明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【100均手帳】手帳を変えるタイミング。10月始まりの手帳にはこんなメリットがあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

100均、ワッツ(Watts)で、10月始まりの手帳を買いました。

私が選んだのは、こんな手帳です。

かわいくて、無駄がない。サイズもちょうどいい、と思える手帳でした。

 

 

表紙

f:id:umet:20180926110327p:plain

つま子

このお花柄がかわいーっ!

ポピーかな?

一目ぼれでした。

サイズは、A6です。

手帳コーナーに並んでいたものの中では、こちらは大人っぽい感じに見えました。

 

中身

開くとこうです。

中表紙

f:id:umet:20180926110349p:plain

年のカレンダー

最初に、年のカレンダーがあります。

2019年と2020年。

f:id:umet:20180926110352p:plain

イヤープランニング

毎月のキロクをつけるのは、一番これが見やすいと思ってます。

こうやって見ると一年って短いなって思います。

f:id:umet:20180926110345p:plain

この一覧は、筋トレにも活用できるかな?

メモ帳つき

最後のページはこう。

f:id:umet:20180926110357p:plain

こんな感じのメモ帳が、9枚ついていました。

f:id:umet:20180926110401p:plain

私が常々「要らない」と感じていた、度量衡だの、年齢早見表だの、地図だのはナシ。

こうしたものって、必要になればスマホで調べるので、手帳に貼りついている意味はないなあ…と個人的には思っていました(もちろん、手帳についていてほしい!という方もいらっしゃるでしょう)。

不要なものを持ち歩きたくないなあと思っていたので、このシンプルさがありがたいです。

(なんなら、このメモ欄もなくてもよいかな、くらいの気持ちです。)

紙質

紙は…多少は薄手かも。多少、透けるかも。

でもまあ、これくらいならいいです。

f:id:umet:20180926110342p:plain

 

これまでの手帳と比較

ちなみにこれまで使っていたのは右の緑の手帳。

f:id:umet:20180926110339p:plain

この緑の手帳も、活躍してくれました。

つま子

クローバーが、今年のたくさんのハッピーを連れてきてくれましたー!

 

気に入っていたので、2019年度も同じのをリピートすることも、ちょっと考えました。

by カエレバ

が、気分転換したくなったので、今回は別のをチョイスしたというわけです。

あと、少しだけサイズを大きくしたかった、という気持ちがあったので、もう一度同じのを買うのはやめておきました。

 

サイズは、このように、以前の手帳と比べて、ひと回り大きくなりました。

f:id:umet:20180926110336p:plain

カレンダー部分

肝心の中身は、こうなっています。

2色刷り、月曜始まり。

f:id:umet:20180926110324p:plain

開いているスペースに、前の月と次の月のカレンダーがついているの、親切ですよね。

f:id:umet:20180926110320p:plain

カレンダーは、3行。家族全員のスケジュールもこれなら書けそう。

罫の間隔は5ミリでした。

f:id:umet:20180926110317p:plain

100円でこれだけのものが手に入るなら充分!と思いました。

 

手帳の置き場所

普段は、長押にこのようにはさんでいます。

f:id:umet:20180926111226p:plain

ここにはさんでおいて、このように、手帳からホワイトボードに書き写したり、その逆もします。

つま子

アナログな形で、スケジュールを同期しております。

 

使用するペン

ペンは、SARASAの0.4にしました。

これ、太すぎず、細すぎずで書きやすい。

0.5だと太くて、0.3だと細すぎるのよね…と思っていた私。

めっちゃ自分好みの太さでした!

f:id:umet:20180926111229p:plain

悪筆の私でも、それなりに読みやすい字に仕上がるじゃないの。(自画自賛。)

 

10月始まりがイイ理由

手帳は、1月始まり、4月始まり、12月始まりもあるけれど、私はここ数年は「10月始まり」を選んでいます。

私が、手帳は10月始まりが気に入っている理由は、主に以下の理由です。

 

1.気に入ったものをゆっくり選べる

12月も1月は年末年始。

時期的に慌しいんですよね。

また、3月あたりも、入園・入学・進級などのイベントが重なりがちで、忙しい。

忙しい時期は、連動して、買い物なども多くなりがちなので、手帳を買い換える負担はできればないほうがいいなと思っています。

つま子

ふと気がつくと、もう店頭にはあまり残っていなかったり。

余裕のある時期のほうが、ゆっくり選べる。品揃えも豊富な中から、気に入ったものを選びやすいです。

 

2.書き写すイベントの数が比較的少ない

どうしても、手帳を買い換えてすぐというのは、古い手帳から新しい手帳に予定を書き写す手間が生じます。

年末年始、3月~4月は、幼稚園や学校の行事や、旅行、集まり、お友達とのお付き合いなどなど、イベントが入りやすい時期。

この時期に手帳を新調するとなると、当然、古い手帳から新しい手帳に書き写す文字数も多くなりがちです。

10月は比較的、そうしたイベントが少なめです。

「誕生日」「運動会」「ハロウィン」くらいですかね。

(もちろん、この時期に最大に忙しくなる方もいらっしゃると思うので、この辺は個人的な事情です。)

昔、働いていた頃は、4月始まりの手帳を使っていて、年度末あたりは、新旧2冊の手帳を持ち歩いていました。

つま子

2冊持ち歩くのは正直重くて、めんどくさかったです

 

3.年末に向けて仕切りなおせる

今は9月。今年の終わりまであと3ヶ月。

ま、あっという間に過ぎていくんでしょうが…消化試合のようにはしたくない!

つま子

夏が終わった今、気合を入れなおしたい!

「しまっていこうぜ!」と自分に掛け声をかけるには、手帳を新しくするというのは、なかなかいい方法だと思っています。

まっさらな手帳を手に入れたら、気分も新たに、「よし、この手帳に楽しい予定をつめこんでいこう!」と思えるので。

 

4.気力があり、体調が良い

個人的な事情でありますが…。

12月、1月は寒い。

3月は、花粉症。

出かけるのが億劫になったり、エンジンがかかりにくくなったりする時期なんです。

9~10月というのは、夏が終わって涼しくなり、まだ本格的な寒さが来る前。

手帳を買うなんてたいしたことではないけれど、体調がいい時期にやったほうが、弾みがつくような気がします。

つま子

手帳から運を呼び込む…的な? 


たかが手帳、されど手帳。

別になんてことないけど、気に入った手帳を手に入れて、自分なりになるべくきちんとした字で予定を書いていると、引き締まります。

この手帳を、楽しい予定で満たしていこう、という気持ちにもなるのでした。

 

つま子

…そんなわけで、私はすっかり「10月始まり推し」なのでした。

 

今日もいい一日になりますように!

 

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子