明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【オフ会】妹にしたい人たちが現れた!DNPプラザのクラフトワークショップで遊んできました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます!梅つま子です。

  

夏休みで、どこかに遊びに行こうにも、「混んでるしー高いしー」とかうだうだ言っていた私。

救ってくれたのは、ブログ仲間たちでした!

今回は、初対面となるブロガーさんおふたりと会ってきました。

 

 

お会いしたのはこの方!

桜田餅子さんと、たろ子ぱんさん

 

えーいいなー!うらやましー!って声が聞こえます!

えへへ~いいでしょう~いいでしょう~!

ブログやってるとこんないいことが起こるんですー!

調子に乗っている

 

桜田餅子さん

ブログ「世界はこんな色をしてたのか。」の餅子さん!

www.clayhand.online

 

いつの頃からか(2年くらい前?)、私、餅子さんのブログの熱心な読者になりました。

文章と絵があまりに好きで、初めてコメントするとき、

「初めまして梅つま子梅つま子です」

と、名前を2回書いてしまう失態。

緊張しすぎ

 

この、餅子さんのアイコン、自ら葉っぱに包まれにいっているウサギちゃんの絵、反則的にかわいくないですか?!

そして文章も面白いし分析力半端ないし、「頭がよくて楽しい人」だってことがすぐわかるんですよね。

 

ブログの記事はどれも着眼点が新鮮。

どれかひとつ挙げろといわれても、全部面白いから身もだえするほど難しいんだけど、例えばわりと最近の、この記事を読んでみてほしい。

特に英語の習い事のくだりは、抱腹せずにはいられない!

www.clayhand.online

 

こういう友達がリアルにいたら毎日楽しいだろうなー、と思える餅子さんです。

 

たろ子ぱんさん

ブログ友達のもがきママさんが、「たろ子ぱんさんというブロガーさんがいるよ」と教えてくれたのが、たろ子ぱんさん!

www.tarotaroko.com

 

たろ子ぱんさんも、イラストがかわいくて、印象的です。

特にツイッターのトップ画面になってる、ふくろうさんの絵がめちゃめちゃかわいいから、みんな見てほしい!
twitter.com

 

もがきママさんに教えてもらったその日に、「わあー友達になりたい!」と興奮し、sの勢いのままツイッターで「初めまして!梅つま子と言います!」と声をかけてしまった私。

 

あれよあれよという間に、

お会いしましょう~!

共通の知人はいるかな~!

桜田餅子さん?

ってな感じに話がまとまっちゃいました。

はてなブログ仲間同士、読んでるブログがかなり重なる率が高い…!といつも感じてます。

 

餅子さんとも、「会いたいですね!」の話は以前からありまして。

決定的になったのは、ayakoさんと一緒に東京と現代美術館に行ったときのレポを書いたとき。

餅子さんが、

ってコメント書いてくださってー!

「お子さんと一緒になって遊んだらいいんだ」と言ってくださった餅子さんに、大感激

なんていい人なんだ

 

そんなこんなで、たろ子ぱんさん、餅子さんとのオフ会の日程を決めました。

子どもたちを置いて、身軽に一人で行きたいっ!と心から思ったのです。

 

ですが!餅子さん、たろ子さんが口々に、

「大歓迎です!」

「逆に連れてきていただきたほどです!」

っておっしゃるんですよ。

つま子

女神なの?!

なので、女神たtに甘えて、娘を連れてくことにしました。

娘よ、よかったねえ。

 

どこにしようかなあ~

このブログにはオフ会記録も多いし、めちゃめちゃ気軽にお会いしているように見える私ですが、初めてお会いするときには、いつも緊張で震えております。

 

今回、たろ子ぱんさんも餅子さんも、単身で来られるとのこと。

というわけで、5歳児連れの私が、子連れでも行けそうなところ、かつ、ただの子連れスポットじゃなくて、大人が行っても楽しいところ…と考えてみました。

 

候補に挙げたのは、印刷博物館というところです。

www.printing-museum.org

 

ここよさそうかな~と思ったのは、餅子さんもたろ子さんも、感受性豊かで知的な女性だし、こういうところで見るものを興がってくれそうな心構えみたいなものがおありの方だと思ったんですよね。

何より、お2人とここに行ったら私が楽しそう!

