしました。

 

登録

ベビーシッター利用の流れ(病児保育/一時保育)- キッズライン

こちらのURLから、利用の流れを理解しました。

登録に、プロフィールの記入と、本人確認書類のアップロードが求められます。

これ自体は5分くらいですみました!

 

サポーターを探す

自宅近所のサポーターを探しました。

(そうじゃないと交通費が高くついてしまうので)

よさそうな方が見つかっても、

こちらの希望する日程が空いてなければ予約できないので、

実際のところは、

■比較的、近所に住んでいるサポーター

■私の希望する日に予約が取れるサポーター

で絞っていくと、2,3人になりました。

 

せっかくクーポンをいただいたので、

その5,000円クーポンでキレイにまかまいましょう(けち)と思ったので、

時給もポイントです。

1,500円前後の方で探しました。

 

保育士資格を持っている方にお願いしました。

あとは雰囲気で…!

 

見積もり承認・予約確定

予約依頼のメッセージを送ると、見積もりが来るので、

そこで予約確定となりました。

 

ちなみに、夫への説明

来月、保育士試験があってね。

保育士試験対策の勉強をしたいの。

でも、時間が取れないんだ。

保育士資格を持っている人に、家でシッターをお願いできるんだって。

アドバイスをもらいたいし、依頼していいかな?

というような流れで話しました。

いろいろ細かく聞かれたりするかな?と思いましたが、

試験の日は夫も仕事を休んでもらっているし、

彼自身も数年前に大きな資格試験を受けたので、

試験対策の必要性はすぐに伝わって、

分かりが良かったです。

あれ?

育休から復職するタイミングでフローレンスに登録しようとしたかったのに、

「家に他人が入ってくるのは嫌だ」といって、止めたのは誰だっけ…?

 

とにかく、今回は「保育士試験」という大義名分がいい仕事しました。

 

依頼した内容

■2時間半、自宅で息子を見ていてほしい

ということで依頼しましたが、

サポーターさんへのやりとりの中で、

「ご希望があれば遠慮なく」とのメッセージをいただき、

■その間、保育士試験の勉強をしたい

■もし可能なら食事の手伝いもお願いできますか?!

ということも伝えました。

(ホントに遠慮しない私。もちろん料理を手伝ってくださる間は私が息子を見てます!とお伝えしました。)

 

サポーターさんは、プロフィールに、

フードコーディネーターの資格もあって、自宅で料理教室の経験もあり、

家事もOK、と書かれている方でした。

(すごすぎ!)

 

お返事は、

■試験勉強をするなら、家にいるとお互い気になってしまうかもしれないので、

その間は児童館に行くか公園に行くか散歩します

■料理も好きなので、できる範囲でお手伝いします

といただきました。

 

当日の流れ

10分ほど前に「近くまで来ております」という連絡を受け、

時間ぴったりに来てくれました。

 

まずは自宅にお通しして、

息子の紹介を。

そして「手だけ洗わせてくださいね~」とのことで、

洗面所を使っていただきました。

娘の幼稚園迎えの時間までに帰ってきてくださるとのことで、

ベビーカーをお貸しして、お散歩してもらいました。

 

1時間後に帰宅した息子は…、

ぐっすり寝ていました!

 

そうだった、この時間って寝る時間だった^^;

 

そして私はバトンタッチで幼稚園に行く時間。

その間、息子とサポーターさんには、子ども部屋で遊んでいてもらいました。

 

(この時間、息子は、目覚めて母不在、初対面のサポーターさんという状況に、

泣いたそうです。あああ。)

 

幼稚園で娘に「今、ヨウタくん、おうちで先生に遊んでもらってるよ」と説明すると、

「会いたい!」と、小走りで帰宅する娘。

 

帰宅したのが、サポート終了の20分前。

そこからは、泣いてた息子の機嫌を取り戻すべく授乳。

そしてサポーターさんから

「料理のお支度手伝いましょうか」とのありがたきご提案をいただき、

何をお願いしようかなと見回し…

(お願いしようと思っていたわりに、何をお願いするか具体的に決めるのをすっかり忘れていた私!)

 

たまねぎ・にんじん・キャベツを

みじん切りにしてもらいました。

 

サポーターさんは、私が授乳している間、

「マイちゃん、たまねぎの皮むいてくれる?うわあ!!上手!」

と、娘を上手にほめたたえながら、

これを仕上げてくれました。

f:id:umet:20180607053956p:plain

超細かいみじん切り。

神なの?!

