明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

展示会に行って決めたランドセル。娘の6年間をともに過ごすのは…これになりました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

今日は、だいぶお久しぶりになりましたが、「ラン活」バナシです。

www.tsumako.com

 

上の記事の内容をかいつまんでお話ししますと…。

ランドセル選びに、なかなか本腰を入れられなかった私。

重い腰を上げて、カタログの請求をし、そして、3つのランドセルに光明を見出しました。

「シンプル好きの私も納得させるどシンプル、昔ながらのランドセル!」

あわよくば、これらのうちのどれかになるといいなあ。

そんな思いを胸に、展示会に足を運んでみたのでした。

 

そもそも展示会って…

「ランドセルの実物を見たい」と思ったら、どうしたらいいのでしょう。

私の理解では、以下の3つです。

すなわち、

1.百貨店やイオンなどの店舗に行く複数のメーカーのランドセルが見られる

2.ランドセル専門店(いわゆる工房系ですか?)に行くその会社が作ってるランドセルが見られる

3.いくつかの会社が合同でやってる、広い会場で行われる合同展示会に行くその展示会に出展している会社のランドセルが見られる

ということで合ってますか?!

(まさかの疑問形式) 

一応ラン活終えたんですけど、この認識で合ってたのかはわからず!

すみません、次にラン活する人に参考にならない…!

 

で、上記の1、2、3のどのアプローチでランドセルに近づいたらいいのかな、と考えまして。

「1」の、百貨店に行くのは手軽そうですが、価格も、デザインも、どんなものが置いてあるのかわからないので、ちょっと恐ろしく。

「2」の、専門店に行くのはなんだか楽しそうですが、やっぱりある程度、こちらの心積もりというか、目星をつけてからじゃないと行きにくい気がして。

というわけで、「3」です。

「複数の会社のランドセルが一度に見られる」のがベストだろうと、合同展示会に行くことにしました。

 

「ランドセル 展示会」と検索して出てきたのは、こちらでした。

www.ymg-official.com

 

で、あまり選択肢がない。涙

やはり夫にも見てもらいたいし、息子もいるので夫婦2人がいる日であることは必須。

そしてあまり遠くには行けない。

 

選択肢は、「大阪・福岡・神戸・千葉・北海道」でした。

我が家は、千葉を選んで、申し込みをしました。

私は申し込みできたのですが、数日後には

「★すでにランドセルを購入された方
 ★当日、展示会に参加できない方は

このメールに返信で『キャンセルします』とお送りください。
定員制のため、譲り合いをどうぞ宜しくお願い致します。」

というメールが来ました。

 

キャンセル待ちが出るくらい人気だったそうです。

 

そして当日、電車とモノレールを乗り継いで、千葉会場に向かいました!

 

展示会にて

とりあえず何でも背負ってみる

「今日は私の日!」といいながら、ルンルンの娘。

とりあえず何でも背負ってみる、というスタイルをとりました。

え、水色なんて聞いてないよ…。

f:id:umet:20190627113813p:plain

え、パープルなんて聞いてないよ。

f:id:umet:20190627113744p:plain

オートロックが楽しかったようで何度も何度も試していました。

 

 

シンプルさんと出会うも…なんか違うのかな?!

私の狙いは、「シンプルさん」だったので、シンプルに誘導。

私が「これがいいな」と思ったものの中で、最初に会場で見つけたのは、羽倉のランドセルでした。

 

羽倉のランドセル、「つるり」とした見た目がいい感じ!と思っていました。

f:id:umet:20190617060938p:plain

実際に見ると、質感がすごく美しくて高級感ありました。

で、「これ背負ってみてよ!」と娘に促すと。

f:id:umet:20190627113751p:plain

…あまり、ぴんと来てない様子。

 

ランドセルは、ほんとに文句なく素敵。

きれいなランドセルだと思いました。

だけど、私もなぜか「これ!」とは思わず。

あえて言えば、ちょっとわが子には大人っぽいのかな?と思いました。

単体でそこに置かれていたときに、シンプルなランドセルに惹かれるけれど、もしかしてシンプルすぎるのはまた、違うのかもしれない。

 

むむ…。

娘が背負うランドセルとしては…あまり…シンプルは追求できないのかもしれないぞ?

と、ここでちょっと、覚悟を決めました。。。

 

見たかったランドセルが、ない!

気を取り直して、次。

ふわりいのアプラス!

f:id:umet:20190617060942p:plain

これならどうかしら!

 

見境なく、いろんなランドセルを試してみたい娘の手をなんとか引っ張って、ふわりぃのコーナーに行き、担当の方に「アプラス、ありますか?」と聞くと、衝撃の一言。

 

「今日、持って来てないんです…」

 

つま子

なんですって…?!

 

申し訳なさそうに、「近隣の店舗の**と**にはあります」と教えてもらえましたが、今日、この会場になければなあ…。

後日もし、アプラスだけを見たくて出かけたとしても…ちゃんと比べられるか自信がない…。

 

これは、しょうがない。

きっぱりすっぱり、アプラスはあきらめることにしました。

 

ランドセルって、ホントに出会いなんだ、ご縁なんだ、と思いました。

もし千葉会場にアプラスがあったら、娘の背中に6年間あるのは、アプラスだったのかもしれないです。

 

放浪する

うわー、アプラスないんだ、というショックから、しばし立ち直れず。

うっかり、ノムラのスタンダードも見たかったのを忘れてしまいました!

