明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

生理が来るのが楽しみに!生理カップの特徴、サイズ、使いやすさを比較してみた使用レポ。

スポンサーリンク

おはようございます。 

生理カップ(月経カップ)使用歴、約1年の梅つま子です。 

 

朝から、声を大にして言いたい!

生理カップ(月経カップ)をすっかり愛用しており、

この先ずっと使い続けていく予定です。

 

今回、ご縁があって、インテグロ株式会社さんから、

「エヴァカップ」「スーパージェニー」という生理カップ(月経カップ)をモニターさせていただきました。

実際に使ってみて、とてもいいものだと実感しましたので、ここにレポートいたします!

 

生理カップ(月経カップ)とは何ぞや!という方も、

もう使っている方も、

男性にも女性にも読んでいただけたら、と思います。

 

ちょっと長い記事になっておりますが、

特にご自身でブログを書かれている方には耳寄り情報も最後にありますので、

ぜひ!最後までお読みいただけたら嬉しいです。

■目次■

ちなみに。生理カップ(月経カップ)は、

「ナプキン、タンポンに次ぐ第3の生理用品」といわれているそうです。

月経カップ(げっけいカップ)とは、ナプキン、タンポンに替わる生理用品である。

生理カップともいわれる。

英語ではMenstrual cup(メンストラルカップ)と呼ばれる。

主にアメリカ、イギリス、カナダなどの英語圏で製造・販売されている。

鈴の形をしていて、タンポンと同じように膣の中に入れて使用する。

天然ゴム(ラバー)、医療用シリコーンなどの素材で作られる。

そのほとんどが再利用可能で10年以上使用できる。

月経カップ - Wikipedia

  

「エヴァカップ」と「スーパージェニー」、商品の特徴

まずは、2種類のカップそれぞれの特徴から見ていきましょう!

エヴァカップ

f:id:umet:20180528050340p:plain

■リムの厚さ、カップのやわらかさが絶妙

リム(縁) が分厚く硬いカップは挿入しにくいのですが、一方でリムがやわらかすぎると、挿入後にリムが正しく開かず漏れやすくなります。

また、カップ本体が硬すぎると装着時に違和感があり不快ですが、一方でやわらかすぎると漏れやすくなります。

エヴァカップ は、挿入しやすく、漏れにくく、かつ、装着時の違和感がないよう研究を重ね開発されたこだわりの設計。

生理カップ EvaCup(エヴァカップ) | インテグロ株式会社

■ステム(しっぽ部分)は、「太め×みぞ付き」で滑りにくい

■2サイズ展開

サイズ1:スモール(30ml)

サイズ2:ラージ(37ml) 

■色は7色から選べます。

 

 

スーパージェニー

f:id:umet:20180528050515p:plain

■容量たっぷり、ベル型のかたち

ころっとかわいいベル型シェイプは、見た目以上に容量たっぷり。

経血量が多い人や経血量が多い日に、長時間の使用も安心。

カップ本体がやわらかいから、挿入しやすくて、装着感がなくおどろくほど快適です。

生理カップ SuperJennie(スーパージェニー) | インテグロ株式会社

■ステム(しっぽ部分)は、「細め×先端のボール」でキャッチしやすい

■2サイズ展開

サイズ1:スモール(32ml)

サイズ2:ラージ(41.61ml) 

■色は4色から選べます。

f:id:umet:20180528074956p:plain

 


「医療用シリコン100%」

「最長12時間使用可能」は、

エヴァカップとスーパージェニーの共通点です。

 

エヴァカップとスーパージェニーのサイズ

エヴァカップ、スーパージェニーのサイズは以下のとおりです。

一覧表にしてみました!

f:id:umet:20180625114752p:plain

参考までに、これまで私が使ってきた、メルーナ(Mサイズ)を一番右に入れてみました。

メルーナ(Mサイズ)が28mlなのに対し、

エヴァカップ、スーパージェニーは、30mlからと、容量たっぷりです。

ではそのぶん、カップがすごく大きいか?というと、そうでもなさそう。

メルーナ(Mサイズ)を基準にして、一番大きいスーパージェニーのサイズ2(ラージ)でも、縦+4mm、横+6mmで収まってます。 

スーパージェニーのサイズ1(スモール)などは、メルーナより容量が多いのに、カップ長はメルーナよりも小さいのです!

