明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

初めての胃カメラ。鎮静剤を使うか、使わないかで悩む。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

前回の話の続きです。 

人間ドッグで「要精密検査」となり、胃カメラを受けることになりました。

 

www.tsumako.com

 

バリウムでさえ、苦しくてツラいと思っている私。

胃カメラはもっと大変だと聞きます。

 

ちょうど、「どうしよう」と思っていたときに、

ブログ仲間のイクオさんが、タイムリーなことに、

ピロリ菌の除菌について、経緯からクリニック選び、

飲むことになる薬まで、すべて説明してくれていたので、

支えになりました。

 

■胃カメラ経験のお話 

www.iqo720.tokyo

 

■ピロリ菌除菌のための服薬のお話 

www.iqo720.tokyo

 

私の場合、何も考えずに、自分が人間ドッグを受けた同じ病院で、

胃カメラを受けることにしたのです。

鎮静剤は当然使ってくれると信じて…。

 

ところが、受診して、いざ胃カメラ検査をしましょうとなったところ、

担当の医師が、

「うちでは鎮静剤はやっていないんですよ」

とのこと…!

 

「20歳くらいの人でも受けています」

「初めてだったら、先入観なく受けられる方もいます」

 

だそうで…!!

「どうしても希望すればOK」ということですらなく、

そもそも鎮静剤は考えてない感じでした。

(鎮静剤を飲むと、その後の30分~1時間、休むためのスペースが必要になるのですが、この病院にはその場所がない様子でした。)

 

これには、動揺してしまいました。

鎮静剤は希望すれば使えるもの、と思っていたからです。

 

 

どうしよう。

すごく悩みました。

 

鎮静剤なしの胃カメラに、耐えられるのか。

 

私は吐くことに慣れていなくて、

喉の刺激にはたぶん弱そう。

バリウムさえ、あの白い液体を飲み込むのに、すごく時間がかかるのに、

胃カメラに耐えられるのか…。

当日、「無理です、無理です」と涙目になって、

担当医の方に迷惑をかけている自分が目に浮かぶ。

 

でも、今さら。

胃カメラの予約をしてしまったし、血液検査も受けた後だし…。

 

すごく悩みました。

でも、ツイッターで、鎮静剤ありを薦めてくれる方の声に、

私は動かされました。

 

マルコさん、ありがとう…。「

戦わないでください」といわれたのが、とても大きかったです。

 

 

このメッセージに背中を押されました。

 

鎮静剤を使ってくれるクリニックが、最寄り駅の近くで見つかったこともあり、

鎮静剤なしのところはキャンセルし、予約を取り直すことにしました。

(キャンセルすることになって、ごめんなさい…!!でも、無理かもと思いながら当日を迎えたら、もっとご迷惑をおかけするかもしれないと思ったのです…。) 

 

これは自分にとっては、経験上、珍しい決断でした。

なんとなく私は、「苦しい思いをしてなんぼ」という信念があって、

「まずはとりあえず体験してみて、ダメだったら考えるべき」かなと思っていたんです。

 

でも前述のイクオさんの記事に、

 

最初から最後まで本当に苦しい思いすることなく終了。

個人差があるので鎮静剤が全員に効くとは限らないものの私とは相性が良かった。

すぐに眠気がやってきてくれたのであっという間だった。

内視鏡界の風神雷神と言えば胃カメラと大腸カメラ。

とりあえず胃カメラは制すことができた。また一つ強くなった気がする。

初めての胃カメラはびっくりするくらいに楽でした。 - Call me Iqo.Pls!

 

そうか、鎮静剤を使っても、「胃カメラを制することができた」と思ってもいいんだ、

と気づくことができました。

 

別に鎮静剤を使わない=エラいってことでもないよな、と。

 

長いですが、この話はまた続きます。

次回は、結果の話を書こうと思います。

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子