明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

キッチンの引き出しは、スカスカすぎるくらいがちょうどいい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

家の中の「改善したいところ」を、定期的に写真に収めています。

名づけて「おうちポートフォリオ」。

 

今回は、シンク下の引き出しを見直してみました。

 

 

2年前の引き出し

シンク下の引き出しは、しまいやすく取り出しやすい、

キッチンの一等地です。

 

以前の姿を簡単にふり返ることができるのが、ブログのいいところ。

2年以上前に書いた記事を確認してみます。

www.tsumako.com

 

この当時も、それなりに考えてシンプルにしていたつもりだけど…。

今見ると。

あらら!ごっちゃごちゃです。

そして、もう使っていないものがたくさん。

f:id:umet:20180114045349j:plain

キッチンタオルも使ってないし、

みじん切り器も手放してしまった。

場所をとる包丁置き場(ナイフケース)もやめました。

 

今の引き出し

密度がぜんぜん違う…。

f:id:umet:20200420070734p:plain

ビフォーアフターで比べるとこうです。

f:id:umet:20200420065940p:plain
f:id:umet:20200420070734p:plain

言わずもがなだけど、右(現在)のほうが、断然使いやすいです。

 

特に、包丁置き場。

ナイフケースは、何か買おうと考えていたけれど、

とりあえず手近になった、使っていないケースにポンと置いたら、

それで事足りてしまったのです。

f:id:umet:20200420070730p:plain

以前から使っていて、ここに置いてあるものは、

・スライサー

・キッチンバサミ

・ポリ手袋

くらいです。

これらは前から「なくてはならないもの」だったんですね。

by カエレバ

京セラのスライサー、本当に切れ味の衰えを知りません。

キッチンバサミは2種類を使っています。

by カエレバ

 

by カエレバ

種類の違う2つを使うことで、

2つとも一気に洗ったときに、ペアがわかりやすいのです。

 

新しく仲間入りしたのは、

・ザル

・ボウル

・計量カップ

など。

毎日使うので、この位置になりました。

計量カップはパイレックスのもの。

これにたどり着くまで、たくさん割ってしまいました…。

www.tsumako.com

今はわかる。計量カップは丈夫が一番。

by カエレバ

 

写真の効果

整理したつもりだったけど、あらためて写真を撮ることで、

「ここになくてもいいかも?」

と思うものも、出てきました。

 

肉眼で見ると、「スカスカ」と感じてしまい、もっといろいろ置きたくなってしまう。

でも、写真で見ると、そのスカスカ具合でちょうどいいと感じます。

今はほぼ私しか使わないキッチンだけど、

そのうち子どもたちにももっとお手伝いをしてもらいたい。

誰にとってもわかりやすいためには、パッと見て、何がどこにあるかわかる、

スッキリした引き出しがいいんだなと思います。

つま子

もっとシンプルに、使いやすくしていきたいと思います

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子