 

今回、私が選んだサイズ 

「エヴァカップ」と「スーパージェニー」から、ひとつずつモニターさせていただける(!)ということで、

■エヴァカップのサイズ2(ラージ)

■スーパージェニーのサイズ1(スモール)

この2つを選ばせていただきました。

 

この2つは、今使っているメルーナの、+3~5ミリ、一回り大きいくらいなので、

おそらくこれなら使えるはず。

カップ初心者が最初に考えがちな(去年の私のこと!)、

「大きすぎるのはちょっと怖い。でも、小さすぎたらすぐ漏れて意味がないかも?」

という気持ちに、この2つのサイズはぴったり答えてくれそうです!

 

実は、容量が抜群に大きい、スーパージェニーのサイズ2(ラージ)も惹かれました!

でも、私の場合、量が多くなりがちな2日目でも、メルーナ(Mサイズ)を使っていて、 (寝る前にカップを空にしておけば)おおむね問題なく行ける感じです。

なので、スーパージェニーのラージまでは不要かな?と思ったのでした。

 

※ちなみに私は、中肉中背タイプで、日本人の平均的な159㎝です。

 

届きました! 

どきどきしながら開封。

f:id:umet:20180528093403p:plain

 気分の上がる、とってもおしゃれな外装です。

※エヴァカップのパッケージは、数ヶ月以内にリニューアル予定だそうです。 

 

しかも、

f:id:umet:20180529062637p:plain

こんなに可愛いコットンポーチ付きでした! 

(うちの4歳娘に取られないように…気をつけよう!) 

色柄はランダムに入っているようです。

 

これが、エヴァカップとスーパージェニーです。

この写真で、ステムや形状の違いがお分かりいただけるかと思います! 

f:id:umet:20180529063007p:plain

←左 エヴァカップ (サイズ2:ラージ) 色 メドウ(黄緑色)

→右 スーパージェニー(サイズ1:スモール) 色 ピンク

エヴァカップ:ステムが太めでみぞ付き、2段階で厚みのある形

スーパージェニー:ステムが細めでボール付き、つるんとした形

最初に見て、触って、思ったこと

どきどきしながら、カップの本体を手にとってみたら…。

や、やわらかい!

そして、すごく弾力がある!

 

最初、初めて触ったときの感覚は、

「やわらかくて、(形を変えたとき)元に戻ろうとする力が強い!」

ということです。

(エヴァカップも、スーパージェニーもそうでした!)

f:id:umet:20180529062945p:plain

ちょっと力を入れただけでこんなに曲がる!

 

生理カップ(月経カップ)は、挿入するときに、形を折り曲げて入れる必要があります。

(いろいろな折り方があります。)

 

試しに折ってみたら、カップ本体の、戻ろうという力、

「バイーン!」と弾き返す力を強く感じました。

 

そして生理のタイミングで、早速チャレンジしてみました!

 

「エヴァカップ」と「スーパージェニー」、2つのカップに共通して感じたこと

すでに使ったことのある「メルーナ」(Mサイズ)と、

■装着しやすさ

■漏れにくさ

■はずしやすさ

の点で、比較してみました。

 

■装着しやすさ

まずびっくりしたのが、エヴァカップとスーパージェニーの、形の戻りやすさ。

私が普段慣れている、JAPANキモノフォールドという折り方で折ろうとしたのですが、

あれ?折れない!