渡り鳥のように、会場をあちこち、うろうろしながら、「いいな」と思ったのは、京都ランドセル工房のこちら。

アンティーク、というものです。

krandoselu.buyshop.jp

 

しかし「2色使いはあまり好みじゃない」と夫に言われ、そうか…と断念。

うーん、確かに、娘っぽくはなかったかもなあ。 

 

疲れ果てて、たどり着いたひとつのランドセル

放浪を続けて、1時間ほど。

まったく候補になかったランドセルが、目に飛び込んできました。

「これ…いいかも!」と思ったのが、こちらでした。

f:id:umet:20190627113733p:plain

完全にノーマークだった、かばんのフジタ

ドリームラブというランドセルです。

www.fujita-randoselu.jp

 

「ドリームラブ」という名称から想像できるとおり、すごくキュートなランドセルです。

f:id:umet:20190702051232p:plain

ステッチがレースのように曲線になってるのが、とてもかわいい!

そして、金具はリボン。

私が心を惹かれていたようなシンプルさとは違うけど、女の子らしさのなかに、さっぱりしたかわいさがあるランドセルだと思いました。

背負っているのを見たら、「あら、かわいい」(親バカ)と思ったんですよね。

 

ふざける娘。

f:id:umet:20190627113721p:plain

こうやって、すぐにふざけられるくらい、体にぴったり、背負いやすいランドセルだったということですね。

いくつかのランドセルは、背負ってすぐに「痛い…」と言い出したんです。

こういう、体の反応って本当に正直だと思う。

 

キャメルという伏兵 

最初は、赤がいいかな?赤がいいよねえ!と思ってた。

でも、実際に背負っているのを見たら、キャメルもよかった!

f:id:umet:20190627113653p:plain

ここでまた、小一時間悩みました…!

 

f:id:umet:20190702051523p:plain

ね?キャメルもまたかわいい。

なんかホント、悩みの谷に落ちちゃって、

「ここで赤を選んだら、キャメルのランドセルを使う娘の姿は見られないんだな」

って考えてしまったんです。

同様に、

「ここでキャメルを選んだら、赤のランドセル…」

 

これが脳内で、エンドレスで繰り返されました。

 

しかし!!!!

もちろん、もちろん、選ぶのは娘です。私ではない。

 

本人に尋ねました。

 

「赤もキャメルも、どっちもいいね。かわいいね。マイちゃんは、どっちがいい?」

 

と。

娘も真剣に悩んでいました。

 

さあ、赤か、キャメルか!?

f:id:umet:20190702051232p:plain
f:id:umet:20190702051523p:plain

どちらにしたでしょうか?

 

答えは、次のブログで!!!

は、さすがにブーイングが来そうですのでやめましょうね…^^;

 

 

 

 

正解は…

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は…

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は…

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらです!

 

 

どーん!

f:id:umet:20190627113623p:plain

赤!

です!

 

伝統の赤、王道の赤。

どっちかというとピンク寄りの赤かな?

娘は、前から決めていた「赤」に、最後は心を決めました^^ 

 

このランドセルの特徴、横幅がスリムだったり、軽いといった特徴があります。

中でも、「これはいい、絶対にいい」と思ったのが、大きな取っ手がついているところ。

f:id:umet:20190627133143p:plain

だってたぶん私、娘の小学生時代の6年間に、何度も何度も、

「こんなところにランドセル置いてー!」ってプンプンすると思う。

ランドセルは本人のものだけど、本人の次に扱うのは親である私。

「片付けるときにラク」であることは大事だな、と思うのでした。

 

終わりに 

というわけで無事に、「かばんのフジタ ドリームラブ アカ/ピンク」という素敵なランドセルにめぐり合い、ランドセル選びが終わりました。 

つま子

ほっとしました!

結果を見れば、私が「これになればいいな」と当初思っていたランドセルにはならなかった。

だけど、母娘とも(忘れちゃならん、夫も!)「いいね!かわいい」と思えるランドセルが選べたことが、すごくよかったです。

 

「ランドセルを選びに、展示会に来た」ということ自体も、娘はとてもうれしかったみたいです。自分の特別な日、と思ってくれたようです^^

 

会場ではなんと、幼稚園のお友達に2人も会いました!

そのうち一人は娘の「親友」。

こんなとこでまで会うとは運命?!さすが、親友。笑

親友ちゃんも、素敵なランドセルを選んでいました。

 

会場では選ぶだけ選んで、後日ネットで買えばいいかな?と思っていました。

しかし、かばんのフジタさん、楽天(ほら、ポイントがね^^)では取り扱いがないようだし、一気に済ませたほうが気分的にラクだな~と思って、書類を記入してきちゃいました。

 

ひとつの大きなイベントであるランドセル選びが済んで、心から「ほっ」としました。 

ランドセルは、10月頃届くそうです。

楽しみに待ちたいと思います^^

 

▼最初は超絶後ろ向きでした…▼

www.tsumako.com

 

▼候補を選ぶ段階では、シンプルに惹かれました(私が)▼

www.tsumako.com

 

▼ランドセル置き場どうする?考えなきゃ!▼

www.tsumako.com

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子