明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

水まわりで使いやすいペーパータオルケース。ペーパータオルケースは透明より白がいいと思う理由。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、梅つま子です。

 

コロナウィルスの流行に伴い、我が家の洗面所に、

ペーパータオルを導入しました。

 

そこで必要になったのが、ペーパータオルケースです。

 

普段から絶大な信頼を寄せている無印へいきました。

無印なら間違いあるまいと思って使い始めたのは、

「重なるアクリルボックス・中」と、ペーパータオル用のフタです。

 

期待して使い始めたのですが…。

 

f:id:umet:20210210134830p:plain

 

1.本体の側面に水跡

2.ティッシュが横に倒れる

 

の2点が、使っていてとても気になりました。

水跡がつくのは、使っている場所の都合上、致し方ないけれど、

透明だとどうしても目立ちます。

 

そして、ティッシュが直立せず、横に倒れてしまうのですが、

そのせいでティッシュを指先でつまみにくくて、ゆえに取り出しにくい。

モタモタしているあいだに手から水滴がたれてきてしまうので、

衛生的にも問題を感じていました。

 

そんなとき、「ああ!これ使いやすい!」と感じるケースに出会いました。

それは、オカの「fill+fit(フィルフィット)」です。

 

by カエレバ

 

送料の関係で、私はアマゾンで買いました。 

 

こんなふうにビニールに入って我が家にやってきました。

 

f:id:umet:20210210134813p:plain

 

そう、特徴はこの外装に書いてあるとおり。

 

1.取り出しやすい凸型設計(フタのことかな)

2.水まわりで使っても中身が濡れにくい (大事)

3.袋のまま入れてOK!(ありがたい)

 

f:id:umet:20210210134805p:plain

 

フタは、下の写真のように高さがあります。

 

f:id:umet:20210210134800p:plain

 

(ちなみにこの「fill+fit」の英語の部分は、シールなので剥がせますよ~)

 

そして、箱にティッシュを入れると、左右に余裕が生まれます。

この左右の部分に、フタの足が置かれるということですね!

 

f:id:umet:20210210134755p:plain

 

そして、大事なこと。

ティッシュが立ちます!

 

f:id:umet:20210210134751p:plain

 

ティッシュが立つことは、使いやすさの上ですごく大事だと気づきました。

このおかげで、確実に、さっとティッシュを取ることができるんです。

 

ちなみに、使えるペーパータオルのサイズは、

たて12センチ、よこ23センチ、高さ8センチ以下だそうです。

 

f:id:umet:20210210134834p:plain

 

水まわりにおいても、白だから、水の汚れが目立ちにくくてありがたい。

 

f:id:umet:20210210134839p:plain

 

無印のアクリルケースと比べると、

ちょっとだけ大きいです。

無印のが25.2センチ、フィルフィットが26.2センチなので、

ちょうど1センチ違いですね。

 

f:id:umet:20210210134847p:plain

 

ペットボトルよりも長いので、

置く場所をとるものではありますが、

置く場所さえあって、ペーパータオルを使いたいのであれば、

fill+fit(フィルフィット) ペーパータオルケース」が使いやすいです。 

 

by カエレバ
つま子

水まわりのアイテムは、手早く確実に、快適に使えるといいですね

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子