明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【梅仕事】梅シロップのあとの梅でジャムを作りました。

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

今年の梅仕事、一区切りつきました。

(といっても、あと2袋、冷凍庫に眠っている梅があるので、

おそらく今年中にあと2回は同じことをやるのですが…!)

 

たっぷりと、梅シロップできました。

f:id:umet:20180628233622p:plain

2週間ほどで、このようになりました。

漬けた期間は、6月12日~25日くらいです(うろ覚え)。

よく見ると瓶の下に、カケラのように氷砂糖が溶け残っていますが、

全部溶け切らせる事を考えてしまうと、梅の実の発酵が進んでしまうので、

そこそこで切り上げます。

 

 

今年はジャムも作りました!

シロップを作り終わった梅は、うまく活用できずに捨ててしまっていたこともありました。

理由は、実がうまく種からはがれなくて、処理するのが大変だったから。

 

でも今年は、大きな味方が。

それは…圧力鍋! 

by カエレバ

 

これがあると、ジャム作り、相当ラクになるのでは?!と期待していました。

 

シロップの瓶から、梅の実を、圧力鍋に移していきますj。

f:id:umet:20180628234031p:plain

 

シロップも、保存が利くように加熱処理しておきたいため、別の鍋に移しました。

 

左が、梅ジャム用の梅、右が、梅シロップです。

f:id:umet:20180628234105p:plain

 

圧力鍋を使うためには、水を200CCは入れなくてはならないようなので、

水を加えました。

(本によっては、ジャムは水を加えることなく、実の水分だけで行ける感じもしましたが、私は初心者なので念のため。)

f:id:umet:20180628234411p:plain

シロップは弱火で15分、コトコトと煮るだけ。

そして、梅の実のほうは、圧力鍋で10分程度圧力をかけました。

 

頑固に種を抱きしめていた梅の実が、びっくりするほどゆるゆるになりました!

f:id:umet:20180628234543p:plain

オメガヴィスペンが大活躍。

オメガヴィスペンで、実をぐいっと押すと、簡単に種から実が離れました。

by カエレバ

オメガヴィスペンは、「クセになる調理器具NO.1(つま子内ランキング)」です。

 

種と。

f:id:umet:20180628234618p:plain

 

種無しのジャムに分けました。

f:id:umet:20180628234628p:plain

ジャムには、味を見ながら、200グラムくらいの砂糖を加えました。

砂糖はだいぶ入れたつもりですが、

それでもかなりすっぱめ(自分好み)のジャムが出来上がりました。

 

梅1キロ、氷砂糖1キロで出来たもの

370mlの瓶(セリアで購入)が一杯になりました。

f:id:umet:20180628235748p:plain

シロップに加えて、ジャムも出来ました!

 

シロップもこのとおり。

f:id:umet:20180708050111p:plain

フィドジャー(1リットル)に入れています。

1リットルとほんの少し、できました。

 

by カエレバ

シロップは、私は炭酸で割って飲む、一択です。

疲れたときに染み渡る~。

これがないと夏を乗り切れる気がしません!

 

ジャムは、朝ごはんのお供にします

私が一番おいしいと思うのは、

kiriのクリームチーズと合わせてパンに乗せて、さくっと食べる!

f:id:umet:20180628235837p:plain

 これです。朝から元気になれる!

 

ヨーグルトにも合うだろうな。

夏の食欲のないとき、梅ジャムで乗り切ろうと思います。

 

 

今日もいい一日になりますように!

 

↓モノだけでなく、心のほうも、シンプルライフ、修行中です。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

暮らしのブログメディア「もの、ごと。」に参加しております。

 

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子