明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

月経カップのワークショップってどんな感じなの?参加者ブロガーのレポをまとめてみました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます!梅つま子です。

 

月経カップ「エヴァカップ」「スーパージェニー」を販売しているインテグロ株式会社で、2019年6月から月経カップのワークショップを企画しています。

f:id:umet:20190829104031j:plain

月経カップってどんなもの?

どんなメリットがあるの?

使い方は?

注意点は?

などなど、初心者の方が気になる点を網羅したワークショップです。

 

このブログを通じて参加者の募集をしていることもあり、ブロガーさんの参加者も来てくださっています!

 

ワークショップ企画側である私の声だけでなく、参加者の皆さんの声がどうだったかというのを、このブログを読んでくださってる方にぜひお知らせしたい!

そして、どれも素敵なブログなので、月経カップの記事だけじゃなく、他の記事もぜひお読みになることをおススメしちゃいます^^

つま子

この記事では、ワークショップに参加してくださった方のレポをまとめてみます。

随時更新予定です☆

 

 

まずは僭越ながら、わたくし、つま子のレポから。 

つま子のレポ

第1回(2019年6月29日)

10名の方が来てくださいました!

最初のワークショップで、私、すっかりハマってしまいました。

月経カップとワークショップの相性って、やっぱりイイ!

生理の話、月経カップに関する不安と期待。

小さい子持ちのママさんのキラキラしてる目を見て、まだ1回目なのに「またやりたいっ」と決意を固めました。笑

www.tsumako.com

 

第2回(2019年8月26日)

興奮冷めやらぬ2ヵ月後、第2回目を行うことができました。

夏休み中の平日だからどうかしら…?と思っていたら、参加者11名、プラス、お子様は13名!

0歳から5歳の子どもたちでいっぱいの会場!妊婦さんも来てくれて、シアワセな気持ちになりました。

www.tsumako.com

 

ブロガーさんのレポ

ここからは、ワークショップに来てくださったブロガーさんのブログ記事を紹介しながら、リアルな声をお届けします!

第1回

あきさん

あきさんと私、梅つま子は同い年で、子どもも同い年、さらにはブログを同じくらいの時期に始めていて、ものすごく気の置けないお友達になりまして。

この月経カップワークショップ以降、ちょくちょく遊んでもらう関係になりました!

あきさんは、月経カップを使い始めてしばらく経った後にワークショップに参加してくれました。

www.ii-toki.com

カップの選び方や使い方は、記事で読んでいたのですが、文章で読むのと聞くのでは大違い!
つま子さん、ハッピーオーラ全開!
なんとも楽しそうに話していました。

ワークショップ参加者はおそらく使ったことがない方が大半だったかと思います。
つま子さんの話を聞いて使ってみたいと思った方たくさんいたはず!!!

見て触れる!生理カップのワークショップに参加、 - ちょうどいい時まで

うれしいー!

うれしはずかしー!

月経カップのことを話すと自然に笑顔になっちゃんですよね。そして熱がこもってしまう!

 

じぇんさん

赤ちゃん連れ(次男くん)で来てくれたじぇんさん。

ちゃっかり抱っこしてしまった私です~!フワモチでしたー!

jnyoga.hateblo.jp

これまで当たり前になっていた習慣に新しいものを導入するのは結構勇気がいることだけど
説明を聞くとそれって不安要素をクリアするのが面倒だっただけかもなぁと思いました

参加▷「子育て期の生理を快適に!生理カップの使い方ワークショップ」 - アウトドアするインドアノート

この文章何度読んでも感動してしまう。

ほんとそれですよねー!

だって、生理が初めて来たときから我々、「使うのはコレだよ」ってナプキンを渡されているじゃないですか。

「紙ナプキン、タンポン、布ナプキン、月経カップがあるよ。どれを使う?」っていわれているわけじゃなくて、20年くらい紙ナプキン使ったあとで、

「月経カップというものがある」と知ったところで、なかなか習慣を変えられないのは当たり前だと思う。

月経カップを知ってみよう、試してみよう!と思われる方というのは、めちゃめちゃチャレンジャーですよ。

あくなき快適を求める勇敢な旅人ですっ!

