明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

駅近&営業時間が長い水族館!マクセル アクアパーク品川は、「平日の午後から行ける水族館」でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

1月の3連休。

夫は、仕事です。

もはや何も言うまい

 

元気有り余る5歳と2歳を抱えて、どうしよう。

こんなとき、実家の姉に助けを求めます。

…「遊んでー!!;;」と。

姉も多忙なので、休日に仕事がある日もあるんですが、その日は、休みとのこと。

私たち母子の相手をしてくれることになり(ありがたいっ)、「どこ行く?」と聞かれました。

私としては、実家に身を寄せさせてもらえれば、それでいいくらい(むしろそれがいい、実家でゴロゴロしたい…)なのですが、せっかく「出かけよう」と言ってくれる姉に感謝し、出かけることにしました。

 

「水族館か動物園行きたい^^」という5歳の娘の要望に答え、水族館へ。

過去2回行ったことのある、ソラマチの「すみだ水族館」も候補でしたが、今回は初めての「マクセル アクアパーク品川」にしました。

結果、初回にして年パスを購入してしまうほど、気に入りました!

 

 

品川アクアパークの立地

場所は、SHINAGAWAです!

めっちゃ都会です!

f:id:umet:20190117131951p:plain

品川駅を、高輪口に出て。

ウィング高輪westを抜けて。

坂道を登り。

f:id:umet:20190117131956p:plain

なまはげに会い。笑

秋田県のアンテナショップが近くにあるんですね^^

なまはげ、めっちゃうなっておられました!!

そして、マジビビリしてました、娘。

 

そこがもうマクセル アクアパーク品川でした!

f:id:umet:20190117132014p:plain

 

中に入ると… とにかく幻想的!

f:id:umet:20190117132040p:plain

入り口から、キラッキラ。

現在は期間限定で、「snow aquarium」というコンセプトで、「冬ならではの輝きと透きとるような美しさ」をイメージしているのだそう…!

 

メリーゴーランドが!

そして、その先にあったのは。

f:id:umet:20190117132047p:plain

海の生き物たちが、メリーゴーランドになっています!!

ドルフィンパーティー
約12mの壁のLEDの光と音楽に包まれた
メリーゴーラウンド。

イルカをはじめとした6種類の海の生きものに乗って、
青く光り輝く楽園のパーティーへとご招待いたします。

[ 料金 ]
500円(5才以下無料)

[ 年齢 ]
6才以上

※5才以下のお子さまは18才以上の保護者の付添い(有料)が必要です。

館内のご案内 アトラクション | マクセル アクアパーク品川 - maxell AQUA PARK SHINAGAWA

 

何でしょう、このファンタジー空間はっ。

ディズニーシーのマーメイドラグーンに近い雰囲気です。

 

これに乗らずしてスルーできるわけがないよ、と思いましたよね…。

で、案の定、こうなりました。

ドヤ顔の5歳がそこにいました。

f:id:umet:20190117133832p:plain

この子には、乗らないという選択肢がない。

去年の夏(4歳)はこうだった。

f:id:umet:20180815055816p:plain

 【2018年夏】三島を子連れでのんびり観光。車なし、バス・徒歩だけで、子ども美術館や川遊びを楽しみました。 - 明日も暮らす。

 

その前の夏(3歳)はこうだった。

f:id:umet:20170720005142p:plain

 りんごさんちと梅つま子んちのディズニーシー!(後編)~娘を再発見。そうだ、うちの子こんな子だったわ~ - 明日も暮らす。

 

なんだろうね、この子は。

おなかの中でもメリーゴーランド乗ってたのかな~。

そう思うと、つかむ支柱がへその緒に見えてくる不思議

 

「1回だけだよ」というお約束で、イルカに乗る5歳。

とっても楽しそうでした。

これ、来るたびに乗るのは避けられなさそうだなあ^^;

 

ちなみに、この、あこや貝の乗り物かわいかったです。

f:id:umet:20190117132051p:plain

しかも、回転中は、真珠の部分が光るんですよ…! 

 

良心的だなと思ったのは、5歳以下の子どもなら、子どもを2人連れていても、500円で済むこと!

6歳になると500円かかっちゃうけど、5歳なら大丈夫なのだそうです。

f:id:umet:20190117132044p:plain 

子連れにも優しい料金設定でした。

 

海賊船が!

