明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

アマゾン・楽天の生理カップのレビューがスゴい!生理カップを買った人はなぜ、体験談を書くのか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

今日は生理カップアンバサダーとして、まじめに(いや、いつも、まじめですけども^^;)、生理カップの話を。

題して、「なぜ、生理カップを買った人は体験談を書くのか」です!

 

 

はじめに

このところ、生理カップのレビューが、ネットにどんどん増えているなあと感じます。

ブログではもちろん、ツイッターでも、そして、youtubeでも。

 

私が使っている生理カップ、「エヴァカップ」や「スーパージェニー」も、アマゾンでも楽天でもたくさんのレビューがついています。

アマゾンでは2018年5月から、楽天では2018年11月から販売を開始したばかりで、まだ1年ほどだというのに、100を超えるレビュー数なんですよ。

ぜひ見てみてください!

しかも、すごく高評価です…!

↓エヴァカップ

by カエレバ

↓スーパージェニー

by カエレバ

 
なかには、「入らない」「取り出すときに痛い」という声もあるにはあります。

でもそういうのは少数派です。

f:id:umet:20191004161514p:plain

2019年10月4日現在の、エヴァカップのカスタマーレビューは星4.3

何行にもわたる、長い、熱いレビューが珍しくありません。

「早く知りたかった」

「ナプキンはもういらない」

「世界が変わる!」

「買ってよかった」

「快適すぎる」

「生理ということを忘れてしまいました!」

「試してみて大正解!」

「ここ数年一番の買い物」

高揚感が、興奮の口調で語られるレビューが並びます。

 

それにしても、不思議です。

つま子

なぜ、こんなにも長いレビューが、自発的に並んでいくのだろう?!

生理カップは、最近少しずつ注目されてきているとはいっても、まだまだ知らない人は多いです。

どう考えても日本の生理用品としては、紙ナプキンやタンポンが主流。

生理カップユーザーは1%以下とも言われています。 

しかも、繰り返し洗って10年使えるモノだから、一人が2個も3個も買ったり、リピート買いする性質のアイテムではないのです。

 

ほかのアイテムと比較してみると…

たとえば書籍は、比較的、レビューを書きやすい商品だと思うけれども、ベストセラーの本だって、そこまでのレビュー数はなかったりする。

 

まさか、もともとレビューを書くタイプの人ばかり、生理カップを買ってるというわけでもないだろうし。

 

…ということは、かなり高い確率で、生理カップを買った人は、レビューを書いている…といえるのではないでしょうか。

 

販売開始約1年にして、こんなにもレビューが並ぶには、何か理由があると思われます。

そこで、つま子は仮説を立ててみました。

 

「生理カップ」というアイテムは、レビューを書きたくなるアイテムなのである。

 

この仮説に基づいて、生理カップは、なぜレビューを書きたくなる商品なのか、その理由を考えてみたいと思います!

 

理由1.ドラマチックなストーリーがあるから

一人の女性が、生理カップを使うにいたるまでのハナシは、ちょっとした物語だと思います。

そもそも、どこでどうして生理カップを知ったのか。

そして、たくさんの種類の中から、どのカップを選んだのか、それはなぜか。

初めて使用してみたとき、どうだったのか。

今はどうなのか。

使いこなせるようになったのか。

 

こんなふうに、「知った、買った、使ってみた、そして、どうなったのか」が、起承転結に乗せやすいドラマチックなストーリーになるので、書きやすく伝えやすいのではないかと思います。

だからきっと、生理カップを買った人は、自分のストーリーをレビューにして載せたくなるでは。

そして、ブロガーならきっと、書かずにはいられないはず(言い過ぎかな?)です。

 

でも、書きたくなるストーリーがあったからこそ、こんなに体験談が並んだと思うんです。

www.tsumako.com

 

そう、生理カップは、物語をくれるアイテムなんです。

 

理由2.習慣、価値観の大転換の経験だから

生理カップレビューは、単なるアイテムレビューではないんです。

 

ほかの日用品やファッションアイテムを試すときと比べてほしいんです。

「新しいハンドタオルを試すとき」「アクセサリーを試すとき」とは、ぜんぜん違う心持ちになります。

なぜなら、生理カップは、体に挿入して使うものだから。

ナプキン派にとっては特に、慣れないことだし、タンポンを使っていた人だって、最初は生理カップを見て「こんなに大きいの入るのか?」と思うものなんです。

生理カップを使うということは、人によっては、20年、30年と続けてきた、生理の習慣をガラッと変えるものなんです。 

 

それまで、使い捨ての紙ナプキンを購入して使って、丸めて捨てて…ということを繰り返していた人にとって、生理カップの使用は、長年の習慣、価値観を大きく変えるイベントです。

 

体に挿入することや、指に血がつくことが嫌だなあ、と思う人もいます。

その段階で「私には無理」と思って、生理カップから距離をとる人はたくさんいます。

それはそれで大切にすべきことで、誰しもが無理をしてまで使うべきアイテムだとは思っていません。

 

それに、数千円する買い物なので、「せっかく買ったのにうまくいかなかったらどうしよう」と思って躊躇する声も聞きます。

 