 

第2回

あーるさん

滑り込みで申し込みをしてくれたのが、あーるさん。

コーデ(おしゃれ!素敵!)ブログを運営されていて、子どもが同い年というのもあり、上のお子さんのランドセル選びなど共感が止まらないブログです。

ニコニコ笑顔の5歳君を連れてきてくれました。この愛らしい坊やが例の数字好きのお子さんなのねー!と感激でした。この日は、あいうえお作文作ってましたよ!

www.r-coordinate.com

 

ワークショップ参加のいきさつは、

ぼんやりと使ってみたい…と感じていました。

理由は

・蒸れない、においが出ない

・ナプキンのストックが要らない

・ずれたりよれたりするのは嫌だけど羽根つきのナプキンは嫌

・服のラインに響かなそう

この辺り。が、いきなり買ってみるのもハードルが高く感じてワークショップに参加してみた次第です。

生理カップのワークショップに参加してきました、5歳男子と一緒。 - あーるのあーだこーで。

とのこと。

旦那さんの反応も興味深いです。

「生理カップ?ワークショップ?」なにそれ?というので写真を見せたら「えっ?入れるってこと?衛生的にどうなの?」というのが第一声。ま、そりゃ解ります。私もそういう点も含めて不安だったから行ったのであって。

「これがあればナプキン買わなくても良いんだよね」と言ったらほほ~と少し納得したような返事があったのは…何度かナプキン買ってきて…と頼んだことがあったからか…!すいません、こんな妻で。

生理カップのワークショップに参加してきました、5歳男子と一緒。 - あーるのあーだこーで。

それにしても、ナプキンを買ってきてくれる旦那さん、素敵です!

 

sakuさん

ダジャレ大好きテキトー母さんを装いつつ、パン作ったり防災グッズ用意したりと、なかなかにレベルの高い主婦ライフをつづってるsakuさん。

www.sacoo1a.com

わたくし、ワークショップというもの自体初めて参加しました。
幼い頃からディスカッションとか苦手で…自分の意見言えない人なのです。

それでも参加したのは、
・つま子さんが主催だから
・生理カップをもっと知りたいから
・オフ会感覚
という理由です。

【生理カップ】ワークショップに初参加しました! - サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えっ嘘でしょ?と思うんですが、sakuさん、ワークショップの前に緊張しておなか痛くなってしまったんですって…!

そんな、サバサバ系ママの魅力と繊細系ママの魅力を併せ持つsakuさん。

ワークショップを通じて、直接会うことでカップを持ちながら具体的な話ができる
内容的に躊躇してしまうこともざっくばらんに聞けて不安が解消される
ワークショップのいいところはこれに尽きるなと思います。
今まで生理の話を気軽にできる人って身近にいたかなっていうくらい、内に秘めてしまいがち。
生理用品何使ってる?かぶれない?とかそんな話したことないな。

【生理カップ】ワークショップに初参加しました! - サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

ワークショップのよさを一言でまとめてくれました!

そうなんですよー、実際に片手でカップを持ちながらポコポコ触りながらだと、イメージわくんですよね。

 

もがきママさん

2歳差育児、未就園児のママの心の味方、もがきママさん!

www.sobakasukarashimie.com

私は生理カップを購入し、生理2周期分トライしてみたものの、挫折してしまったので、このワークショップに参加する資格がないんじゃないかと思ったのです…。しかし仲間に背中をおされ(sakuさんだけどねw)、思い切って参加したところ、不安や悩んでいた部分が見事解決され、帰りには、「次の生理が楽しみだー!」なんて思えるほど、参加して良かったと思えたワークショップでした(^^)
もし、今、生理カップに興味があるけど、怖いな…不安だな…。と思われる方がいらっしゃったら、是非勇気をだして、参加されることをオススメします! 

生理と子宮とピルのお話 - もがきママの2歳差育児な日々

もがきママさんは、月経カップにトライしてみたものの、うまくいかない、ということを、私には話してくれていたのです。

なので、もがきママさんのことは心配していて、席もsakuさんの隣にしてみたのですが、まさかのsakuさんのほうが、ワークショップを前にして緊張のために腹痛起こしていたというオチ!

