明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。 教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

おじいちゃんからのプレゼントは「おまかせ」から「一緒に」へ。義父とトイザらスに行った話。

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

今日は、義父の話です。

車で30分くらいの距離に住んでいる義父とは、たまに会っています。

 

 

おじいちゃんのこと

 お義父さんからのプレゼントは、ありがたくも難題だったりする。 - 明日も暮らす。

 

上の記事に書いたのですが、おじいちゃん、プレゼントが下手でして。

ストレートな表現ですみません…!

 

子どもたちへの服は、サイズが合わないし、食べきれない量の、賞味期限の近いスイーツを買ってくれるし…。

「あっかわいいお洋服!…あら?2年前にサイズアウトしているサイズだ!!!どひゃあ…」みたいな

 

うれしいし、ありがたいだけに、その気持ちが、「あっ…(がっかり)」に切り替わってしまうのが、すごく残念で…!

 

意を決して、私から言ってしまいました!

「直接、おじいちゃんから買ってもらったら、マイも喜ぶと思うんです。

ずうずうしくて申し訳ないのですが、一緒にショッピングモールで選んでもらえませんか?」

と。

 

服のサイズは購入前に店員さんに聞いてから買ってもらえたらいいけど、うまく店員さんがつかまらない店もあるし、娘は服の好みが出てきているところ。

服よりもおもちゃが、今の娘には、きっとよさそう。

そして、直接選んでもらったら、一緒に住んでいないおじいちゃんとの思い出もできるし、娘も「おじいちゃんに買ってもらったおもちゃ」と覚えていられるし、いいんじゃないかな、と思いました。

サイズが小さくて着られないお洋服をいただいてしまうよりは…!

 

自分の親なら言いやすいけど、夫のお父さんなのでちょっと勇気が要りましたが、

「そうか、それなら一緒に行こう」と、快諾してもらえました。

優しいおじいちゃんです。勇気を出して、言ってよかった!

 

さて、何を買ってもらうか。

娘は以前から、あまりおもちゃに関して「これ欲しい!」を言ったことがありません。

公園で遊ぶ道具なら欲しがる…

おもちゃで遊ぶよりも、ほかの事が楽しい子なのかも。

 

そんな子が、いきなりおもちゃ屋さんで選ぶのも難しかろうと思い、今日まで何回か、いざおもちゃ屋さんで固まらないようにと、「これが欲しい」の目星をつけておいてもらいました。

 

娘が選んだのはこちら。

きらきら モフリーナ」という、毛糸を使ってきらきらモフモフなアクセサリーが作れるおもちゃ。

どうも娘は、アクセサリーを作りたいみたいです。  

 

by カエレバ

 

毛糸で作る、アクセサリーのおもちゃか…。

今は真夏だから「えっ、毛糸?」と思うし、

こういうの作っても使う…?

何回か使ったら飽きるんじゃないの?

と、母親としては心配なのですが、そもそも娘がおもちゃ欲しいということ自体があまりないし、ほかに候補もなさそうだったので、まあ、いいかな?と。

お値段的にも、年金暮らしのおじいちゃんを圧迫しすぎないように…!

ここ重要!

 

いざ、トイザらスへ

そんなわけで先日、おじいちゃんと会い、トイザらスへと行ってきました。

 

えーと、お目当ての、モフリーナ、モフリーナ。

探したけど、ない!

店員さんに聞いたら、なんでももうこの店舗では取り扱いをしていないそうで。

 

し、しまったー!

モフリーナが選べたことで安心してしまい、第2候補、第3候補を選んでおくことが考えからありませんでした!

ど、どうする。想定外。。。

 

別の日に選びなおすことも現実的ではなく、急きょ、「店舗にあるほかのもので、欲しいものを選ぼう」となりました。

 

娘が選び直したもの 

そして娘が目をつけたのは、こちらでした。

 

はじめてのアクアビーズ (2017年→2018年ver.) 

by カエレバ

その名前は何回か聞いたことのある、アクアビーズ。

これか~。

娘は、どちらかというと器用ではない性質だと思うんだけど、対象年齢6歳からのおもちゃを遊べるかなあ。。。

パーツが細かいから、弟が寄ってきたらアウトよね~。けんかにならないかな…。

 

私の心配をよそに、娘の目はすでにハートに。

 

そしてさらに、

「こっちならアクセサリーが作れるみたい☆」と娘が目移りした先は、「アクアビーズ キラキラジュエリーEX」。

by カエレバ

ぎゃっ!最初のものより、高いもの選んでる!

