明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【育児4コマ】突然のめまいで子どもの世話ができない!体調不良のときに気づいた、3つのこと。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

先日、こんなことがありました。

 

 

それは突然のことでした

ある朝。

いつものとおりに、筋トレをしていました。

 

腹筋をし始めたとき、なにやら調子がおかしい。

視界が、ぐらんぐらんし始めました。

 

おや、これは…。

めまいじゃないか…!

 

あわてて布団に駆け込んで、仰向けに。

うん、天井が、左から右へと回転しておる…。

 

めまいだ…。

 

しばらくすれば収まるかな?と思い、目を閉じてみました。

でも、目を閉じても回転がわかる。

どんどん回転は強く、そして気持ち悪くなり。

寝室に子どもたちを二人寝かせたまま、トイレに駆け込んで、うずくまっていました。

だめだ、一歩も動けない!

 

…この朝私は、こんなふうになりました。

 

4コマ つま子劇場「トイレにこもっていたら…」

f:id:umet:20181117092648p:plain

f:id:umet:20181117092652p:plain

f:id:umet:20181117092656p:plain

f:id:umet:20181117092700p:plain

早朝に起き出した私を追って、息子が起きてしまいました。

そして、トイレまでやってきて、ミニカーで殴る…。

いや、本人に攻撃の意図はなく、遊んでるつもりなんでしょうけれども(励ましのつもりだったのかな?!)。

弱っているところにこれはつらい。

制止する力もなく、やられ放題でした。

凶器になるミニカー、恐るべし…!!

 

この日のその後

この日、夫は仕事で、昼前に帰宅の予定。

どうしよう、幼稚園に送りにいけないかも。

幸いお弁当はない日でしたが、どうすればいいのか。。。

 

幼稚園のクラスLINEに、「どなたか我が家の前を通る方、マイを一緒に連れて行ってはくれませんか」と投稿していいかしら。

あれ、でも、そもそも、そういうことしていいんだっけ?

幼稚園の許可って事前に必要?

LINEでクラス全員に知られるのは、なんか大げさ?

今日はおとなしく休みでいいのかな。

どうしたらいいのだ…。

 

短い時間と文字通り働かない頭でいろいろ考えた結果、今回は、義母に頼むことにしました。

娘は「おばあちゃんと一緒に行く!」と楽しげに登園。

そして、実母に電話をかけ、めまいで動けないことを伝えて、ヘルプに来てもらいました。

実母が到着後、息子を公園に連れ出してくれて、その後、夫が帰宅。

実母はヨーグルトやおかずを、夫は、ゼリー飲料をたくさん買ってきてくれて助かりました…。

 

原因は良くわかりません

体調もずっと良かったし、健康そのもので。

つい先日人間ドックに行ってきたばかりで、血液の数値も正常だったし、貧血だったとか疲れが出たとか考えにくいのに…。

ちょっと調べた感じでは、「良性発作性頭位めまい症」というものだったのかな?

そうだとすると、耳の奥のカルシウムの粒が少しずれたとか、そんなことらしいです。

布団の中でしばらく寝て、そろそろ動けるのではないか?と思い、下のサイトにある、リハビリのやり方を試してみたら、だんだん良くなってきました

 めまいについて | たかはし耳鼻科 - 耳鼻咽喉科 -

 

習い事の送迎をどうするか

この日、娘はスイミングでした。

いつも、「女子更衣室に入れるから」ということで、送迎は私が担当。

日程的に、夫の仕事が休みで、夫が行ける日であっても、私が行っていました。

「今日は休みにしちゃえば?別の日にしてもらえば?」

と夫は言いましたが、自分の体調不良で休ませるのは、できれば避けたい。

風邪のシーズンだし、振り替えた先の日程で子どもたちの具合が悪かったらと考えると、振り替えはしたくない。

そもそも、振り替えだって、バスのある曜日や、幼稚園の行事などを考えなくてはならないし、希望の日に空きがあるとも限らない。

結構な手間なのです。

 

考えた結果、スイミングスクールに電話をして、男性が付き添う場合の更衣室の場所を教えてもらえるように話をつけておいてから、夫と子どもたちを送り出しました。

(小学生が使ってる男女一緒のパーティションつきの更衣室を使わせてもらえたようです。)

 

スイミングに行っている間に、夫が夕飯の買い出しもしておいてくれて、子どもたちの好きなラーメンを作ってくれて、その日は何とか過ごせました。

 

具合が悪い時間は半日くらいで済んだのですが、これまで経験したことがないくらい、強烈なめまいでした。

夫が昼に帰宅することがわかっていたし、義母と実母のヘルプがあったからありがたかった。

だけど、気づいたことがありました。

 

気づいたこと1.救急車を呼びたい気持ちがわかる。

もちろん、呼びません。

単なるめまいで、呼んじゃいけないこと、重々わかっております。

でも、意識がはっきりしていたからいいけれど、そうじゃなかった場合は?

