明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【ダイソー】インクかすが出にくい「消しゴムタイプのホワイトボードクリーナー」に変えました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

先日、ダイソーで「ホワイトボードの汚れ取り」なる商品を買ってきました。

f:id:umet:20200119063440p:plain

 

 

これまで使っていたもの

ホワイトボードはキッチンで使っています。

今はこのときとはちょっと使い方を変えている最中。

www.tsumako.com

 

またいいアイディアが見つかったらご報告します!

 

さてさて、クリーナーは、市販のホワイトボードクリーナーを使っていました。

でも、ちょっと大きすぎるなあと感じていました。

特に、落としやすいのが気になって。

 

試行錯誤の結果、「クリーナーについていたフェルトの部分だけ引き剥がして、くるっと丸める」という方法にしていました。

それがこれ。

f:id:umet:20200119063556p:plain

マステが巻いてあるのは、中にマグネットを仕込んであるからです。

ホワイトボードの上にもマグネットを貼り付けているから、置き場所になるんです。

f:id:umet:20200119063721p:plain

でも正直この方法、満足していなくて。

なぜかというと、なんか、見た目が汚らしい…。

ふきんとかもそうですけど、役割が「汚れを取る」ためのアイテムって、どうしても汚くなりますよね。そりゃそうだ。

だからこそそれをどこに、どう収納するかって大事だと思っています。 

 

消しゴムタイプならどう?

というわけで、冒頭のアイテム。

「ナノレベル粒子の研磨剤成分配合」なのだそうです。

「消しゴムのようにこするだけ!」と。

f:id:umet:20200119063912p:plain

これ、むしろ、ほぼ消しゴムなのかも。

消しゴムとして売られているものを使ってもかまわない…かも?

と思いつつ、気になったものは試してみたい性分なので購入。

 

試してみました!

では、その使い心地をチェック!

ホワイトボードに名前を書いてみました。

f:id:umet:20200119064029p:plain

そして、消してみます!

 

スッ

f:id:umet:20200119064051p:plain

 

ススッ

f:id:umet:20200119064120p:plain

これはもう、まさに「ホワイトボードの上を消しゴムで消している感覚」に他なりません。

こすって消す、というよりは、かるーく当てるだけで消えていきます。

消しゴムより、ほんのちょっと硬い消し心地かも?

でも消しゴムにもいろいろあるし、ほぼほぼ消しゴムを使っている感覚と思って間違いないです。

 

そして結果は、このとおりです!

f:id:umet:20200119064219p:plain

きれいになりました!

(ホワイトボードにもともとついている汚れが残っていますが…^^;)

消しゴムのようにこすらせて汚れを取るので、どうしても、多少の消しかすは出ます。

でも、通常のホワイトボードクリーナーでも、インクかすみたいなのが残ってしまうので、好みの問題かな。

使った後のクリーナーにも、さほど汚れはついていなかったし、まずまずきれいに使えるアイテムだと思います。

私は、この「消しゴム式」のほうが好みでした。

 

置き場所にひと工夫

せっかく、マグネットでクリーナー置き場を作っておいたので…

f:id:umet:20200119064453p:plain

マグネットを消しゴムの上においてマステでくるりと。

消しゴムにマグネットを仕込みました。

 

こうしておくことで、置き場所になります。

f:id:umet:20200119064546p:plain

なくしやすいものなので、こうしておいたほうが安心ですね。 

つま子

小さいことだけど、快適になりました☆

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子