明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

フォームローラーの2つ使い。「座る」というアクションが変わりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

先日、楽天で、フォームローラー(ほぐしローラー)購入しました。

これ、実はふたつめ、です!!

 

曲がりなりにも、シンプルライフを心がける私が、

まさか、2個も持つなんて…!

という気持ちです。

 

でも、よいものはよいんです。

 

最近の使い方は、床に直に座ったとき、

ふくらはぎの下に置くこと。

軽く重みがかかって、心地よい刺激が加わり、

じんわりじんわり、気持ちいいんですーっ。

自分のペースで、少しずつ位置を変え、転がすのも楽しい。

「ああ…体にいいことしてる…。誰の手も煩わさず…!

しかも他の作業をメインでやっているときに同時並行で(←マルチタスク病)…」

と思えます。笑

f:id:umet:20200916102652p:plain

あっ、くたびれた足をお見せして申し訳ありません。。。

 

こんな姿勢で、オンライン英会話レッスンしたり、パソコン作業をしたりしています。

 

このローラー、ひとつしか持っていなかったときは、

「さっき右の足に20分くらい当てたから、次は左…」とか、

一応考えてはいたんです。

でも、やっぱり、ちょうど同じ時間、左右に使えるわけでもなく。

「よく使う足、よく使う位置」が固定されてきてしまうなあ…!(これってよくないのでは?)と思っていました。

 

その点、2個あれば、同時に使えるわけです。

そろそろ足をチェンジしようかとか、位置を変えようかとか、

そういうこと何も考えずにいられるので、すごくラク。

 

私、実は今まで、「座る」というアクションを楽にするのは、クッションだと思い込んでいたんです。

もちろんクッションもいいのかもしれないけど、

クッションって、座る姿勢を限定してしまうな、と思っていました。

というか、フォームローラーを使って座るようになってから、

「クッションよりも、いろんな姿勢に使えるから、いいじゃない!」と気づいたんです。

 

たとえば、椅子に座るときも。

f:id:umet:20200916102639p:plain

こうやって足の下に置くと、

足の裏が気持ちいいだけでなく、きちんと「腰を立てて座る」ことに意識が向きます。

 

私、お恥ずかしながら、椅子に座ったときの姿勢が悪くて。

「仙骨座り」というらしいのですが、

骨盤を前方にスライドさせたような座り方をしてしまうことがあるんです。

当然、背骨も曲がるし、お上品にも見えず、

よいことない!

でも、

「仙骨座りをしないように…骨盤を立てて、背骨はまっすぐ…」って意識するのって、

意外と難しいことです。

 

それが、足の裏にフォームローラーを置いて座ってみたら、

自然に無理なく、正しい姿勢で、背筋ピン、とできるんです。

 

このことが癖になってきたら、

フォームローラーがなくても、

「足の裏にフォームローラーがある気持ちで…」と意識できるようになりました。

座る姿がきちんとしてきたような気がします!

 

座る姿がきちんとすると、正しい筋肉が使えて、背筋にも腹筋にもいいはず!と思っています。

普段の生活できちんと筋肉を使えるようになりたいので、

フォームローラーは力強い味方です。

 

しかも。

f:id:umet:20200916102632p:plain

以前このブログで記事にした、

「ネットバッグ」が、このフォームローラーの保管に使えるかもしれないと気づきました。笑

www.tsumako.com

 

フックを使って、壁に吊るそうかな?

定位置を決めれば、置きっぱなしにせずに、欲しいときに確実に使えそうです。

つま子

2つ買ってよかったし、ネットバッグも有効に使えそうだし、めでたしめでたし☆

いろんなことがうまくいった満足感、伝わりましたでしょうか。笑

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子