 

VRシアターというのがあって、これは特に、お友達と見たら盛り上がると思うんですよね。

印刷博物館:施設案内_VRシアター

半径8メートル、水平方向の視野角が120度、高さが4メートルもあるカーブ型スクリーンが印象的なシアターです。仮想空間の中で印刷に関係するコンテンツや企画展と連動したプログラムを御覧頂けます。本展示室とは違ったかたちで印刷を感じてもらう施設です。

巨大なスクリーンとコンピュータを要するVRシアター。そのコンテンツ作りの柱となるのがVR(バーチャルリアリティー)と呼ばれるデジタル技術です。VRとは仮想現実、仮想空間を意味し観客の目の前に意図的に空間を再現、臨場感あふれる体験を実現しています。

ただ、こちらの施設、ちょっと駅から遠いんですよね。

あと、夏のワークショップが開催されていたのですが、もう終わってしまっているスケジュールでした。

 

そしたらたろ子さんが、

「同じような内容で大日本印刷バージョンはどうだろうと思って一応調べてみたのですが、そちらは色々なワークショップ開催中のよう。
市ヶ谷ですが、こちらも楽しそうです。」

との情報をくださいました!

(現在は終了しています↓)

【 予約不要 】 DNPの写真プリントで作る 『夏休みの宿題応援ワークショップ』 | DNPプラザ | 大日本印刷

 夏休みの旅行の思い出やさまざまな自由研究の写真を使って楽しくまとめるワークショップです。

大きなA3サイズの紙に写真と「ふきだし」シールやペーパーパーツ、マスキングテープを使って楽しい夏休みの自由作品や自由研究の発表シートを作っちゃいましょう!

A3の紙は白とピンクの2色から選べます。

※画像はイメージです。

【所要時間】 約 60分

【完成サイズ】 A3サイズ

【参加費】 無料
※写真プリント代金は別途必要です。

【参加条件】
※ 小学生以上向けの講座ですが、小学生は必ず保護者同伴でご参加ください。
※ 中学生は1人でも参加できます。
※ 安全面から、小学生以下のお子さまのみでの館内見学はご遠慮いただいております。
※ お一人様、1日につきA3サイズ用紙2枚までとさせていただきます。
【持ち物】
使用したい画像データを下記の対応メディアに 1枚以上入れてお持ちください。 

なにー、こんなところがあるなんて!

それにしても、「凸版印刷とくれば、大日本印刷」という発想が働くのが、たろ子さん超素敵。

(私こういうの疎くて…!)

 

というわけで、行き先は、市ヶ谷の「大日本印刷 DNPプラザ」に決定したのでした!

 

当日、現地で待ち合わせ

早めに着いて、娘と一緒にロビーでうろうろしていたら、話しかけてくれたのが餅子さん。

ほどなくして、たろ子さんも登場!

あわわ…清楚なお2人…!

私、ちょっと舞い上がっておりまして、このときどんなご挨拶をしたのか、記憶にありません!

このあたりのやりとりは、たろ子さんがすでにレポにしてくださっているので、こちらでご覧ください! 

www.tarotaroko.com

 

大日本印刷 DNPプラザってこんなところ

この施設、ざっとこんなところです。

・JR市ヶ谷駅徒歩5分

・入り口でミライトワとソメイティが迎えてくれる

・1階でワークショップコーナー、カフェ、面白そうなものが売っているショップ

・2階はイベント会場。当日は漫画家さんのサイン会してました

・B1ではアニメグッズ販売も

・8,9月中はオリンピックカンバッチ配布中

というなかなかに楽しいところでした!

オリンピック関係は期間限定なのでしょうが、広々とした明るい雰囲気で素敵でした!

 

いざ、ワークショップ

私は娘のサポート役で参加することにしたので、娘、餅子さん、たろ子さんの3人がワークショップに参加。

 

まずは写真プリントを。 

あらかじめUSBに入れて、プリントアウトしたい写真を持っていきました。

f:id:umet:20190902092314p:plain

そして、使いたい写真を同じフロアで印刷します(これは有料)。

印刷できたら、はさみ、のりなどを借りて、作業スペースで作業。

こういうのも全部無料で使えるんです。

パンチングで型抜かれたパーツとか、色とりどりでひとつひとつがかわいい!

f:id:umet:20190902092641p:plain

スペースも明るく、広々としています。

f:id:umet:20190902092851p:plain

シールやマステ、カード類…。

つま子

テンション上がりまくりでしたよ!

そして、3人仲良く作業する姿を見て…

f:id:umet:20190903072608p:plain

この3人、誰が初対面だと思うだろう(いや思うまい)

と感じていた私です!

初対面の3人が写真をチョキチョキしながらワークショップ…。
なんかシュールです!

しかし楽しい!