生理カップを試す人は、「それでも試してみたい」という好奇心が勝った人なんですよね。


また、生理カップを使えるようになったことで、、蓋をしてきた不愉快さに気づいた人もたくさんあります。

かぶれや、におい、かゆみ。

今まで、当たり前だと思って受け入れていた、生理期間の不愉快さが、生理カップにしたことで、全部なくなった人もいます。

生理カップを使えるようになった人にとっては、「緊張したけど、思い切って向こうの崖に飛んでみたら、生活が変わった!」くらいの体験になるのではないかと思います。

それは、ほかに例がないほどの解放的な体験でありうるので、感動して誰かに伝えたくなっても不思議ではないはずです。

 

理由3.未知なる体験を伝える冒険譚だから

スーパーやドラッグストアに売っているわけではない生理カップ。

当然、あまり知られていません。

おそらく家族や友達にも、生理カップユーザーはあまりいないはず。

生理カップは多くの女性にとって、まだまだ未知のアイテムなんです。

 

周囲の人がまだ使っていないような新しいものを使いこなすようになった体験談は、もはや冒険譚といっていいものだと私は思います。

 「こんないいアイテムがあるよ!」「困っている人はぜひ使ってみてほしい!」

生理カップのレビューは、これから生理カップを使うかもしれない人にとっての道しるべです。

生理カップのレビューが熱を帯びるのは、先駆者としての指命としての熱さなのかもしれません。

 

理由4.タブーを越えていく快感があるから

一般的には、性の話はタブーとされます。

でも、しだいしだいにその空気は変わってきてる。

 

漫画『生理ちゃん』は大人気で、映画化もされるし!

小山 健 KADOKAWA 2018年06月11日
売り上げランキング :
by ヨメレバ
小山 健 KADOKAWA 2019年07月12日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

少し前まで、「生理」は口に出しにくいトピックだったと思います。

もしかしたら、今も。

 

タブーを乗り越えていくのは、これまでの自分がちょっと変わっていくこと。

それはやはり気持ちがいいことだと思うんですよね。

 

生理カップレビューを書く人が、「生理がタブーとされているこの世の中を変えてやれ!」と意気込んでいるわけじゃないと思います。

むしろ逆で、使ってみたらほんとによかったから、軽い、軽やかな気持ちで書いているんだと思う。

そういうレビューが増えていくことで、生理カップという選択肢があるということが少しずつ世の中に知られているし、生理のハナシがタブーじゃなくなっている。

 

だから、生理カップレビューを書いてるすべての女性は、結果として、「活動家」といえるんじゃないのかな。

 

誰に向かって書いているの?

生理カップ体験談は、誰のために書かれるんでしょうか。

もちろん、理由3のところで書いたように、「これから生理カップを使う誰かのために」であるはず。

でも、ある意味、「過去の自分のために」なのかもしれないです。

 

これは私の話だけど…。

私は、自分が生理カップのハナシをブログに書くたびに、少しずつ心が楽になっているのを感じます。

それは、私の心の中に、まだ、「小3のときの自分」がいるからだと思います。


女子だけ集められた体育館で、試供品の紙ナプキンを渡されて、不安な顔で体操座りをして聞いていた、まだ生理が来てなかった小3のころの私。

 

その後、生理が来て、ずっと生理との付き合いが続いていくなかで、「生理での、泣きたいくらいの失敗」は、少なくとも3回はあります。

汚したくない服を汚したり、布団にシミをつけたり、気づかれたくないのに気づかれてしまったり。

ナプキンを買い忘れた、かゆい、かぶれた、といったマイナーな不快なら、数え切れないほど。

 

「今は生理カップを使っているよ。とても快適だよ」と言ってあげることで、過去の自分も救われていくような気が、私はするんです。

生理がまだ来てなくて、これから始まる自分の体の変化を告げられて不安だった自分に。

生理のことで恥ずかしい思いをして苦しんだ自分に。

 

なので…生理カップの記事を書いているときの私の気分は、とても楽しく明るいのです。

 

結論:生理カップ体験記を書くことは、解放的出来事

生理カップの体験記を書くことは、新しい習慣、価値観を手に入れた自己を確認する行為であるし、そしてそれがそのまま、これから生理カップを試そうとする人にささげるアドバイスでもあるのかな、と思います。


だから、生理カップのレビューの場は、共生圏だと私は思ってます。オープンな、助け合いの圏。 

つま子

レビューが、非常に愉快そうに語られることに、レビューを読む私も、すごく幸せになります。

これからもたくさんのレビューがあふれていくといいなあ。

そして、誰かの生理のときの不快が減ったり、生理のときにあきらめていたことが、あきらめなくて済むようになったらいいなあ。

そんな世界に少しでも近づけたいから、私はこれからも生理カップの記事を書いていきたいと思います。

お得なクーポンコードをどうぞ

私が愛用している生理カップ「エヴァカップ」、「スーパージェニー」は、公式サイト、アマゾン、楽天でお求めいただけます。

ご購入前に、サイズや色をよくお確かめくださいね^^

アマゾン・楽天で購入

エヴァカップ

by カエレバ

スーパージェニー

by カエレバ

公式サイトで購入

エヴァカップを公式サイトで見る

スーパージェニーを公式サイトで見る

 

最安値で買えるのは、公式サイトです。

公式サイトは、アマゾン・楽天よりも安い値段設定がされています。

「とにかく一番安く手に入れたい!」と思われる方には公式サイトがおススメです。

このブログをご覧の方には、公式サイトの価格から5%オフできるディスカウントコード、「UMETSUMA55」がご使用いただけます。

購入画面、このような表示が出たら、入力してくださいね!

f:id:umet:20191007133200p:plain

エヴァカップなら249円引きになります。

f:id:umet:20191007133219p:plain

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子