 

ちょ待てよーーーー!大人そっちのけで、勝手に盛り上がってはならんっ!

 

どうしよう、優しいおじいちゃんだけど、さすがにここまで高額商品を買ってもらうわけには…。

 

うろたえる私の目に、飛び込んできたのはこちら。

アクアビーズアート☆ キラキラゆびわセット AQ-206」。

指輪だけに特化した、小さなセットです。

by カエレバ

おっ、これならぐっと手に届きやすい価格。

そして、大きな容器がないから、子ども部屋の収納も圧迫しない!

きっとこのセットに入っているものを作れば、娘も「ちょっとやってみたい心」を満たすはず。

それで満足するかもしれないし、その後、楽しくなってはまったら、その時点で大きいセットを買うのでも悪くないのでは…!

 

数秒の間で頭の中でめまぐるしく考え、「これ、いける」と判断し、

「マイちゃんっ、これなら指輪作れるって!お友達にもプレゼントできるし、ドレス着てプリンセスごっこも遊べるよ!!」

と激押ししました。

そして4歳児の心を見事つかむのに成功しましたーーーー!

 

アクアビーズ、まったくノーマークの商品だったので、速読の勢いでその場でパッケージの裏を読みました。

そして、「アクアビーズアート☆ キラキラゆびわセット AQ-206」を買うなら、あわせて、「アクアビーズアート☆ビーズトレイ AQ-77」も必要だと判断。

by カエレバ

あと、ビーズを並べるのは指でもできそうなんだけど、あると便利そうだしアイテムとしてかわいい、「アクアビーズペン」。

by カエレバ

…これなら、3つ購入しても2,000円くらいで済む! 

 

というわけで、

 

この3つを持たせて、娘に「おじいちゃんに、”これにしてもいいですか?”って聞いてきな!」と耳打ちしました。

3つ揃えてお願いするあたり、したたかで申し訳ない…。

 

忠実に、「これにしてもいーですか」を言う娘と、「ハイいいですよ~」と言ってくれるおじいちゃん…。

 

めっちゃほっとしました!

任務完了感たっぷりでした!

 

行ってよかった、「おじいちゃんとトイザらス」

いつも、誕生日プレゼントはおじいちゃんの好意におまかせでした。

 

一緒にショッピングモールまで来てもらうのは、時間がかかりすぎたらおじいちゃんに申し訳ない。

そして、土壇場で高いものを選ばれたらどうしよう!というドキドキもありました。

しかし、今回は「一緒に選んでほしい」とお願いして、想定外の事態もあったけど、それを含めて、楽しい思い出になりました。

 

”その場で一緒にお買い物するためには、欲しいものが当日売り切れていた場合も想定して、いくつか選んでおく”

…というのが、今回の教訓です。

 

サイズの大幅にずれた、着られないお洋服を買ってもらうむなしさ…からは格段に飛躍した、今回のお誕生日プレゼントでした。

 

アクアビーズアート☆ キラキラゆびわセット AQ-206」で遊んでみた感想は、明日アップします!

 

ちなみに、おじいちゃんはこんな人

大好きな義父です。

プレゼントが下手だ下手だと書いてしまいましたが…^^;

下手なものばかりではないです!

 

本をプレゼントしてくれました。

f:id:umet:20180825112006p:plain

ターシャ・チューダーさんの絵本。

すばらしい季節 (末盛千枝子ブックス)

 

どのページもじんわり暖かい…!

 

なんと、私にまで、折に触れて本のプレゼント。

f:id:umet:20180825112153p:plain

花の詩画集 鈴の鳴る道 星野富弘

 『1945年のクリスマス 日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝

チョイスが素敵で…ありがたすぎです…!

 

今回も、「ヨウタ君には何もないとかわいそう」とおっしゃるので、

(いやいやそこは10月にちゃんとずうずうしくリクエストしますから!と思ったのですが…)

トイザらスで、しょくぱんまんを買っていただきました。

息子はなぜか、アンパンマンよりもしょくぱんまんが好きです。

f:id:umet:20180825112617p:plain

まじめなお人柄(おパン柄?)が素敵なしょくぱんまん様。おじいちゃんと重なるわ…!

 

 

では、今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子