 

帰り際にサポーターさんは、

「保育士試験、がんばってくださいね。」と暖かいメッセージくれました!

私はこうしましたよ~、というアドバイスつきでした☆

あと、インテリアもほめてくださって…!

お世辞であっても、めっちゃ「てへ」ってなりました!!!

(普段「てへ」に飢えてる)

素敵な出会い、プライスレス!

 

完了報告

その日の夕方には、

キッズラインのページに、完了報告がアップされていました(メールで連絡が来ました)。

■ヨウタくんは寝ていたり泣いたりでなかなか一緒に遊べなかったれど、ゆったりした時間が過ごせました

■マイちゃんはとても上手にお手伝いができました

■保育士試験、がんばってくださいね

じーん。

 

かかった費用

支払合計:3,901円
(内訳)
基本料金 : 3,250円
オプション料金 : 0円
手数料(税込) : 351円
交通費 : 300円

でした!

 

サポーターさんの時給が1,300円、2.5時間お願いして3,250円。

交通費300円は、駐車場の料金です。

 

ちゃんと5,000円に収まりました☆

すばらしいですよね。

よく、「クーポン利用は1回につき1,000円までに限られます」とかあるじゃないですか!

だから、キッズラインのクーポンもそういう感じだったらやだな、と思ったんです。

ところがそんなことなかった!

全部、クーポンでまかなえたよ!!!

ということは、強調させていただきたいです。笑

 

あ、あと1時間多くサポートをお願いできた?!(貧乏性ここに極まる)と思ったのですが、

昼ごはんの時間に食い込んでしまうので、

やはりこれはこれでよかったかなと思います。

 

もう一度お願いするかどうか

費用がネック

すっごーくすばらしいサポーターさんだったので、

もちろん何度も来てほしい!

 

…ただ、お値段が。

自分の財布から何度も出せる金額かというと、そうでもないなあ、と思いました。

 

3,900円出すか?と言われると、

じゃあ、自分でやる…

と思っちゃいます。

なぜなら、その3,900円を、私は自分の日常からは、自分では生み出せないから。

 

3,900円出すほどの理由(それほどの価値のあるもの)って、何?

って自分に問うてしまいますね。

 

だからこそ今回5,000円のクーポンをいただけたのはありがたかったです!

この後押しがなかったら、間違いなく使用しませんでした。

このサポーターさんとの出会いもなかったわけで。

 

長く利用&複数回利用、がいいのかも

今回の利用は2時間半と短めでした。

当然、最初の10分くらいは「はじめまして~」の時間となってしまうわけで、

息子が泣いてしまったのも、初対面だったところが大きかったと思います。

できれば長い時間、そして定期的に利用するなど、複数回利用すると、

サービスの「うまみ」がよりよく味わえるような気がしました。

でもそうするとネックは、費用のこと。堂々巡りですね。

 

もしも、どうしても預ける必要が出てきたとしたら…。

やっぱり費用を第一に考える気がします。

自治体の保育園に預けると、半日、給食つきで1,000円ちょっとくらいです。

それを考えると、もちろん自宅に来てもらっているという楽さを考慮しても、

希望としては、2時間で1,000円くらいならありがたい…というところでしょうか。

そうなってくるとファミサポのほうが現実的かな…。

 

今回、自宅でのシッターサポートを利用したことで、

ファミサポもお願いしやすくなった感はあります。

 

車で来ていただく必要のあるサポーターさんよりは、

自分で徒歩範囲で行けるところに預けたい、

という気持ちも自分の中にあることに気づけました。

 

ちなみに。サポートしていただいている間の私がしたこと

いちおうね…ちゃんとやりましたよ!

実技試験(造形:保育の一場面を絵画で表現する)の練習。

f:id:umet:20180607054243p:plain

…発展途上です^^;

まだこれからこれから!

 

この時間をもらえたことで、

初めてこの練習に真正面から取り組めたのでした。

 

では!

今日もいい一日になりますように!

 

↓モノだけでなく、心のほうも、シンプルライフ、修行中です。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

暮らしのブログメディア「もの、ごと。」に参加しております。

 

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子