明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

何も作りたくないなあ、と思ったときに。「元気がなくても作れる朝ご飯レシピ」を考える。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

絶賛、元気にご飯を作れない期に入っております。

いかんわーと思いつつ、元気が出ないんだから仕方がない。

そんな中、「元気がなくてもぎりぎり作れるご飯」を自分なりに開発することに意欲を見せているワタシです。

 

そんなわけで、昨日作った朝ごはんのご紹介です。

f:id:umet:20190510120104p:plain

 

卵サンドを食べない息子のみ、チキンライスの残りです^^;

 

 

卵サンド

食が細い上に偏食なムスメが、モリモリ食べてくれるのが卵サンド。

ロールパンに切り込みを入れて、卵フィリングをはさむ形なら、食パンにサンドするよりずっと手軽!

 

卵フィリングの作り方

圧力鍋に、生卵4つ、水を200ccを入れる。

圧力鍋のふたをして、火にかける。

圧力がかかって一分ほどしたら火を止め、放置。

(私は夜寝る前に作って、朝まで放置です)

卵の殻をむいて、つぶす。

卵をつぶしながら、カンタン酢とマヨネーズを加えて、滑らかになったら出来上がり。

 

使っている道具

圧力鍋

by カエレバ

もはや「万能鍋」という名前に変えたいくらい万能です。

ゆで卵もツルリとむけるんですもの!

 

マッシャー

by カエレバ

小ぶりで手になじむ! 

ツルツルの卵も逃がすことなく、ぐいぐいつぶせます。

 

ぬか漬けきゅうり

私にとっての「無限きゅうり」です。

永遠に食べ続けられる。

いろんな食材試したけど、やっぱりきゅうりが一番な気がする。

卵サンドと一緒に出すと、夫は卵サンドにきゅうりを突き刺して、ピクルス代わりにしてます。これがまた、合うんだ。

 

ぬか漬けきゅうりの作り方

きゅうりを2,3本、ぬか床の中に入れる。

私はしっかり漬けたいので、2~3日入れっぱなし。

 

使っている道具

久松の「かめ漬けませんか」

by カエレバ

今はもうなくなってしまった国産の「かめ」メーカーの白いかめ。

陶器だから汚れにくいしフタはしっかりと閉まるし、プラ製の容器を使っていた頃よりも、ぬか漬け自体を大事に出来てる気がします。

f:id:umet:20190510152741p:plain

 

大根サラダ

シャキシャキをワシワシ食べられる。

「食べごたえがあるサラダ」といえばこれかな。

茹でささみと、海苔を上からかけてます。

 

大根サラダの作り方

スライサーで大根をスライスする。(いつも、上半分の大根を購入してます)

ドレッシングは、ごま油、しょうゆ、カンタン酢を、ほぼ1:1:1で混ぜてます。

 

使っている道具

スライサー

by カエレバ

京セラのスライサー。

気づけばもう7,8年くらい使っているはずですが、切れ味衰えずに使えています。

 

ドレッシングボトル

by カエレバ

イワキのドレッシングボトル(ミニ)。

これがあれば、ドレッシングわざわざ買わなくてOKなんです。

ドレッシングを買わなくて済むということは、冷蔵庫も省スペースだし、お財布にもやさしい。

買ったドレッシングの賞味期限を気にすることもない。(←買ったはいいものの、その後、割と使わなかったりしません?)

あっという間に元が取れるアイテムだと思います。

 

茹でささみの作り方

圧力鍋に水を800cc~1リットルほど入れて、火にかける。

ささみ5本くらいを、塩小さじ1杯まぶしておく。

沸騰したら火を止め、ささみを入れる。お湯の中で重ならないようにする。

圧力鍋のふたをして、圧力鍋が触れるくらいになるまで放置。

(前の日の夜のうちにやっておきます。)

ちぎってサラダの上に乗せる。

 

正直、これよりラク。

www.tsumako.com

 

わかめと豆腐のスープ

茹でささみを作った時の茹で汁に、豆腐をカットして入れる。

わかめを入れる。

わかめはもちろん、買いまわりでおなじみのこれ!

 

バナナとりんごとレーズンのケーキ

我が家では不人気だけど、お友達のうちに持っていくと喜ばれるおやつ。

バナナ、りんご、レーズンはどれを入れても。

冷やして食べるとまた美味しい。

 

バナナとりんごとレーズンのケーキの作り方

オーブンを170度に設定しておいて予熱。

ボウル1に、薄力粉100g、砂糖30g、ベーキングパウダー5gをふるいにかける。

ボウル2に、卵1個と、サラダ油40ccをよく混ぜる。

ボウル1と2を混ぜ合わせつつ、バナナを加えてマッシャーでつぶす。

あればりんごをむいてスライサーで細切りにして加える。

あればレーズンも加える。

ホーローバットにクックパーを敷いて25~30分焼く。

 

使っている道具

バット

by カエレバ

このレシピでケーキを作るときは、21取がちょうどいいと感じてます。

マッシャー

by カエレバ

スライサー

by カエレバ

ここでも登場、京セラのスライサー。

りんごももちろん、お手の物です。

これでスライスしたりんごをケーキに入れると、ケーキが全体的に水分を含んで、しっとりします。

それでいてちゃんと歯ごたえもあるケーキ。(なのに家族からは不人気)

 

スクレーバー

「キッチン用熊手」といいたい、スクレーバーもぜひ、スライサーとあわせてオススメしたいところです。

by カエレバ

 

以上です!

もはや、和なのか洋なのか、ご飯なのかおやつなのかすら判然としないご飯なのでした。汗。
つま子

でも、なんとなく栄養のありそうでみんなが食べられるものが食卓に並べばよいのです

元気がなくてもそこそこ作れて、食べているうちにまあまあ元気が出てきて。

という感じのレシピをもっと増やしていきたいな、と思うのでした。

 

そして、こうやって書いてみると、道具にだいぶ助けられていることよ…!

マラソンも始まったことだし、調理器具のチェックもしてみようかな。

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子