これまたディズニーランドかと思うくらい、リアルなやつでした。

f:id:umet:20190117132036p:plain

娘が食いつかないはずがない。

しかし、娘、残念!(そして母、ほっと一安心!^^)

乗れるのは、120cmからなのでした。

ポート・オブ・パイレーツ

巨大な海賊船で無重力の世界を体験できる
ダイナミックなアトラクション。

海賊たちと共に船は大海原へと出航します。左右振り子のように動く、
波間を跳ねあがるようなスリルをお楽しみください。

[ 料金 ]
500円

[ 身長 ]
120cm以上

館内のご案内 アトラクション | マクセル アクアパーク品川 - maxell AQUA PARK SHINAGAWA

 

f:id:umet:20190117132111p:plain

すぐ近くで見られるようになっています。

ど迫力でした!

 

順路を進むと…

画面にタッチして遊べる水槽がありました。

近未来的!

f:id:umet:20190117132059p:plain

この、落ち葉ががさがさー!となる仕組みに、息子が激ウケでした!

 

CGのリアルなカメさんを、あらゆる角度から観察できます。

f:id:umet:20190119064326p:plain

CGを実際に触って動かせるのが、子どもにとってはとても面白かったみたいです。

展示の仕方が、工夫を凝らされているなと感じました。

 

そして、こんなかわいい水槽も。

お魚さんのおうちがー! 

f:id:umet:20190117132107p:plain

ケーラーのアーバニアみたい~!と思ってひとり興奮しました。

 

カフェスペースがおしゃれ

光が、吹雪のようになっていて。

ここでも子どもが大興奮。

f:id:umet:20190117132119p:plain

おしゃれなバーに紛れ込んだよう!

f:id:umet:20190117132123p:plain

暗さもあり、子連れでゆっくり…の雰囲気ではなかったので、このカフェはデート用なのかな?^^

 

それにしても、イソギンチャクとカクレクマノミのテーブルでドリンクタイムなんて、すばらしく優雅!

f:id:umet:20190117132127p:plain

息子も見とれていました。

f:id:umet:20190117132131p:plain

 

クラゲコーナーがきれい

左右と、天井がガラス張りでした。

f:id:umet:20190117132135p:plain

円柱の中を漂うくらげ。

なんて癒されるんでしょう…。

子連れで来たということを忘れて、しばしうっとり…。

f:id:umet:20190117132139p:plain

ずっと見てられます!

しかし、うっとりしてると、子どもとはぐれてしまいそうなので要注意です! 

 

そして、順路を進み、エスカレーターを上ると。

いきなり視界が開けて、おもむろに!

でたー!

 

イルカのスタジアム!

なんという開放感…!

円形なので、コロシアムのようです!

f:id:umet:20190117132144p:plain

屋内のイルカプールは初めてです。

こんなに広くて開放的なのに、室内なんて、変な感じ!

 

既に、ぱらぱらと座席が上のほうから埋まっていますが、この時点で、ショーが始まる40分前。

大人2人、子ども2人の私たち。

さすが3連休…。

私たち4人が並んで座れる席はもうなく、大人と子どもひとりずつのペアになって座席を確保することにしました。

 

2歳を連れて、40分も待つのはなかなか大変でしたが(お菓子大活躍)、始まってみると完全に魅了されましたー!!

待つ価値ありでした!!

 

係員のお姉さんの説明が終わると…

上から水が落ちてきたー!!!

f:id:umet:20190117132148p:plain

円を描いて落ちる水!

上のほうにある輪、こんな仕組みになっていたなんて!唖然です!

 

スパイラル!

f:id:umet:20190117132154p:plain

そして、その水に向かって、イルカたちが次々にジャンプ!!ジャーンプ!!

f:id:umet:20190117132157p:plain

私がすごいなあと思ったのは、ちゃんとイルカたちが定位置に帰っていくこと…!

f:id:umet:20190119072307p:plain

円形なのに、自分が戻る位置を間違えないんですね!

私がイルカだったら、一度離れたら戻れる気がしませんっ 

 

水が雪の結晶の形で落ちてきたのには度肝を抜かれました…!

わかりにくいんですが、こうなってます。

f:id:umet:20190119165132p:plain

どういうプログラミングしてこうなっているんだろ。

わかる人にはわかるんでしょうが、私から見たらただ「スゴイ」。

 

なお、前のほうの列には容赦なく、オキゴンドウという鯨からのウェルカムスプラッシュがかけられていました…!

