明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

失敗なしのゆで卵レシピ!圧力鍋がここでも大活躍でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。
 

先日、「ゆで卵作りを失敗したくない!」と意気込んで、100円ショップでアイテムを2つ買い足したワタシ。

f:id:umet:20190318193759p:plain

この子達です。 

 

このたび、2つとも不要となりました…。

なぜなら、鍋ひとつ、タイマーひとつで失敗なく作れるゆで卵レシピを獲得したからです!

嬉しいやら悲しいやら…。

 

 

救世主は…圧力鍋です!

タイトルに書いてありますもんね^^

 

きっかけは、はてなブログのasaさんのブログを読んでいたとき。

ジャガイモの皮も、卵の殻も、

ツルッと剥けてらくちんです。

味見ん坊、圧力鍋でらくちんポテトサラダをつくる - asaの足あと

なにっ…?卵の殻もツルッとな…?

 

あわてて(あわてる必要はない)、クックパッドで「圧力鍋 ゆで卵」と検索すると、

出てきた、出てきた!

 

圧力鍋×ゆで卵のレシピ

このあたりのレシピが参考になりました。

高圧3分」、「自然放置」と書いてあるレシピもあれば。

1 圧力鍋に卵4~10個と、水1カップ半入れて、蓋をして強火にかける。

2 圧力が、かかったら弱火にして、高圧で3分加熱し、自然放置する。

圧力鍋でゆで卵 by hikarin♪ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが305万品

 「加圧2分」のあとは、作りたい卵の固さによって待ち時間を変えるものも。

1 圧力鍋に、少量の水(深さ1-2cm程度)と食べたい数の生卵を入れ、蓋をして強火にかけます。

2 ピンが振れだしたら弱火にして加圧2分。その後放置。(1、2分で圧が落ちます。)

3 圧力が下がってから、
【待ち0分】半熟
【待ち3分】普通
【待ち5分】固ゆで 

圧力鍋で超速ゆで卵!半熟も固ゆでも◎ by ピピたろ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが306万品

さっそくやってみよう!

 

やってみました

我が家で毎日のように活躍している、2.5リットルの圧力鍋に。

by カエレバ

 

卵を入れて、水を入れました。水の量は、卵が全部浸るくらい。

f:id:umet:20190312070241p:plain

そして高圧(この圧力鍋の場合は、「2」)に設定して火にかける! 

f:id:umet:20190312070246p:plain

圧力がかかったら火力を緩め、そのまま弱火で2分加熱。

 

この日は、かたゆで卵が作りたかったので、圧力ピンが下がったあと、5分そのままにして、ふたを開けました。

つまり「加圧2分」、「放置5分」です。

f:id:umet:20190312070251p:plain

さて、どうだ!どうなってる!?

卵を水で冷やしながら、どうなっているかチェック。

すでにヒビが入っている卵も。どきどき。

f:id:umet:20190312070256p:plain

このヒビを頼りにむいていったら、つるっと行けた…!!

氷水で冷やしたりしなくても、卵の表面を傷つけることなくキレイにむけることに感動!

f:id:umet:20190312070306p:plain

ヒビの入っていない卵も、このとおり!

f:id:umet:20190312070311p:plain

そして、半分にカット。

f:id:umet:20190312070316p:plain

普通に、立派に、かたゆで卵! 

きっちり火が通っています。

f:id:umet:20190312070231p:plain

黄身のかたさは、「圧力が下がったその後、放置する時間」をどれくらいにするか、というのがポイントのようです。

 

半熟卵にチャレンジ…!

では、半熟卵はどうか。

先ほどのかたゆで卵が「加熱2分、放置5分」だったのに対し、「加熱2分、放置2分」でやってみたのがこちら。

f:id:umet:20190318193948p:plain

外側は、かたゆで卵同様、つるりとむけました。

半分に割ったのがこちら。

f:id:umet:20190318193938p:plain

予想ではもうちょっと半熟に近いかな?と思ったのですが、中身にはしっかり火が通りました。

でも、放置5分の黄身がかたくて黄色だったのに対して、放置2分なら、黄身は少しふわっとして、オレンジ色です。

 

ずっと放置しておけば、熱湯に長く卵をつけておくことになるので、当然、卵はかたくなりますよね。

 

実は先日、「放置0分」で半熟卵を作ろうと試みたのですが、ちょっと別の作業をしてしまって、圧力の抜ける「カチッ、シュウー」という音を聞きそびれて、結局5分くらい放置してしまいました^^;

半熟卵を作ろうとして、美味しい、普通の黄色いかたゆで卵ができました(笑)

 

終わりに

圧力鍋を使ったら、かたゆで卵は簡単に作れました!

この先、かたゆで卵作りで失敗する気がしません。

 

ところで、ご存知の方はご存知だと思いますが、圧力鍋は、圧力がかかっている状態ではふたを開けることが出来ません。

圧力が抜け、ふたが開けられるようになるまでにかかる時間は、中に入れているモノにもよりますが、3分から10分くらいでしょうか。

 

半熟卵を作りたいときは、圧力が抜けた(ピンが下がった)瞬間を見届ける必要があるということ。そこだけが注意点だと思いました。

ついつい、火から降ろしたら他のことをしてしまい、「カチッ、シュウー…」といって圧力が抜ける瞬間を見逃してしまうんですよね。

そして、「おっ、いつの間にか圧力下がってた」と気づいてふたを開けるのですが、こうだと、ほぼ確実にかたゆで卵になってしまいます。

とにかく、圧力が下がった瞬間を見逃さないようにすること!これがポイントのようです。

(と、まだ圧力鍋で半熟卵に成功していない私がいう。いつか成功したら記事にします。笑)

 

でも、我が家で圧倒的にニーズがあるのはかたゆで卵。

(子どもたちはなぜか半熟が好きではない様子。)

これからたくさん、かたゆで卵を作りたいと思います。

これでサンドイッチを作って、お散歩に行くのもいいですね。もうすぐ春だし^^

 

▼めちゃめちゃ活躍する圧力鍋はパール金属の2.5リットルのものです▼

by カエレバ

 

▼自分が料理上手になったのではないかと錯覚できる。▼

www.tsumako.com

 

▼2.5リットルの圧力鍋は、小さいようでいてカットかぼちゃをそのまま蒸せます▼

www.tsumako.com

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子