明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【オンライン英会話】レッスンが楽しみで生活に張り合いが出てきました。私なりのネイティブキャンプの使い方。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

5月から始めたオンライン英会話、ネイティブキャンプの話です。

 

 

ネイティブキャンプとは

オンラインで英語を学べるサービスです。

オンラインで教材と先生を選んで、スカイプのようにつないで、海の向こうにいる「英語の先生」と会話をしながら英語を学びます。

24時間いつでもOKで、予約は不要。

パソコンやスマホさえあれば、どこでもレッスンできます。

 

始めたきっかけ

こちらの記事に書いたとおりです。

これもひとつの、コロナの影響なんだろうな…。

もし、自粛期間がなかったら、友達とカフェや買い物に行ったりできただろうし、

それできっと私の心は晴れていたんです。

www.tsumako.com

 

でも、ネイティブキャンプを始めたら、気づいてしまいました。

英語で話すことが、またとない気晴らしになるということに。

日本語でのおしゃべりでは得られない楽しみがあるんです。

ちょっと愚痴をいっても子どもにはわからないのが最高…!

 

一日の中に完全に組み込まれました

ネイティブキャンプを使って毎日英語を話し、聞くという生活が、かなり板についてきました。

一日1~2時間くらいでしょうか。

1回のレッスンが25分なので、2回から4回くらいのレッスンを受講する計算ですね。

 

その日によって違いますが、朝に1~2回、日中に1~2回レッスンを受けることが多いです。

f:id:umet:20200605053301p:plain

「私ってこんなに時間があったんだね…」と思わずにいられない。

 

朝は、ブログを書いた後。

日中は、子どもたちが昼寝をしていたり、学校に行っていたり、

パパと公園に行っていたりする時間など。

 

洗濯物をたたみながらとか、餃子を包みながらやったりもしています。

1レッスンが25分のため、やりやすいです。

もしこれが1時間だとちょっとキビシかったかも。

予約も要らないので、思い立ったときにさっとレッスンを始めています。

 

スマホだとなお便利

最初はずっとPCでやっていましたが、最近スマホにアプリをダウンロードしたので、スマホでも英会話を楽しめるようになりました。

ネイティブキャンプ英会話

ネイティブキャンプ英会話

NativeCamp Inc.無料posted withアプリーチ

 

スマホでレッスンするにあたり、「マイクつきのイヤホンでないと音声を拾いにくい」ということがわかり、マイクつき片耳イヤホン買いました。

多摩電子工業 inG スマートフォン用モノラルハンズフリー ブラック TSH36SMK

これ、クリップつきで、服の胸の辺りにマイクを持ってきて固定できるのでとてもいいです。 

 

よく選ぶ教材

私がネイティブキャンプのレッスンの中でよく選んでいるのは、

・5分間ディスカッション

・実践発音

・スピーキング

などです。

ネイティブキャンプはものすごく教材が充実しているので、この先長く楽しめそう。

f:id:umet:20200614051258p:plain

 

PCとスマホは使い分けています。

PCでやるほうが、わからない単語をチェックしたり、話題になった映画の原題を調べたりする作業がラクなので、きちんと受講したいときはPCを使います。

他方で、餃子を包んだり、洗濯物をたたんだりといった作業しながら、「誰かとしゃべりたいな」と思ったときは、「5分間ディスカッション」を選びます。

5分間ディスカッションなら教材はないため、テーマを選んだら後はスマホを見る必要はなし。

電話で友達と話すような感覚、やってることはほぼフリートーキングです。

つま子

何か作業をしながらおしゃべりできるので最高です。

「画期的な英語の学び方」だと気づく

英語の学び方って、教室で習うのであっても、個別の先生に習うのであっても、

一人の先生に習っていると、何度も繰り返し繰り返し教えてもらうのは気が引けます。

苦手な発音、苦手な単語にあまりにもずーっとつき合わせているのは申し訳ない。

つま子
そう…私は物覚えが悪いのです

でも、ネイティブキャンプなら、先生を変えて、同じ教材を繰り返し学べる。

ある先生が言わなかったことを、他の先生が触れてくれることも多々あるので、

ひとつのテーマやトピックを、あえて繰り返し選んでいます。

 

自分がいつもつまづところは、自分でさすがに気がつきます。

「あ、私またこの表現でつまづいている」と。

そういうところはあとで自分で復習するのみです。

experienceが言えなくて「ec...exa...ece...」とつぶやき固まること数回。

 

思うのは、

「何事も、繰り返しやらないと身に付かないよね」

ということ。

ネイティブキャンプはこの「繰り返し」がしやすいと感じています。

特に、試験や締め切りに追われている身ではないので、

のんびりとやっています。

 

完璧にやらなくていい 

そうは言ってもなかなか予習も復習もできないですが、

勉強のための勉強というよりは、気晴らし、楽しみのための英会話なので、

あまり根をつめずに楽しくやろうとしています。

 

それに…、もうこれは宿命だと思ってあきらめているけど、子どもが何度も中断してきます。

 

思いがけず子どもが早く帰ってきたり、

昼寝からすぐに目覚めて「ママーッ!!!」が始まったときは、

「Could you hold on a minite?」「I'll be back soon」でしのいでいます。

そのあと「子どもががこうで、ああで…」というと、先生たちはすごい勢いで共感してくれます。

「100%わかる」「子どもってそういうものだから」と…。

これがまた癒される。

 

長続きしそうな趣味

まだ、始めて1ヶ月ではありますが、「長続きしそうだな~」と思っています。

なぜなら生活の中で位置づけやすいし、私もこれが必要だと感じているから。

 

普通、時間というのは足し算であり引き算であって、

何かを加えれば、ほかのことをする時間は短くなってしまう。

だけど、オンライン英会話レッスンは、それを楽しみに他の家事をさっさと済まそうとがんばれるし、おしゃべりした後は楽しくて元気になれる。

つま子

私の活力源でもあるんです

今日もいい一日になりますように!

 

▼ネイティブキャンプの詳細はこちらからどうぞ

ネイティブキャンプ

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子