「水を浴びて楽しむ席」という認識のようです。

私たちは、遠く離れておきました。

 

そして、イルカのスタジアムを抜けると。

 

アシカが!アザラシが!

f:id:umet:20190117132217p:plain

結構なスピードで泳いできました!

f:id:umet:20190117132220p:plain

f:id:umet:20190117132224p:plain

イルカに負けない迫力!

 

いわゆる「水族館」らしい水槽も!

目の前で魚が泳ぐのが見られる、いわゆる水族館ぽい水槽もありました。

f:id:umet:20190117132232p:plain

結構な大きさのウツボやウミガメもいました。 

 

熱帯の雰囲気

上野動物園の「両性爬虫類館」に似てる雰囲気のエリアもありました!

こういうの、好きなんです~!

f:id:umet:20190117132237p:plain

このエリア暑くて汗かきました。^^;

 

カピバラも!

背を向けていましたが、カピバラさんも。

f:id:umet:20190117131926p:plain

お疲れだったのかしら?

終始、背を向けたままでした~! ^^;

 

そして、海中トンネル!

真上を見ると、エイやマンタが、優雅に泳いでました…!

このトンネル、結婚式も出来る空間なんだそう!

f:id:umet:20190117131935p:plain

重力から自由になったような不思議な空間で、ずっといても飽きませんでした…!

f:id:umet:20190117131940p:plain

娘は勝手にエイたちに名前を付けて、「呼んだら来た~!」などと言っておりました。楽しい妄想。笑 

 

というわけで、「年間パスポート」購入してきました!

入り口の時点では、「もしもあまりピンと来なかったら…」と思い、年間パスポートを買わなかったのですが、1回入ってみて、めちゃめちゃぴんと来ました!

なので、年間パスポートを買うことに。

 

f:id:umet:20190119165633p:plain

特に4歳以上、小学生未満は、当日券プラス500円で年間パスポートが買えてしまうなんて!

  当日券 年間パスポート
おとな(高校生以上)  2,200円 4,200円
小・中学生 1,200円 2,300円
幼児(4才以上)  700円 1,300円

 

年間パスポートの値段だけ見ると、「高いのでは…?」と思うのですが、この内容なら満足でした!

 

しかも。おみやげやさんにいく場合、年間パスポートで5%オフになるそうです^^

f:id:umet:20190117131947p:plain

 

営業時間が長い!

イルカのショーを初めとした、水族館の内容に惹かれたのはもちろんのこと、営業時間が長いのがすばらしいなと思いました。

 これ、大きな魅力。

 

以前年間パスポートを持っていた、葛西臨海水族園の営業時間と比べてみると…。

■ 葛西臨海水族園の営業時間→9時30分~17時

■ マクセル アクアパーク品川の営業時間→10時~22時 

 (週末は23時まで営業のときもあるみたいです。詳しくはこちらでご確認ください!)

 

圧倒的に長いですよね!

22時なんて…!

 

これなら、幼稚園が終わった後、娘の「どこか行きたい」に応えて「水族館行く?」があり得る。

これから、日も長くなるし!

(ただし夫が在宅のときに限る。)

 

まだ息子は、水族館よりも公園が楽しい時期。

なので、夫と息子は公園、娘と私が水族館、という図を思い描いていたのですが、

娘は、

「パパもヨウタくんも一緒に行こうよ^^」

なのだそうです。

うっ、出費

そうだね…!そうしよう。みんな一緒に行くか!

 

ランチはここで!品川プリンスホテルのフードコート

楽しかったねー、おなかすいたねー、どこでご飯食べよう?と言いながら水族館を出て。

姉が「ここ、フードコートあるはず」と教えてくれたのが、水族館を出てすぐ近くにある、品川プリンスホテル。

 

えっ、こんなところにフードコート?と思ったらほんとにあった!

(画像引用:フードコート 品川キッチン | 品川プリンスホテル

 

フードコートはフードコートでも、品川プリンスホテルのフードコートだけあって、お値段は、さすがにややお高め(1,000円前後)。

ですが、座席数も多く、うどんなど子どもが食べられるメニューもあって、何より水族館から近くて、いい感じでした!

 

私は、ビビンパ重食べました!

f:id:umet:20190119170916p:plain

 

終わりに

というわけで、「マクセル アクアパーク品川」に、すっかり魅了されて帰ってきました。

年間パスポートはあっても、交通費+食事代で、結局それなりに「お出かけ」な出費にはなりますが、何より大人も楽しめるのもイイ。

 

つま子

この1年間、たびたび足を運ぼうと思っているのでした!

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子