明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

1歳の息子が「不全型川崎病」と診断された話(前編)発熱から、大学病院にかかるまで。

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

今日のブログは我が家の息子「ヨウタ」の話です。

ヨウタは、1歳5ヶ月時に「川崎病(不全型、非定型)」と診断されました。 

川崎病とは?
日本では、一年間に1万5千人くらいのお子さんが発病しています。

 

川崎富作博士がこの病気を見つけたので世界的に『川崎病』と呼ばれています。

一時小児急性熱性皮膚粘膜リンパ節症候群とも言われていました。

全身の血管に炎症が起こります。

 

この病気の原因はよくわかっていません。

おもな症状は、数日以内に出そろってきます。

適切な治療を行えば多くの患者さんは解熱し、元の日常生活ができるようになりますが、時に心臓に後遺症が残る場合があります。

川崎病とは?|川崎病 免疫グロブリン療法を受ける患者さんと保護者の方へ

  

息子の記録をブログにつづろうと思った理由

川崎病は、近年、よく知られるようになった病気ですが、

自分自身は罹患したり、周りに罹った人の話を聞くことがありませんでした。

なので息子が川崎病になるまでは、その名前以外、ほとんど知識がありませんでした。

 

息子に診断がつくまで、ネットをいろいろ見たりして情報を得ることが出来て、

受診につながり、適切な処置を受けることができました。

 

息子の場合、幸い経過は良好。

心臓に後遺症も残ることがありませんでした。

現在、全く不自由なく、罹患前と変わらない日常生活を送ることができております。

f:id:umet:20180709051652p:plain

どのように発症し、診断を経て治療、現在に至ったのか、

ここに経過を記しておきたいと思います。

 

書いてみたらすごく長くなってしまったので、

前編・中編・後編と分けてお送りします。

 

発熱~大学病院受診までの経過

始まりは、発熱からでした。 

2月4日 発熱

鼻水、咳等、風邪っぽい症状が出る。熱は37~38度くらい。

3日ほどで解熱。

いつもの風邪かな?と思いました。

 

2月5日 発疹が出る

発疹のため、皮膚科受診。アルメタ軟膏を処方されました。

塗ると軽減しましたが、薬を塗らなくなるとまた発疹が出ました。

 

2月11日 目の充血

眼科受診。

結膜炎と診断されました。 

結膜炎と診断されたんだから、結膜炎なんだろう。

そのときはそう思いました。 

 

2月14日 発熱。内科受診

38度8分の熱があり、内科を受診しました。

インフルエンザ、溶連菌検査をするも、いずれも陰性。

熱はすぐに下がっていきました。 

 

2月17日 むくみと、BCG痕の腫れ

もともと、赤ちゃんをようやく脱した幼児の足というのは、ぽにょぽにょふっくらとしているものですけれども。

…あれ、息子の足、こんなに腫れぼったく厚みがあったかしら?と、不自然に思いました。

f:id:umet:20180706134527p:plain

 

そして、腕のBCGの痕が、画像のようにカピカピになっていました。 

f:id:umet:20180706134929p:plain

 

ここでようやく、

「BCG痕 充血 むくみ」の症状から、川崎病を疑うことができました。

検索して、たくさんのサイトを読み漁りました。

この病気は特徴的な症状から診断します。

次にあげる6つの主な症状のうち、5つ以上がみられた場合と、4つの症状しかなくても冠動脈瘤がみられた場合は川崎病(定型の川崎病)と診断します。

症状はそろわないものの、他の病気ではないと判断された場合は「非定型の川崎病」とされています。

主な症状は

  1. 5日以上続く発熱(38度以上)
  2. 発疹
  3. 両方の目が赤くなる(両側眼球結膜充血)
  4. 唇が赤くなったり、苺舌がみられる
  5. 病気の初期に手足がはれたり、手のひらや足底が赤くなったりする
    熱が下がってから、手足の指先から皮膚がむける膜様落屑(まくようらくせつ)がある
  6. 片側の首のリンパ節がはれる

[31] 川崎病のはなし | 小児の心臓病 | 循環器病あれこれ | 国立循環器病研究センター 循環器病情報サービス

 上記の主な症状とされる1~6のうち、息子にはっきりと現れたのは、

「2.発疹」

「3.両方の目が赤くなる(両側眼球結膜充血)」と、

「5.病気の初期に手足がはれ」ることでした。

熱は、微熱は続いたものの、38度にまであがったのは5日間未満でした。

 

このころ、息子の寝つきが非常に悪く、5回くらい夜起きてしまっていました。

基本的にいつもニコニコしている息子が、日中の機嫌も悪く、ぐずぐずしていました。

抱っこ、授乳のエンドレス。

そして、大好きなおもちゃでも遊ばず。

成長の一環?歯の生えてくる時期のむずがり?

そのようには思えず、また、原因も特定せず、疲労困ぱいでした。

 

週末、泊り込みで仕事中だった夫に、「川崎病ではないか」というメールを送りました。

 

【私から夫へのメール】

気のせいならいいんだけど、充血、むくみ、BCGあとの赤みから、川崎病でないかと思ってちょっと気になってます

 

【夫から私のメール】

川崎病について調べました。完全に当てはまる条件は充血とBCGだけのような気がします。
湿疹も風呂上がりに少し出る程度だし、熱もずっと高熱が続いたわけでもないし。でもちょっと心配なので近々病院に行ってみる? 

ちなみに、連絡事項は「ですます」で話す夫婦です。 

事務的に伝えることは事務的に伝えたほうが、

余計なコンフリクトを生まないと気づいたので…(我が家の場合です)。

 

川崎病かもしれないけど、症状は出揃っていないし、熱も下がっているし。

このまま、「何となく原因がわからなかったけど、なんだかんだのうちにまた元気になった」でいいのかな…?

 

そう思っていた頃、このサイトに行き当たりました。

発熱が続き、BCGの跡が腫れた。もしかしたら川崎病?
Q.  10か月の頃に発熱が続き、唇や目が赤くなり、BCGの跡が腫れましたが、

ただのかぜですねと小児科で言われ、特別な治療は何もしませんでした。

BCGの跡はうみでおおわれて、かさぶたになりました。

もしかしたら川崎病だったのでしょうか?

今からでも再度大きな病院にかかった方がよいのでしょうか?(1歳男性の親)

 

A.  川崎病不全型の可能性は否定できません。

エコー検査だけでも受けることをお勧めいたします。

Q&A 川崎病 | NHK健康チャンネル

 

症状が出揃っていなくても、そして、回復した後だとしても、やはりエコー検査を受けたほうがいいのか…。

この情報を夫に伝えて、その日は眠りました。

ちなみに夫は、この半月後に、スマホデビューしております。

その後の夫とのやりとりはLINEになりました。

息子の発病も、夫のスマホデビューを促す一因になったのかな?!

 

という経過を経て、大学病院を受診することになるのですが、 

続きはこちらの記事でどうぞ。

www.tsumako.com

 

 

今日もいい一日になりますように!

 

↓モノだけでなく、心のほうも、シンプルライフ、修行中です。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

暮らしのブログメディア「もの、ごと。」に参加しております。

 

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子