弾力がありすぎて、しっかり手でつかんでおかないと、すぐに戻ってしまうんです。

JAPANキモノフォールドとは…

2段階で折る方法です。

1.リム(ふち)を内側に倒しこんで折ります。

2.リムを内側に倒しこんだ状態で、カップの空気を抜くイメージでカップを平らにつぶし、カップを丸めるように二つ折りします。

 

単純に、「JAPANキモノフォールドへの折りやすさ」、でいえば、

メルーナ>エヴァカップ>スーパージェニー

でした。

 

これは、

材質の違い(メルーナは、低アレルギー性医療用TPEというもので作られているそう)と、カップの厚さ、そしてカップ長の違いによるのかな?と思われます。

 

最初、エヴァカップとスーパージェニーは、JAPANキモノフォールドができない?と思い、焦ったのですが、

その後、コツをつかんだら、何の問題もなく、できるようになりました。

(カップの戻ろうとする力を上回る指の力で、ぐっと抑え込めば大丈夫でした!) 

 

f:id:umet:20180529064926p:plain

これが、エヴァカップのJAPANキモノフォールド。

 

f:id:umet:20180529064923p:plain

そしてこちらが、スーパージェニーのJAPANキモノフォールドです。

 

…でも、使ってみてすぐに、気づいたのですが、

エヴァカップとスーパージェニーは、

JAPANキモノフォールド(2回折り)をしなくても、
比較的楽に入るんです!

 

下の、1回折りの簡単なテクで、十分に入りました!

f:id:umet:20180528065320p:plain

↑パンチダウンフォールド

 

あるいは、

f:id:umet:20180528065400p:plain

↑セブンフォールド。

  

この「パンチダウンフォールド」あるいは「セブンフォールド」がおすすめです。

 

(なお、折りたたみ方、入れ方は下記のURLに詳しく載っています☆)

生理カップの使い方 | インテグロ株式会社 

 

先端さえ小さく、ちょっと尖らせるようにして、

あとは形が崩れないように支えながら下からぐっと押し込んだら、大丈夫でした。

 

1回折りで入れやすい、という特徴は、

「難しい折り方は自信がない」という方、または、指の力が弱い方にも使いやすいのではないかと思いました。

 

メルーナの場合、JAPANキモノフォールドで、カップを細く折って筒状にしてから、体に入れる感じなのですが、

エヴァカップやスーパージェニーは、

カップ自体に、しっかりした強さとしなやかさがあるので、

1回折りして、軽く押し入れるだけで、

下から押す力に負けてカップが折れてしまうことなく、

そのままスッと体に入っていく感じでした。 

 

■漏れにくさ

前述の「装着しやすさ」につながりますが、

「エヴァカップ」も「スーパージェニー」も、挿入後にすぐに開き、

ぴったりフィットします。

 

実は、メルーナを使っていたときに、からだの中で開かず、

ずっと折れたままだったことが、9ヶ月間使ってきて、2度ほどありました。

(当然ですが、そうなると、漏れます!)

 

メルーナは、折りたたみやすいのですが、そのことが裏目に出て、

折れた形のままで、からだの中で開かなかったことが原因のようです。

がっちり折りたためば、その分、挿入しやすくなりますが、

それではからだのなかで開きにくくなる、というリスクもあるんですね。

浅めに折るなど工夫して、ちゃんとからだの中で開くような折り方にしないといけないんです。

ここがまさに、生理カップ(月経カップ)を使いこなす勘どころだと私は思っています!

実はそこが私、生理カップ(月経カップ)の気に入っているところでもあるんです。

からだとカップと対話する、って感じで!まさに手技ですね。あ、マニアっぽくてすみません~!

 

脱線しましたが、

折れ曲がったままからだの中で開かないと、

カップがカップの役目を果たさず、カップの壁を伝って、経血がもれてしまいます。

 

しかし!

エヴァカップもスーパージェニーも、カップがからだの中で開かないということは、

私が使ってきた2ヶ月の間で、一度もありませんでした。

挿入すると、きれいに開いて、からだに密着します。

からだの中ですべて受け止めてくれるので、

漏れません。

入れた後、「あ、うまく入ったな、開いたな」という感覚がわかりました。

 

カップの、「芯のあるやわらかさ」は、装着しやすさだけでなく、

「漏れにくさ」にもつながっているんだと実感しました。

 

「漏れにくさ」は、

エヴァカップ=スーパージェニー>メルーナ

だと思いました。

(エヴァカップもスーパージェニーも漏れなかったので、この2つの漏れにくさはイコールです!)

