明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

牛乳を計量しないでフルーチェを作りたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

娘が大好きなフルーチェ。

ときどき朝ごはんに出します。

f:id:umet:20200217055100p:plain

 

 

フルーチェは、内容量200グラムのものをスーパーでまとめ買いします。

ハウス フルーチェ ミックスピーチ 200g×10個

味はピーチがお気に入り。

 

毎度毎度、計量していました。

必要なのは牛乳200cc。

f:id:umet:20200217055150p:plain

計量すると、当たり前だけど計量カップという洗い物が、ひとつ増えます。

 

そこで、フルーチェ用の保存容器を決めて、まずはフルーチェを注ぎ。

f:id:umet:20200217055135p:plain

 

牛乳を200cc、計っておきます。

f:id:umet:20200217055144p:plain

 

そしてフルーチェに、きっちり200cc計った牛乳を加える。

f:id:umet:20200217055120p:plain

 

できた!

f:id:umet:20200217055110p:plain

 

この、「牛乳200cc加えた状態」の状態の図を、アタマに入れておくことにします。

f:id:umet:20200217055115p:plain

ちょうど、「私の人差し指の第一関節分くらい余裕を持たせて」注ぐと、200cc入った状態になる、ということがわかりました。

これからは、フルーチェにはこの容器をいつも使うことにします。

 

ちなみにこの容器を使っています。

美濃焼 ノンラップ鉢 れんこん

ぴっちりのフタじゃないところが、とても使いやすいです。

 

牛乳をよく混ぜたら、はい、できあがり!

f:id:umet:20200217055104p:plain

もちろん、おいしくできました!

 

フルーチェに使う牛乳は、多少なら多すぎても少なすぎても問題ナシではあるのです。

でも、あまりにも見当違いな量だと、固まらなかったり、美味しくできなかったりするもの。

 

「まずは一回正しい分量で作ってみて、その状態をアタマに入れておく」。

これからは、計量カップを使わないで、ほぼ正しく200ccの牛乳を注げそうです!

 

いただきまーす。

f:id:umet:20200217055100p:plain

 

つま子

失敗ナシの混ぜるだけデザート、大好きです^^

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子