明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

おうち遊び、何して過ごす?伝統的なおもちゃも、なかなかいいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

コロナウィルス感染拡大防止のために、なかなかお出かけしにくい、この時期…。

小さい子をお持ちの、「おうち遊び」に取り組んでいる皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

我が家の娘は、コマを回しております。

 

娘の通う幼稚園の、「隠れ必修科目」。

卒園までに、全員が回せるようになるんだそうです。

なんでも、ひもを回す動きなどで手が器用になり、鉛筆を持つ手も安定するのだとか。

 

娘は、こんなふうに楽しんでます。

f:id:umet:20200306063847p:plain

 

アマゾンで売っているのだと、おそらくこれと同じか、よく似たものだと思います。 

木製工作こま  ひも付 45680

 

ひも付きの木ゴマ、けっこう難しいです。

娘はというと、突然の休園になった2月の末に、コマを持って帰ってきて、自宅での練習を始めました。

もう、それだけしかやらないと決めているかのような熱心さで。

 

最初は横に傾いてしまったりして、なかなかうまく回せなかった娘。

根気強くやっているうちに、上手に回せるようになりました。

 

まっさらの白木の状態の木ゴマを持って帰ってきたのですが、

「5回以上回せるようになったから、色塗っちゃおう~♪」

と言って、木ゴマをマジックでぬりぬり。

幼稚園では、5回うまく回せたら、木ゴマに色をつけていいよ、というルールだったみたいです。

同じクラスの、先に上手になった子たちが楽しそうに色付けしているのを見てうらやましかった娘、家で嬉々として色塗りしました。

 

こういうことも…本来なら、幼稚園でやれたのにね。(涙)

f:id:umet:20200306064041p:plain

 

しんみりしてしまう私に対して、

「早く、先生に見せたい!」

と、娘はうきうきです。

 

突然の休園で、何を持ち帰るかを考える時間もなかったろうに、コマを持たせてくれた先生に感謝です。

素晴らしい機転!

 

じゃあさー、ママにもチャレンジさせてよ。

娘が楽しそうに取り組んでいるもので、ちょっとうらやましくなって、娘に弟子入り。私も教えてもらうことにしました。

f:id:umet:20200306064242p:plain

まずはこんなふうに、コマの表面に「9」の字になるようにひもを引っ掛けて。

 

ぐぐっとひもを引っ張って。

f:id:umet:20200306064327p:plain

 

軸に巻きつけます。

まずは3回、ここはきつく巻きつけるんですって。

f:id:umet:20200306064404p:plain

まきつける方向は、右利きの人は「反時計回り」がやりやすいそうです。
 
そのあとはふんわりと。
ゆるめに巻いていきます。

f:id:umet:20200306064430p:plain

巻き終わり。

f:id:umet:20200306064542p:plain

池とか川で、昔やった「水切り」の容量で、水平に投げるんだそうです。
コマをぐっと握って、腰を低く構えて…。

f:id:umet:20200306064752p:plain

ひもは、早く引き過ぎないことがコツだそう。
 
コマをたたきつけず、向こうにおいてくるようなイメージで…
 
 
 
行けっ…!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
やった!回った!

f:id:umet:20200306064835p:plain

なかなかイイ感じ!

f:id:umet:20200306064943p:plain

上手に回せると…なかなか快感です!

つま子

実際は、この写真を取れるようになるまでに、何十回も練習しております

ちなみに幼稚園の先生は上手にできるんだそうです。

5、6歳の子達を全員、コマ回しできるようにさせるなんて、先生スゴイな。

 

youtubeなどを見てみると、これはホントの入り口で、達人の技はスゴイらしい。 

手の上で回したり、傘の上に乗っけたり…どれだけスゴイかって話ですよ。

もうね、スゴイしか出てこない…。 

そんなコマの世界です。

 

それにしても、娘の幼稚園が休園にならなかったら、私がコマにチャレンジする子とは一生なかったかもしれない。

そう思うと、貴重な機会をもらったかな。

つま子

思いがけず私もコマが回せるようになりました!

でもねー、こんなふうに伝統的な遊びを和やかにしているだけじゃ、とても一日が回りませんから!!

 

ゲームしたり、ゲームしたりしています。

これがまた、なかなかよくできているゲームたちなんだ!

年長さんにも無理なくルールがわかって、「あー、楽しかった!」で終われる、気持ちのいいゲームたち。

もう10年も前のゲームだけども、これを作ってくれた人たちに感謝したいです…!

 

伝統的なコマ、10年前のゲーム。先人たちの作ってくれた娯楽のおかげで、楽しく暮らせています。ありがとう。

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子