自分が重症か軽症かというのは、具合が悪くなっている最中には判断しにくいもの。

私は今回、ただのめまいだったからよかったけど。

もし、意識を失うような場合は…?

 

今から20年前のこと、私の父は脳出血になりました。

車で帰宅後、父は、車を停車させるところまではできたけれど、脳出血で倒れて、そのままハンドルにもたれかかっていたんだそうです。

いつもなら車から降りてすぐ戻る父が、戻ってこないことに、祖母が気づいて救急車を呼ぶに至ったのでした。

 

もしものときがあったら。

「ママが起きてこなかったらこうするんだよ」って教えたほうがいいだろうか。

子どもたちを、自分ひとりだけで見ている時間がかなり長くあるということ。

すごく心細く、不安な気持ちになりました。

 

気づいたこと2.第1子を頼りにしてしまう。

立ち歩くことがままならず、息子のご飯も用意できなかったので、

「マイちゃん、テーブルの上にあるパン食べて。

 それと、四角いチーズが冷蔵庫にあるから、それも食べて。

 それから、同じのをヨウタくんにあげて」

とお願いしたら、ちゃんと適切なお皿の上にパンとチーズを載せて、息子にあげてくれました。

助かった…。

息子はまだ2歳。こういうとき、どうやって世話をするかを考えなければなりません。

 

もし、夫も実母も義母もヘルプに来てくれない状態だったら、やはり娘がいてくれたほうがありがたい。

子ども2人の大変さはあるけれど、話がかなり通じて、指示をすれば動いてくれる娘がいるというのは安心だなと思いました。

つい最近までイヤイヤ期だったような期がするのに、娘に対してこんな気持ちになる日が来るとは…。

大げさかもしれないけど、昔の農村で、貧しい農民が子どもを農作業の戦力にしていて、学校にやれない話を思い出しました。

子どもの教育機会を奪ってはいけないことが前提であるとわかっていても、生活が立ち行かなければどうにもならないわけで…。

 

気づいたこと3.ぐちゃぐちゃを見せられるママ友が必要かも。

お友達を家に呼ぶことはあり、その前にいつもせっせと家を片付けています(汗)

でも、とっちらかったその様子そのものを見せちゃえるママ友が必要かもと思いました。

親切なママ友が幼稚園にはいて、「風邪とかで集金日に登園できなかったら、集金袋、預かるからね」 と言ってくれています。

集金日は子どもが幼稚園を欠席だとしても、「後日提出」ができないシステムです。 天引きにしていただい…!!

たぶんその流れで言えば、私が具合悪くても、ママ友親子の登園の道すがら、娘をピックアップしてくれて、送ってくれると思う。

そして帰りも家の前まで連れて来てくれると思う。

そしたら日頃から、ぐちゃぐちゃの家・ぐちゃぐちゃのワタシを見知ってもらっていたほうがいいかしらと思うのでした。

いや、もちろん、普段から、家も身なりもきちんとしておくのが鉄則だけど、起き抜けは、誰でもそれなりに起き抜けですもの。

いざとなったら見栄なんてさ…。邪魔だよね…。

 

というわけで、めまいがして半日大変だったけど、いろいろ気づきのあった体調不良でした。

 

おまけ

4コマ、実は続きがあります。

トイレで私を発見し、嬉しそうにミニカーを振り下ろしてきた息子。

f:id:umet:20181117092746p:plain

そのまま、私の背中は道路にされました。

 

…というわけで、トイレでの事件がなかなかに衝撃的だったので、ひさびさにペンタブを引っ張り出して、マンガにしてみました(笑)

初めて載せた4コマがこれでいいのか。

 

おかげさまで、その後はぴんぴん元気にしています!

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子