明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

ラン活に消極的な私。どうなる、娘のランドセル選び。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

年長(5歳児)の子どもを持つ家庭の大仕事といえば、ランドセル選び。

今日は我が家のランドセル選びの話です。

 

 

どうしても積極的になれないのは何でだろう

周りのご家庭が、ウキウキ、ワクワク、イソイソとご準備を始められているのに、どうも気持ちが乗らない私がいました。

というか、います。

 

いちおう、セオリーどおりに、カタログは集めてはいるんです。

 

でも、なんだか気持ちが乗らない。

この気持ちは、何でだろうか…。

 

理由1、やたら高い

カタログ見ていたら、平均5~6万くらいでしょうか?

た、たかーい。

そんなにするの?

小学校に通うのは、6年間。

年度あたりで割ったら、1万円…。

1万円するバッグを、子どもが、一年に1個使いつぶしたら「ひえっ」となりませんか…?

 

理由2、膨大

ランドセルを作ってる会社…そんなにない、と思っていました。

でも、あとからあとから出てくる、初めて聞く会社…ブランド…。

なんて豊富なんでしょう。

sorry for my 無知!って詫びたくなります。

え?工房系?百貨店系?メーカー系?

A4フラットファイル?オートロック?コードバン?かぶせ?

専門用語(じゃないのもあるけど…)、多すぎじゃないですか?

ごめんなさい、わかりませんーーー!

 

理由3、ついていけない自分がツライ

いちばん大きい理由はこれだと思う。

カタログ請求、情報収集、展示会…。

私、ついていけません!

5、6年前に出産して、ほぼ同じくらいの時期に母親を始めたはずなのに、同級生のママたちから、すっかり周回遅れな気持ちです。

「母親として、不足が目立つ」ということを、目の当たりにされるイベントに思える。

不足があることは重々知ってるから、言わないで~~!って気になるんです…。

乗り遅れ気味の自分が、「子どもの門出に際して、ちゃんと準備&祝ってあげられない自分」みたいにも見えてきてしまう。

 

理由4、ゴールが決まってるから早く決めないと!と思うとなおさらツライ

「もう締め切ったメーカーもある」とか、「売り切れも出てる」とか、「増税前に」とか。 

 

…と、もろもろの理由を考え合わせて。

つま子

うっ、おしりたたかれているようだよーーー

まだ始まってもいないのに、ツラくなってしまっていました。

ちょっとメンタル弱ってるのかもしれない。

 

娘の思い、母の思い

娘はランドセルを選ぶのをとても楽しみにしています。

「***だと、もしかしたら大きくなったときに子どもっぽい、と思うかもしれないから***にする~」

(注:娘の主観です)

とかなんとか、選びたい色も決めている様子。

CMの影響で、「フィットちゃん」がお気に入り。

「せなかにぴいたり、ピットちゃん!」

と歌っていますが、耳コピ、間違ってますね…!

ピットちゃんじゃなくてフィットちゃんだよー

 

娘、こんな本を借りてきました

幼稚園でこんな本を借りてきました。

カイくんのランドセル

カイくんのランドセル』。

ほほえましいお話でした。

カイくんは、もうすぐ1年生。おじいちゃんにランドセルを買ってもらうことになりました。

おじいちゃんが小学生の時、貧しくてランドセルを買ってもらえなかったと知ったカイくんは……。

自分のランドセルを大切に思える絵本。

カイくんのランドセル

 

ーーーーーー以下、ネタバレしますーーーーーー

 

お話、ほほえましいんですけど、カイくんがランドセルを買ってもらうのはなんと、幼稚園卒園後~小学校入学前の春休みです。

ちょいギリギリ!間に合ってよかったーーー!と安堵するズレた読者でした^^;

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

娘がとにかく楽しそうなのが救いです。

始まる前から疲れてる私だけど、いったんすべてを置いておいて、楽しもう、と思ってます。

 

価格はもう、「そこそこしてしまう」というのはあきらめたので、ごくシンプルなところで落ち着いてくれればいいなあ…と思います。

トラディショナルな、シンプルなもの。ここは夫婦一致した好みです。

ランドセルって娘の持ち物だけど、家に置かれている時間も長いものだから、あんまり目がチカチカしないものだといいなあ…。

 

そんな私が目をつけたランドセル…の話はまた今度

ランドセル的に、うれしくないかもしれませんが、カタログを見ていて、「これは」と思ったのも、3つほどありました。

 

…が、ちょっとこの流れで紹介するのも気が引けるので(ランドセル的にもうれしくないかも?)、無事に決まってからあれこれ書くことにしようかな…。 ^^;

 

近々、重すぎる腰を上げて、展示会に行ってこようと思います。

つま子

展示会で「これがいいね!」と思えるランドセルに出会えるといいなあ

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子