明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

スマホゲームに課金をする日が来るとは。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

タイトルのとおり、初めて、スマホゲームというものに課金をしました。

 

 

ずっと無課金プレイヤーでいるつもりだった

スマホゲームなんて「虚」なもの。

一度課金したら、ズルズルあとからあとからどんどんつぎ込んでしまいたくなるはず。

だから、一度たりとも、お金をかけてはならん!と思っていた私。

 

その気持ちが変わったのは、このところの外出自粛期間に、

このゲームに非常にお世話になったからです。

 

そう、ドラクエウォーク。

ドラゴンクエストウォーク

ドラゴンクエストウォーク

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

今年の1月にダウンロードして以来、はまっております。

www.tsumako.com

 

お出かけ中も楽しめるように、モバイルバッテリーも購入したのです。

www.tsumako.com

 

直接コンセントにつなげるタイプ。

残量が数字で表されるのでわかりやすい!

【最新版&2in1】 USB急速充電器 モバイルバッテリー 6700mAh 大容量 ACアダプター 折りたたみ式プラグ搭載 2USB出力ポート 最大5V/2.4A 軽量 PSE認証済 多重保護システム iPhone/iPad/Android各種対応

充電ケーブルは、「ブラック・30センチ」を選びました。

 

 

ドラクエウォーク運営・開発チームのコロナ対策が嬉しかった

ドラクエウォークは、本来、「出かけてなんぼ」な位置情報ゲーム。

基本的に、「楽しいことは、移動して初めて起こるもの」なのです。

目的地に着くまで、いろんなアイテムを集めたり、出現した敵と戦ってレベルを上げたりすることができます。

 

なので、このゲームにとって、外出自粛は手痛いこと…。

そんななか、ドラクエウォークは、粋な、いろんな計らいをしてくれました。

 

本来なら目的地にかなり近づかなければいけないものを、

人の接近を避けるため、それほど近づかなくてもよいように調整してくれたり、

自宅にいても、敵とのバトルや回復ができるよう、楽しめるようにしてくれました。

その工夫の気持ちが、とてもうれしかったのです!

 

今、コロナのせいで、手軽に楽しめる娯楽が封じられてしまっていること、

かといって、本来のように、自由気ままに出かけられる状況ではないこと。

それを理解したうえで、ドラクエウォークの運営・開発チームが、

プレイヤーのために、「今、何ができるか」を考えてくれているのを感じました。

 

いろんな楽しみが奪われた自粛期間、

ドラクエウォークという楽しみは、

ドラクエの世界は、まるっとそのままでそこにいてくれたのです。今も。

 

安全・健康を第一に。

その気持ちの確かさを感じました!

f:id:umet:20200405074744j:plain

 

「ふくびき」に課金しました

知らない人にとっては「なんのこっちゃ」だと思うのですが、

「天空の武器シリーズ」というのが、あってですね。

 とりあえず、「あと一回ふくびきをすれば、確実に強力な武器あるいは防具が手に入る」という状態になりまして。

f:id:umet:20200405072600j:plain

しかも。

そのふくびきが、残り数日で引けなくなるという状況になりまして…。

「ああ、もう、これは課金をするしかないな」

と思ったわけです。

 

こういう状態を「思う壺」「まんまとはめられてる」というのかもしれませんが…。

そうであるならば、私は自分からその壺に突っ込んでいきたい!!!

ドラクエウォークに感謝しているんだ!!

その感謝の気持ちを、課金という行為で表したいんだ!!

と思いました。

 

昔、競馬をたしなんでいた亡父が、

「負けてるけど、競馬には楽しませてもらってるから。それを考えたら安い」

って言ってたのが脳裏をよぎりましたね。

ワタシ、完全に、父と同じ血が流れてるようです。

 

高いのか安いのかわからないけど、

「ジェムパックE」というのを買いました。

そのお値段、3,060円。

f:id:umet:20200405072617j:plain

 

で。

ふくびきのおかげで、

晴れて「天空のかぶと」を手に入れましたとさ。

f:id:umet:20200405072628j:plain

(あんまりパッとしない戦果ではあった…)

 

亡くなった父と違って、引き際は心得ているので←

これ以上の課金はしないつもり、です。今のところ。

 

3,060円は、私からドラクエウォークへの、感謝の気持ちです。

いつもありがとうございます!

 

ドラクエの世界が好き

小学生の頃からドラクエが好きでした。

親戚の家でドラクエ3と4を見学するところから始め、

4、5と自分でプレイして、大好きになりました。

 

倒すべき敵がいて、目的を共有する仲間がいて。

一匹ずつ敵を倒すことで、確実に強くなることができる。


特に今のような、「前に進んでいるのかどうか、わからない」ような不安な時期においては、

「目の前のことをコツコツ進めていくっていいことだな」

と思わせてくれる、心の平安をくれるゲームなんです。

 

コロナが落ち着いたら、

ドラクエウォークを思い切り楽しむために、電車に乗ってあちこち行くんだ!

つま子

ドラクエウォーク、ありがとう!

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子