いずれにしてもお二人を隣同士にして置いてよかったですね。笑

もし、お友達と一緒にワークショップに参加したい!という方、お申し込みのときにお伝えくだされば、席が近くになるよう、考慮いたします!^^

 

そう。友達同士で参加すると盛り上がる、それがワークショップ。

 

もがきママさん、「参加してよかった!」って言ってくれてほっとしました!!

ワークショップの後、ブロガーさんたち数名でオフ会されたようで、それも込みで、ポジティブな気持ちになれるワークショップだったのかなと思ってます!^^

 

それから、もがきママさんのレポ、月経カップのワークショップのことだけじゃないんです。

子宮頸部異形成、多嚢胞性卵巣症候群、ピル、機能性月経困難症といった、もがきママさんが妊娠前後向き合ってきた「子宮にまつわること」が書かれていて、必見です。

 

ゆきさん

もともとのお友達ではなかったのですが、ツイッターで「面白そう」とおっしゃってくださっていたのを目ざとく発見!

ソファ席ご案内できますよ~授乳もできますよ~ということで推しましたところ、赤ちゃん連れで来てくださいました!暑い中ありがとうございます!
aomushi-gurashi.com

ゆきさんは、タイトルのとおり、月経カップのワークショップを「自分のためのイベント」という捉え方をしてくれたのがうれしくて!

産後、ママさんは24時間子どものために時間をささげるような生活になってしまうけど、体はやはり自分のものですよね。

自分の体を自分のものに戻していくきっかけのひとつとして、月経カップワークショップの参加を捉えてくれたのがすごくうれしかったです!

「自分の体をもっとうまく使えたら、心ももっと豊かに生きられるんじゃないか」とも思っています。
生理カップを装着するときには、ふーっと脱力したり、取り出すときには、出産のときのようにいきむのがコツとしてあると、今回のワークショップで教わりました。
そういう自分の体をうまく使う感覚、自分の体と息を合わせる感覚を、日常の中で持つことで、よっしゃうまくいったぞ、という小さな達成感を感じられて、それって豊かなことなんじゃないかと思います。
「はじめての生理カップワークショップ」感想。自分のためのイベントに飢えていた私は大満足でした | あおむしぐらし

そう、月経カップを使うときって、自分と呼吸を合わせるというか、対話するような感じがします。

小さな達成感、というのもめちゃくちゃ納得です。

 

そして、ゆきさん、グループワークが好きと言ってくださってうれしかったです!

生理の話をするって、一般的にはまだまだ少ない。

「月経カップのワークショップ」という特別な場ではそれができるので、ワークショップのよさを利用してたくさん話して、不安や疑問を解消できたらいいな!と思っております。

グループワークでは、生理カップに対する疑問や心配なことを同じテーブルの人と出し合いました。

個人的にグループワークが好きです。
自分では気づいていなかったことも、一緒にやるひとと出し合うことで、気づけたり発見したりするからです。

「はじめての生理カップワークショップ」感想。自分のためのイベントに飢えていた私は大満足でした | あおむしぐらし

子連れ歓迎のワークショップ、めちゃくちゃワイワイしています。

「子どもうるさいから連れていけないよ…」という方、ご心配なく!誰が泣いても、立ち歩いても、気にしておりません!

あ、今のところ、うちの子がいちばんにぎやかです。笑&涙

イベント中は会場子供たちが歩き回ったりしていて、子連れウェルカムのおおらかな雰囲気だったので、娘が多少泣いても気兼ねすることなく参加できました。
また、
・壁際に子供が寝転がれるマットを敷いていてくれたり
・お菓子を用意してくれていたり(子供達めっちゃ食べてた)
・トイレに行くときは赤ちゃんを抱っこしてくれたり
・ぐずったり退屈そうな子にはスタッフさんが構ってくれたり、
などなど、子連れには有難い配慮をしていただきました。

「はじめての生理カップワークショップ」感想。自分のためのイベントに飢えていた私は大満足でした | あおむしぐらし

 

そらまめさん

当面は月経カップ不要な、妊婦でいらっしゃるのにもかかわらず、参加してくださったそらまめさん!