 

■はずしやすさ

月経カップ(生理カップ)を取り出すときは、下部のステムを引っ張ります。

エヴァカップとスーパージェニーは、ステムの形状が少し違います。

ですが、この2つの間で、どちらがはずしやすい、という差はあまり感じなかったです。

 

「装着しやすさ」、「漏れにくさ」で書いたように、

エヴァカップもスーパージェニーも、からだのなかで密着します。

ですので、はずすときには、密着状態を解除する必要があります。

ここは、商品購入時についてくる説明書にも、ホームページにも書いてあります。

 

親指と人差し指をステムに沿わせるようにしてカップの底部を触り、

底部をつまむようにして空気を抜いて膣壁との密着を解除してください。

取り外し方のコツ

①いきむ:

前かがみになり、下腹部へ力を込め、股下から息を吐き出すイメージで、カップを下に押し出します。

②カップの位置を確認:

いきんだときステムが膣外に出るようになったら、ステムを指で伝ってカップの底をつまみます。

生理カップの使い方 | インテグロ株式会社

 

私の感じとしては、

「入れるときよりも、はずすときのほうに、時間をかける」という意識でおります。

 

急いで取り出そうとせずに、「ステムだけで引っ張り出そうとしないこと」がコツかな、と思いました。

まっすぐ引き出そうとしてしまうと、少しだけ痛いので、

少し引っ張って、指でカップの底が触れるくらいまで出せたら、

カップを指で十分につぶしながら、息を吐いてリラックスした状態で、

引き出すのがよさそうでした。

経血をカップに保ったまま出そうとせず、カップをつぶして経血をトイレに流しながら出すほうが、私はスムーズに出せます。

 

「引き出す」、ということだけで言えば、メルーナのステムはリング型であり、

つままなくても、指を引っ掛けて、引っ張れば大丈夫。

という安心感はありました。

リング型ステムは、「もしも取り出せなくなったらどうしよう!!!」と不安が強くて心配な方にはよさそうです(恥ずかしながら、私がそうでした)。

 

特にそこまで心配していない、という方や、

カップに慣れてきて、2個目のカップも試してみたいな、と思っている方には、

ステムは別にリング型でなくてもいいのかな、と思っています。

 

なお、ステムの話で付け加えますと、

シンプルな形状をお好みの方にとっては、

リングがあると邪魔、と感じられることもあるかもしれません。

その点、ステムが主張しない、エヴァカップやスーパージェニーは魅力だと思います。

あと、同じようなタイプのステムでも、ちょっと長いステムだとつんつんして痛い、というような話も聞きます。

エヴァカップもスーパージェニーも、ステムは長くなく、さらにやわらかいので、
よい意味で、存在感少なめです。

 

それぞれの特徴

エヴァカップ 

抜群のやわらかさがありながら、適度な硬さがあるといいますか。

カップを折って細くしたときの、芯がしっかり通り、力がまっすぐ伝わる感じ。

リムが2段階になっていて、上部は特に厚みがあることが、この「しっかり」の感じになっているようです。

f:id:umet:20180529065613p:plain

 たとえれば、縫い物をするとき、あまりに細すぎる針を選ぶと、生地に負けてへにょっと曲がったりしまうけれど、

しっかりした針を選ぶと、生地に負けずに、ぐっと針を生地に刺し込んでいける感じ。

そんな感じとちょっと似ています。

心強い、頼れるしっかり者。という印象のカップです。(笑)

 

スーパージェニー

ベル型で、収まりがいい!

つけたときに、カップが自然に開いて、正しい位置を自分で探して収まっていく感じがしたんです。

ベル型の形状によるのかな?