 

隣に座っていた餅子さんが、娘の挙動にきちんと反応してくださって、

「あ!それいいアイディアだね。真似させてもらおうかな」とかね、本当に、ちゃんと娘を一人の人として扱ってださるんですよ!

これには娘も大きく心を動かされたようで、帰宅してから、

「大人でも子どもの真似したいと思うことがあるんだね?!」

と言ってました!褒めるでも、評価するでもなく、対等に接してくださる餅子さんの対応に学ぶところが多かったです。

 

写真ワークショップ、出来上がったのがこちら

娘の作品がこちら。

我が家の写真スペースに飾りました。

f:id:umet:20190903072709p:plain

でもね…、でもね…!

私のミスで、2018年の写真をチョイスしてしまいまして。

つま子

2019年の夏に、2018年の夏を振り返るという、意味不明なことになっちゃったんです!

娘は気にしてないようだったのでよかった…^^;

 

サイズがA3なので、持ち帰るのどうしよう、絶対に半分に折り曲げざるを得ないな~と思っていたら、スタッフの女性が、A3も入る紙袋をくれました…!

親切です!

 

場所を移して、カフェでおしゃべり

JR市ヶ谷駅の上にあるピッツァとパスタのお店でおしゃべりしました。

To The Herbs | PIZZA & PASTA

f:id:umet:20190902095751p:plain

ここぞとばかりにパフェをいただく私。

娘は大好きなたらこスパゲッティをここでも注文したのですが、イカと大葉が乗ってる、おしゃれなやつでして。

イカと大葉食べられない!というんで、私がもらって食べました。

アールグレイといちごパフェ、そしてイカと大葉…。

 

餅子さんが「聞きたいことメモ」を作成してくださってきていて、そのメモを見せていただきながらおしゃべりに花が咲きました。

たろ子さんのご出身は、私の大学院からの親友と同郷!ということがわかって、つい、

「***さんって言うんですけどご存知ですかっ?」と聞いてしまった私。

ミラクルは起こらず。笑

たろ子さんが冷静に、「そんなに人が少ないところでもないのです」と微笑んでいらっしゃったのが印象的でした。

ですよね。町民全員親戚とかじゃないですしね。笑

 

妄想

お2人の様子を見ていて、ああ…こんな妹たちがほしい!と夢見る私。

実際のところ、私は2人姉妹の末っ子なのですが、もしかしたらパラレルワールドの私には、こういうかわいい妹たちがいるんじゃないかなあと。

 

それぞれ結婚して家庭を持った妹たちと、市ヶ谷で久しぶりに待ち合わせ。

私が一番最初に到着して、おなかをすかせている娘に、たらこスパゲティを注文。

娘のたらこスパゲッティから取り除いたイカと大葉をつまんでるところに妹1(たろ子さん)が来て、

「つま子姉さんどうしたの、なんでイカと大葉食べてるの」

と驚かれる。

妹2(餅子さん)がそこに到着して、妹1が、

「聞いてよ、つま子姉さんてアールグレイ飲みながらイカと大葉食べられる人なんだよ、信じられる?」

「何その食べ合わせ、おなか壊すんじゃないの」

とか言われたい…!

ちょっと馬鹿にされながら心配されて、妹1と妹2に気にされたい!

そして、

「つまこ姉さん最近元気ないけど大丈夫かなあ」

とか妹同士で話してたらたまらない!!

 

つま子

もう、真夏の妄想がとまらない…!

 

リアルなお2人は、

「ワイシャツのアイロンのかけ方が難しい」

ということで意気投合していました。

どうしよう、姉ちゃんワイシャツにアイロンなんてかけたこともないなんて言えない…

 

終わりに

心の中に、雪解け水のせせらぎが流れてるのかな。

っていうくらい、清らかなおふたり。

すっごく気を遣ってくださるお2人と一緒にいると、空間が自然に清められる気がする。

だからこそ、「もう、ほんとにしょうもない~」みたいな感じで扱われてもみたい!

と思うんですよ。

もう変態っぽさがとまらないな

 

お2人とも、また是非遊んでくださいね!

うちにぜひ遊びに来てくださいっっっ。

つま子

え、ヤダ?!

オフ会いろいろ 

▼オフ会=甘いもの解禁!!祭だからね!!▼

www.tsumako.com

 

▼初対面で4時間話せる、それがブロガー同士▼

www.tsumako.com

 

▼素敵な場所でおいしいものを食べられる、貴重な機会でもあるのです!▼

www.tsumako.com

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子