明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

音楽に造詣が深くない人の「テンションあがる」セットリスト(その3)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

アマゾンプライムミュージックの、

私のリスト、「テンションあがるやつ」のご紹介です。

 

今回で3回め。

21~30までです。

f:id:umet:20200503061109p:plain

 

ちなみに私は音楽にまったく詳しくないので、

その曲の背景や歌っている人に関して、ほぼノー知識です。

あらかじめご了承ください!

 

その1(1~10曲目)

www.tsumako.com

 

 その2(11~20曲目)

www.tsumako.com

 

 

21.One Thing

まだ名前も知らない相手に、一目ぼれの恋に落ちる、カワイイ曲。

get out, get out of my head~のあたりの歌詞が特にイイです。

 

22.カム・オン・オーヴァー

このアルバムは学生時代によく聞いていました。

思い出すのは、2002年に1ヶ月の短期留学で韓国に行ったとき、下関から釜山へのフェリーの中でこの曲を聴いてたこと。

東京から下関まで夜行列車で行き、下関から釜山はフェリー。

帰りは台風でフェリーが欠航していて、飛行機で帰ってきたんだったかな。

ルームメイトが優しくて、なぜかルームメイトの弟まで見送りに来てくれたんですよね。

仲いい家族だな。

いい思い出です。

 

23.Love Will Find a Way

さっきの曲と同じアルバムから。

この曲から感じる「めでたし、めでたし」の感じが大好き。

 

24.Just the Way You Are

この曲の歌詞が好きです。

gleeでも使われていて、フィンの母親とブレインの父親が再婚するときの場面。

パーティーでフィンが歌う、あのシーンの完璧なシアワセさに、何度見ても涙がこぼれそうになってしまう。

フィンが、遠慮がちなカートの手を力強く握って、「弟」となったカートを受け入れる。

その明るさ、晴れやかさよ。

フィンは、10代の男の子が持ちうる強引さ、子どもっぽさ、力強くさ、まわりの人を幸福にする素敵な行動力のすべてを持っている…!

 

gleeにおける結婚式のシーンはどれも素晴らしいです。

 

25.フェイス

かっこいい。名曲。

 

26.Raise Your Glass

ただただかっこいい。

 

27.Rather Be

 

この曲もめちゃくちゃかっこいい。

PVがすごく不思議な世界です。謎かっこいい。

 

28.Last Friday Night

 

このあたりからまた私のリストはglee一色です。

ブレイン中心に、いつもの調子で音楽室を所狭しと踊るgleeのメンバーたちが楽しそう。 

 

29.Uptown Girl

こちらはブレインがいないウォブラーズが歌います。

ブレインいないと物足りないけど、ウォブラーズはやっぱりめちゃくちゃうまい。

作中ではフランス語の先生が歌い踊るウォブラーズにからまれて(?)いますが、まんざらでもなく、むしろうれしそう。

ダルトン・アカデミーは学費が高くて、良家の子息が集まっているような学校なので、どんな授業になるんでしょ。

ちょっとのぞいてみたい気もします。

 

30.ABC

 

この曲はgleeのなかでは珍しく、ティナとマイクが目立ってます。

マイクはこのころ、ダンスの道に進むのを父親に猛反対されていたんでした。

いやいや、ティナもマイクもgleeでは地味なアジア人扱いされてますが、2人とも舞台の上で輝いています…!

つま子

今回も特別に大好きな曲ばかりでした!

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子