明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

アクセサリーを身に着けるのを忘れないためには、常に持ち歩くことだと気づく。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

ハンドメイドのイヤリングを身につけることが好きです。

去年、ハンドメイドごころに火がついて、大量にイヤリングを作りました。

しかし、せっかく作ったのにもかかわらず、身につけずに一日過ごしてしまうこともしばしば。

 

どうしたらいいか?を考えてみました。

 

 

下の子の抱っこひもが不要になってきたので

長かったエルゴ生活も、終焉を迎えております。

出かけるときも、歩かせたり、ベビーカーに乗せたり、といったことができるようになると、エルゴをそもそも持っていかないという選択肢さえできました(感無量~)。

 

イヤリング(やネックレス)をつけるときの問題点としては、抱っこひもの中の子が、引っ張って取る(ちぎる、さらにはお口にインまで!!汗)という事態が生じること。

イヤリングを楽しめるのは、たまの、「おひとりさま時間」、もしくは、上のことのお出かけ時だけでした。

抱っこひもを使わなくなれば、この問題がクリア。

そう、たくさん作ったイヤリング、活躍する時代が今こそ到来なのです。

 

しかし、しかし。

長らく、「エルゴだからイヤリングやめておこう」という思考が身につきまくった結果。

つま子

せっかくの一人のお出かけなのにイヤリングわすれたーーー!

という事態が頻発しております。

もったいない…。

機会損失このうえない。

 

で、どうしたか

シンプルなことです。

「持ち歩くことにした」が、答えです。

f:id:umet:20190419094408p:plain

こちらは、昔買った、マザーハウスのコインケース。

働いていたころは、印鑑ケースにしていました。

 

ずいぶん前に買ったものなので、今同じものを見つけることはできませんでしたが、たぶん、これかな?

今はデザインが変わったみたいです。

shop.mother-house.jp

こっちもかわいい。

 

このコインケース(コインケースとしては使っていないけど)、中の布がかわいいんですよね…!

f:id:umet:20190419094403p:plain

ここに、

  • 千円札
  • イヤホン
  • イヤリング

を入れました。

いざというときの、「あるといいな」を詰め込んだミニポーチとなりました。

選んだのは、シンプルでどんな服にも合いやすい、しかも似合うとお墨付きをいただいた、クリアカラーのイヤリング。

 

「持ち歩く」という解決法

イヤリングの場合、「常に持ち歩く」はそれほどハードルが高くありません。

重いものではないし、ポーチの中で絡むこともない。

これがもし、家でイヤリングをつける作業を完結させようとすると困難です。

家のアクセサリー収納を目立つようにするとか、朝の身支度の動線を変えるとかしないとならない。

 

でも、「あ、せっかくの一人時間なのに、イヤリングつけてない!」と思ったときに、ポーチの中からイヤリングを出してつけるのなら、すぐできる。

誰に見せるわけでもない、自分だけのおしゃれなんだけど、自分で作ったイヤリングを身に着ける、ということが、ちょっとした楽しさと日常の余裕をくれそう。  

つま子

時々は、ポーチの中のイヤリングを替えたりして楽しんでいこうと思います☆

 

▼「おしゃれで防御する」という考え方を知りました▼

www.tsumako.com

 

▼私のいつものリュックの中身。ここに、ポーチが加わりました▼

www.tsumako.com

 

▼なくすのを怖がっていたらイヤリングはつけられませんっ▼

www.tsumako.com

 

▼イメージコンサルタントさんに、私はクリアのイヤリングが似合う、と教えてもらいました▼

www.tsumako.com

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子