明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

生理のわずらわしさが解消しました。小さい子持ちママに、月経カップをおすすめしたい理由5つ。

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

タイトルのとおり、今日も、月経カップ(生理カップ)の記事です。

「月経カップ」、今後も書く気がするので、新しくカテゴリ立てました…! 

 

先日ご紹介した「エヴァカップ」「スーパージェニー」の使用レポも、

ぜひお読みいただければうれしいです。

www.tsumako.com

 

去年の8月から月経カップを使い始め、現在10ヶ月になろうとしています。 

 

快適に使えており、この先もずっと愛用する予定です。

自分が快適に使えるようになったもので、ぜひ周りの方にも、そのよさをお伝えしたい、と思うのです!

 

特に、小さい子がいるママさんこそ、月経カップを使ってみたとき、

感じるメリットが大きいんじゃないかと思っております。

 

何を隠そう、私自身が、2人目の産後、息子が1歳になる前に月経カップデビューしました。

タイトルのとおり、小さい子持ちママさんに、月経カップをおすすめしたいのには、

5つの理由があるので、先日の記事の補足的に、ちょっと熱く語らせてくださいね。笑

 

小さい子持ちママに、月経カップをおすすめしたい理由5つ 

1.ナプキン関連の問題が全部なくなる

ナプキンの在庫問題

紙ナプキンを使っている頃、私は3種類の紙ナプキンを購入していました。

■レギュラー

■夜用

■おりものシート

この3つの在庫の残数把握が、とにかく面倒くさかったです。

どれがどれくらい残っているのか。

買い出しするにも、紙ナプキンって結構かさばって荷物になります。

さらに、家に持って帰ってきたら、トイレあるいはトイレ付近に、置き場スペースを確保する必要があります。

 

そうでなくてもトイレには、

トイレットペーパーやら、掃除グッズを置く必要があるので、紙ナプキンを置かなくなったトイレはすっきり。

紙ナプキンという存在自体が、我が家からなくなったのは、

すごく解放感ありでした!

 

なので、我が家のトイレの上方の棚は、

トイレットペーパーを置くのに大きく使えております。

f:id:umet:20180625183858p:plain

右側は、トイレットペーパーのみ。写真で11ロール入っていますが、

満タンまで詰めれば、20ロールくらいいけます!

 

左側の棚は、一番下が、掃除グッズ(重曹、アルコール、セスキスプレー)、

真ん中は、今の季節は使っていない、ニトリの便座カバーです。

私の生理グッズはゼロ! 

 

ナプキンのかぶれ、かゆみ問題

紙ナプキンをやめると同時に、かぶれ、かゆみ問題もなくなりました。

かゆいとなると、何かクリームとか塗ったほうがいい?とか考えたこともあったのですが、

紙ナプキンをやめたら、肌がすっきり、まったくかゆみなし。

クリームも不要だし、塗る習慣、塗る時間も断捨離です。

 

ナプキンのゴミ問題

トイレにナプキンを捨てるためのゴミ箱が要りません。

ゴミ箱がないということは、当然、

ゴミ箱を設置したり、空にしたり、中にゴミが入ってるかを確認したりする手間もなしです。

 

というわけで、我が家のトイレは、

まずまずのミニマム空間(我が家比)だと思います。

足元にスペースがあります。掃除しやすい!

f:id:umet:20180625183811p:plain

 

一応、こちらも。(こちらはまあ、普通ですね!^^;)

f:id:umet:20180625183816p:plain

 

2.トイレに子どもと一緒に入れる

後追い期の子どもは、かまわずどんどんトイレにも入ってきますよね~!

そして、そのとき生理だと焦りますね!

ナプキンの交換も、なかなかしたいときに出来ないという、

「ナプキンを換えるタイミング問題」発生。

(まだ月経カップを始めてなかった布ナプキン時代に、

布ナプキンを換えるタイミングを逃したことがありました…!)

 

月経カップなら12時間OKなので、

子どもが寝てるタイミングなどに、カップを空にすることが出来ます。

子どもの目に触れないときを見計らって、ささっと。

後追いしてくる子どもがいると、

なかなか一人でゆっくりトイレに行くこともできないけど、

12時間に1回なら、なんとか一人でささっとトイレに行く時間も取れるかな…?

 

3.いつでもお風呂に入れる

子どもって、

外遊びでは砂まみれになり、室内では絵の具まみれになり…!

どうなってんの?と思うほど、いつでも汚れてくるので、いつお風呂に入る必要が出てくるか読めません。

ナプキンだと、お風呂に入るまえに処理する必要がありますが、

月経カップなら、それがなし。

さらに、お風呂の最中も漏れ出ることがないし、

お風呂から出てナプキンを用意する必要もなし。

月経カップのおかげで、こちらもいつでもお風呂OKの状態になりました。

 

4.思い切り動ける

子どもを追いかけて走ったり、自転車に乗ったり。

結構アクティブに動かざるを得ない機会も多いですが、

月経カップなら、漏れたかも!ずれたかも! そんな心配がありません。

子どもと一緒にプールにも入れます。

 

5.荷物が少なくて済む

子どもがいると、荷物が多いので、

自分のための荷物は、少しでも減らせるならそれがいい。

紙ナプキン1つなんて、小さいものだけれど、

子どもの荷物をいろいろ持ってると、持ち物はナプキン1つですら、

ないほうがありがたいです。 

月経カップなら12時間入れたままにできるので、

泊まりでない限り、生理関係の荷物なしです。

 


 

まとめ

…と、こんなふうに、

月経カップなら、

「時間も、場所も、習慣もすっきりする」んです。

いかがでしょう、

子育て中の、生理のわずらわしさを解消するアイテムとしての月経カップ。

 

これは自分のことですが、大人になるとなかなか、新しく身につける技術ってなくて。

なかなか、「今年は**にチャレンジしてみた、**ができるようになった」、

っていえる経験も少なくなってくるのですが、

「今年は月経カップにチャレンジした」って、

ちょっとした自分プロジェクトとして面白くない…ですかね?(笑)

 

リアルでも月経カップを使っている友達はおらず、

月経カップトークがまったくできず…。

月経カップ仲間が増えたらうれしいな~と思っているので、

ちょっとくどめにアピールしておりまして、すみません(汗) 

気分は…「月経カップ伝道師」です。 

(月経カップ伝道師になったり、プラスナッパーになったり、忙しい私。笑)

 

では!

今日もいい一日になりますように!

 

↓モノだけでなく、心のほうも、シンプルライフ、修行中です。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

暮らしのブログメディア「もの、ごと。」に参加しております。

 

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子