来年小学生になるれんれんくんを連れてきてくれました。

www.soramametone.com

そらまめさんは、しばらく前から月経カップをご存知だったそうです。

れんさんには布おむつをメインで使っていたのですが、その際に、

「れんさんのおむつは布だけど、自分の生理用品はこれ(市販の普通のナプキン)でいいのかな…。」

と思って色々調べた際に、布ナプキンとともに出てきたワードが『生理カップ』でした。

生理カップのワークショップに参加しました♫ - そらまめのおと

なるほど…!

赤ちゃんのお世話→肌によく、環境にもいいもの→布おむつ

という考えのルートは、なじみがあります。

さらにそこから、「自分は、紙ナプキンのままでいいのかな」と考えるのが、そらまめさんらしさ!

リトミックもピアノも、かなり自分のからだと向き合う分野だったりするので、「ちゃんと自分(のからだ)と向き合おうね」という願いを込めて、選択肢の1つとして知られていくといいな…と思います^ ^

生理カップのワークショップに参加しました♫ - そらまめのおと

ああ~、なるほど!

そらまめさんにとって、「自分と向き合う」はひとつのキーワードなんですね!

そう考えると、月経カップも自分と向き合わせてくれるアイテム。

そらまめさんと月経カップの相性は、かなりいいと見ました^^

そして私も…自分のことをあれこれ考えるのが好きなので、月経カップはそういう人に向いているのかも?!(笑)

 

公式レポート

公式レポも、開催記録として貼り付けておきます。

今後も隔月に開催予定なので、ぜひ、ご都合の合うときにお待ちしております!

子育て期の生理を快適に!月経カップの使い方ワークショップ(第1回)

開催日:

2019年6月29日(土)10:30~12:00

内容:

子育て中の月経カップ体験談
プロの運動指導員による骨盤底筋トレーニング
月経カップに関するフリートーク
月経カップの使い方講座

会場:

東京都中央区勝どき(最寄り駅:大江戸線勝どき駅、徒歩5分)

開催レポート

integro.jp

 

「子育て期の生理を快適に!はじめての月経カップ ワークショップ」(第2回)

開催日:

2019年8月26日(月)11:00~12:30

内容:

子育て中の月経カップ
体験談プロの運動指導員による骨盤底筋トレーニング
月経カップに関するフリートーク
月経カップの使い方講座

会場:

東京都中央区勝どき(最寄り駅:大江戸線勝どき駅、徒歩5分)

開催レポート

integro.jp

 

お得なクーポンコードをどうぞ

ワークショップで実際触って確かめていただける月経カップ「エヴァカップ」、「スーパージェニー」は、公式サイト、アマゾン、楽天でお求めいただけます。

アマゾン・楽天で購入

エヴァカップ

by カエレバ

スーパージェニー

by カエレバ

公式サイトで購入

エヴァカップを公式サイトで見る

スーパージェニーを公式サイトで見る

 

最安値で買えるのは、公式サイトです。

公式サイトは、アマゾン・楽天よりも安い値段設定がされています。

「とにかく一番安く手に入れたい!」と思われる方には公式サイトがおススメです。

このブログをご覧の方には、公式サイトの価格から5%オフできるディスカウントコード、「UMETSUMA2002」←(数字の2002)がご使用いただけます。

購入画面、このような表示が出たら、入力してくださいね!

f:id:umet:20200201054950p:plain

 

エヴァカップなら249円引きになります。

f:id:umet:20200201054935p:plain

 

参考までに…公式サイトで購入&「UMETSUMA2002」クーポン使用でこれだけお得に買える!というのを一覧表にしてみました。

f:id:umet:20200201062210p:plain

公式サイトでは、注文金額が4,000円(税込)以上の場合は送料無料です。

なので、エヴァカップ、スーパージェニー、エヴァウェア、いずれかひとつの購入でも送料無料になりますよ^^

  つま子

これからも、月経カップの輪がどんどん広がるといいな!

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子