そして、体の形にフィットしているのか、つけているときの気にならなさは、抜群だと思いました。

f:id:umet:20180529065638p:plain

なんか、ころんと小粒で可愛いんですよね。

ひょいっと手に取り、つけたくなる。

底の「☆」のマークもなんだかポップです。

 

リムも、エヴァカップよりも薄手で、そしてカップ長が短いので、折った形をしっかり作らなくても大丈夫。

ちょっとだけぐっと押し込むだけで入る、そんな手軽さがありました。

エヴァカップがしっかり者なら、

スーパージェニーは、フットワークの軽い、気さくでフレンドリーな友達。そんな感じです。(笑)

 

エヴァカップとスーパージェニーの使いわけ

エヴァカップ(サイズ2)、スーパージェニー(サイズ1)

どちらも、お気に入りになりました!

こんなふうに使い分けようかなと思っています。

エヴァカップ(サイズ2)

容量大きめ、ラージを選んだエヴァカップは、次のような場面で活躍しそうです。

■2日目や、夜用として

■なかなかトイレに行く時間が取れなさそうな日

 

スーパージェニー(サイズ1)

スモールサイズを選んだスーパージェニー。装着感が少ないことが魅力です。

■生理の始まりや、終わりかけ

■お出かけ、スポーツなど、アクティブに動きたい日 

 

購入方法

エヴァカップとスーパージェニーは、アマゾンでの購入が可能です。

エヴァカップ

スーパージェニー

ご購入前に、サイズや色の指定をお間違えないよう、お気をつけくださいね☆ 

 

それから、インテグロ株式会社さんでは、

生理カップ(月経カップ)だけでなく、魅力的なサニタリーショーツも展開されています。

 

こちらの「ステインフリー」は、通気性がよく、かつ防水力に優れているため、

ムレない・モレないことが魅力だそうです。

インテグロ株式会社のストア @ Amazon.co.jp:

なお、現在、インテグロ株式会社さんでは、商品の魅力を伝えるブロガーの募集をしているそうです!

ご自身もブログを開設しており、カップの使用に興味をもたれている方は、

インテグロ株式会社さんに、ぜひご連絡されてみてください!

ブロガーの方のお問い合わせ | インテグロ株式会社

 

Facebookはこちら 

 Integro - ホーム | Facebook

 

Twitterはこちら

 integro (@integro_jp) | Twitter

  

ご注意

カップの使用心地は、個人によって差があります。

そして私は、メルーナで一度カップを試しており、

着脱にはだいぶ慣れてきました。

感覚には個人差があることと思います。

特に、生理カップ(月経カップ)を、

まったく初めて経験される方の感じ方とは違うとは思いますが、

カップを試してみようとされている方のご参考になれば幸いです!

 

ちなみに…

「うまく入らないかも…」と心配されている方。

産婦人科の診察で使われる経膣プローブ(エコーのあれです)は、

直径2センチほどらしいのです。

生理カップ(月経カップ)も、細くしてみれば、大体それくらい、かな?

私はこのことを知って、「それなら、自分で入れるのも行けるはずだ!」と思えたのです。(笑)

チャレンジする価値、ありかもです!

 

終わりに 

生理カップ(月経カップ)に慣れ、気軽につけられるようになり、

生理が始まっても、ぜんぜん気が重くないです。

ゴミや洗い物が増えないし、普段どおりでいられることが快適です。

むしろ、「よっしゃ、つけるか!」って感じになりました。

回数を重ねるたびに生理カップ(月経カップ)に熟達している自分を感じ、

自分で言うのもなんですが、なかなか私、上手になりました。笑

「今月も、もっと生理カップ(月経カップ)と仲良しになるぞっ」と、

生理を迎える気分、楽しみでさえあるのです!

 

生理カップ(月経カップ)との距離が近づく、ということは、

自分の体との距離が近づく、ということでもあるように、感じています。

 

使用4ヶ月目のレビューは、こちらの記事にまとめました。

初めての方が気になりそうな、メリットやデメリット、ナプキンとの違い他、

Q&Aもあります。ご参考までにどうぞ☆ 

www.tsumako.com

 

ではでは! 

今日もいい一日になりますように!

 

↓モノだけでなく、心のほうも、シンプルライフ、修行中です。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

暮らしのブログメディア「もの、ごと。」に参加しております。

 

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子