明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

丸洗いOKのエアリーマットレス。カバーも本体も洗ってスッキリしました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

昨年購入した敷布団、エアリー マットレス

中身もカバーも洗いできることが魅力。

今回、洗ってみました。

 

 

エアリーマットレスの構造

構造としては、

・外カバー(リバーシブル)

・内カバー

・エアロキューブ(本体)

となっています。

 

外カバーは、下の図のとおり、上下のリバーシブル。

上に来る方をどちらにするかで触り心地が違います。

ニット生地にすればやわらかい肌触り、メッシュ生地にすればさわやかな感じです。

我が家は、春秋冬はニット生地、夏だけ、メッシュ生地を上にするようにしています。

外カバー、内カバーは洗濯機で洗濯可能。

そして、 中身のエアロキューブも丸洗い可能です。

 

 

カバーを外す

マットレスの本体にあたるエアロキューブは、お風呂で洗います。

まずは、洗面所でカバーを外しました。

f:id:umet:20200618053214p:plain

 

この外す作業で、かなりたくさんのホコリが出ました。

見てください…!

f:id:umet:20200618052848p:plain

エアロキューブの細かい破片も出ています。

中身を取り出すときにどうしても少しはがれてしまう様子です。

 

エアロキューブを洗う

エアロキューブを湯船の上に積み上げていったら、湯船と同じ高さになりました。

3つのマットレスを持っているので、エアロキューブは3×3で、全部で9つなのです。

f:id:umet:20200618052855p:plain

 

層と層の間に、家中の掃除に使えるウタマロクリーナーを吹きかけました。

このあと水で流しますが、

ウタマロクリーナーなら吹き取るだけの使い方でもOKなので、洗剤が残ったとしても安心です。

f:id:umet:20200618053538p:plain

この後、上からシャワーを当てて、じっくり流していきました。
 

カバーを洗濯する

f:id:umet:20200618054142p:plain

内カバーだけで9枚。
 
そして外カバーは3枚です。

f:id:umet:20200618052917p:plain

これだけで結構な洗濯量になります。
私は2回に分けて洗濯しました。
 

乾かす

エアロキューブは、ベランダに立てかけて短時間で乾かしました。
あまり長時間放置すると、劣化の原因になりそうなので、2時間程度にしました。
 

カバーをつける

いちばん時間がかかったのがこの作業でした!
まずは内カバーをつけます。

f:id:umet:20200618052912p:plain

そしてそれを外カバーに入れて…。

私は外カバーの上からさらにシーツをかけているので、

・内カバー

・外カバー

・シーツ

の3つをつける作業にかなり手間取りました。

 

それでも、「全部を洗える快適さ」は最高 

敷布団を丸洗いできた!という達成感でいっぱいです。

カバーの洗濯は洗濯機がやりますし、エアロキューブを洗う作業も、ほぼ水をかけるだけなのでラクでした。

 

ただし、デメリットを言うならば、

カバーをつける作業や、外カバーに入れていく作業がちょっと面倒くさかった。

この、子どもに作業を中断されながら1時間半くらいはかかったかな。

 

それでもやはり、全体を丸洗いしてスッキリ、サッパリの心地よさはプライスレスです。

f:id:umet:20200618060609p:plain

気持ちよく、安心して使うことができます。

エアリーマットレスにしてよかった!と思うのでした。 

つま子

これからも定期的に洗濯したいと思います☆

我が家で使っているのは「5センチ」のタイプです。

by カエレバ

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子