明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

風呂上がりのストレッチの時間が取れない~!お風呂の中でストレッチすることにしました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

タイトルの通りなのですが、ストレッチの時間が取れません!

苦肉の策で、湯船の中でストレッチすることにしたら、なかなかよかったです。

 

 

今のお風呂は、基本的に「私+娘」、「夫+息子」

夫が不在のときも多いのですが、夫がいるときは、「チーム・女子」「チーム・男子」で入っています。

しかし、うちの娘さん(5)、お風呂に入るときのエンジンのかかり方が遅くて~!

私が「お風呂はいるよ~」と声をかけても、なかなか入りません。

そのくせ、私が出ようとすると、「ママ待ってて、先に出ないで~」と言ってくる。

私、お風呂から出たら、洗い物の続きもしたいし、他にも家事はたまってる。

それに、のぼせるわー!!

「だから、早く入れって言ったでしょうにー!」

と、この時間、多くの家庭で叫ばれているであろうせりふを、私も言うのであります。笑

 

でも、そう言ったところで、あんまり変わらないんですよね。

つま子

言ってすぐに子どもの行動が変わるなら、子育て、苦労しないって。

お風呂タイムは、娘とゆっくりしゃべれる貴重な時間でもあるので、この時間を削るのはなんか損だなあ、という気もしていました。

 

ストレッチする時間が取れなくて困ってた

有酸素運動、筋トレ、ストレッチ。

体力維持、そしてダイエットには重要といわれてる、この3つ(つま子調べ)。

そして自分にとっては、柔軟性って、私のほぼゼロに近き運動センスのなかで、唯一、「まとも」なものです。

瞬発力とか持久力とかは、5段階評価で、1とか2くらいだと思いますが、柔軟性だけは、多分、4くらいはある(えっへん、自画自賛)。

得意科目という感じなので、好き。

好きだから、やりたいんですよね。

 

しかし、上述の通り、風呂上がりって忙しくって!

子どもの歯磨き、髪を乾かしてとかしたいし、洗い物に代表される一日のクロージング家事を終えたい。さらには、子どもの絵本タイム、寝かしつけも。

 

自分の髪すら十分にとかしてなんていられないのに、ましてやストレッチなんて、全然できないわけです。

 

やけのやんぱちで、「お風呂 ストレッチ」で検索

お風呂上りができないんだったら、お風呂中ならどうよ。とばかりに、「お風呂 ストレッチ」で検索したんです。

そしたら、出てきた、出てきた。お風呂(湯船)の中でのストレッチが。

あ、なんだー!わりと普通のことだった~!

バスタイム・エクササイズというそうです。

club.panasonic.jp

 

本もあった

その名も「お風呂ストレッチ」。

お風呂ストレッチ

アマゾンで検索してみたら、中身が見られたのでチェックしたら、エキゾチックな魅力にあふれたお姉さんがポージングしてた…!ドキドキ

 

アクア・ストレッチ」というのもありました。

お風呂で5分! 「アクア・ストレッチ」健康法 ─関節にきく浮力パワー (講談社+α新書)

本が出るくらい、「お風呂でストレッチ」は、注目(?)されていることだったのですね!

 

お風呂で無理してつったりしてしまうと大惨事なので、控えめにやろうと思います。

つま子

お風呂でおぼれて、理由が「ストレッチしてた」なんて…

 

お風呂タイムは、やっぱり貴重

娘は年長さんになって、「何でも自分でできるし、やりたい」と意欲がますますパワーアップですが、その一方で、やっぱりまだどこかで甘えたい、という気持ちも健在のようです。

頭も体も、ひとりで洗えるようになりました。

(あ、クオリティは問うていません。洗い残しもきっと、ありそうだけど、湯船には毎日つかっているし、よっぽどクサくなければいいかなって!^^;)

で、そんな娘とのお風呂タイム、「赤ちゃんみたいに洗ってあげようか~^^」と声をかけると、普段は「いい、大丈夫。自分で洗うから」なんて言うけど、3回に1回くらいは「えへへ」と言いながら、乗ってきます。

かわいいやつよ。

 

お風呂の中だと、気が緩むのか、「今日お友達にこんなことされた。嫌だった」ということもポロリと言ってくれます。

言いながら、嫌だったことを思い出すみたいで、ポロリと涙も流れてしまうことも。

お風呂だと、こっちの気もリラックスしているから、普段なら「何だ、そのくらい…」(ヒドイね、ごめん)と思ってしまうことでも、

「そうなんだ、それは嫌だったね。悲しくなったね。ママも、それを聞いて悲しいよ。どうしたい?明日、先生に一緒に話す?」

などの話をしたりします。

 

このあいだは、「名札を教室に落としちゃったんだけど、クラスの**くんが私の名札を投げたの…」と言って、ワンワン泣いていました。

ああ…それは悲しくなるわ。

お風呂の中で、そのときの気持ちや、どうしたいかをじっくりと話して、最後は泣きやんでお風呂を出ることができました。

 

こうやって、悲しかった出来事を話してくれるのも、いつまでなんだろう。

期間限定なんだろな…。

 

さっさと家事をしたい、という気持ちを抑えて、娘の体の洗い終わるのを待ちながら、お風呂の中でゆっくりストレッチ。

つま子

いつまで続けられるかわからないけど、楽しい時間にしたいと思います

  

▼最近サボりがちの筋トレ。どうにかしなきゃー!▼www.tsumako.com

 

▼今のところまだ、リバウンドせずに踏みとどまっております!▼

www.tsumako.com

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
 

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子