明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

月経カップユーザーから見た、布ナプキンのこと。やめたけど、経験してみてよかったです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

今日は、生理用品の話です。

 

月経カップユーザーとなって3年。

インテグロ株式会社で、月経カップアンバサダーとして活動しています。

 

そんな私ですが、かつては布ナプキンを使用していました。

そのときの経験から、布ナプキンという生理用品はどういうものなのか、

メリットやデメリットは何かをまとめて、記事を書きました。

 

www.integro.jp

 

ぜひ、読んでみてくださいね。

 

現在は、布ナプキンをひとつ残らず処分してしまっています。

月経カップと布ナプキンは併用することもできるのに、

なぜ、処分することにしたのか?

 

それも、上の記事に書いてあります。 

 

現在はもう、布ナプキンを使っていませんが、

私は、布ナプキンを使ってみた経験を、すごくポジティブに捉えています。

 

実際にどれくらいの経血が出ているのかがわかって、

経血との距離感が縮まったというか。(変な表現。笑)

自分をいたわる気持ちになれました。

 

布ナプキン時代は、こちらの商品を愛用しておりました。

 

紙ナプキンは、手軽に手に入るし、

使った後は捨てられる気楽さがあります。

 

でも、紙ナプキンの吸収力に隠されてしまうこと、

ポイッと捨ててしまうことで見えなくなるものも、あるなと思います。

 

布ナプキンも月経カップも、

私の中では「生理を味わう(=自分の一部を知る)」ことができるアイテムだと思ってます。

布ナプキンの肌なじみのよさなどは、「いいなあ」と思うものでしたが、

ケア方法や使用感など

総合的に見て、私の中では、月経カップに軍配が上がりました。

 

でも、

布ナプキンという、主流ではないアイテムを使ってみた経験があったからこそ、

月経カップに進んでみるという決断ができたのです。

 

それに、布ナプキンを使ってみた経験があるから、

「布ナプキンが好き」という人の気持ちもわかります。

 

選択肢は多いほうがいい、と思います。

つま子

布ナプキンを使っていた経験も、娘にいつか話したいことのひとつです

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子