明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

日暮里から上野を歩く。楽しくて文化的なお散歩でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます、梅つま子です。

 

先日、大学時代の友人と、東京の上野に出かけてきました。

待ち合わせしたのは、日暮里。

 

駅から歩いて、まずはHAGISO(萩荘)へ。

何年か前に偶然発見したこのお店、

この日はラッキーなことに、朝から営業中。

「旅する朝食」セットをいただきました。朝ごはんを軽くしてきてよかった!

今回は東京バージョンだそうです。

 

f:id:umet:20210220084222p:plain

 

お味噌汁も卵も、そして食後にいただいたカフェオレも、

何もかもがおいしかった…!

じんわりと体に染み渡ります。

 

そこからあてどなく歩いて、

道が二股に分かれると、お互いに「どっちに行く?」と。

寒かったので、日当たりのいいほうへ、いいほうへ、と歩いて、

天王寺というお寺に入りました。

 

f:id:umet:20210220084135p:plain

 

満開の…このお花は何だろう。

2月の終わりなのですが、春を感じました。

 

結構歩いたつもりでいたのに、このお寺のすぐ裏は、日暮里駅。

あれ?私たち、日暮里駅から歩いてきたんだけど…?!

歩いた距離はなんだったのか??

 

谷中霊園を抜けて、寛永寺を通り過ぎます。

寛永寺には幼稚園が併設されていて、

「この幼稚園を卒園した子で、上野高校、芸大に入り、すべての教育を上野で完結させた子はいるだろうか」

などと、とりとめもないことを話し合う私たち。

 

そして、気づけばそこは東京国立博物館。

事前にチケットは入手していなかったけど、

ラッキーなことに、空きがあって、入れることになりました。

 

f:id:umet:20210220084142p:plain

 

この荘厳なたたずまい…。

 

f:id:umet:20210220084139p:plain

 

いつ来ても、「ああ!そう、私はここに来たかった」と思うんです。

 

「日本のたてもの」展会期中だったことで、

首里城の模型の展示もありました。

(写真の撮影がOKなところも多いことにビックリ。時代の変化を感じました!)

 

f:id:umet:20210220084127p:plain

 

これはあれだ、「プリズン・ブレイク」のマイケル・スコフィールド氏が見たら喜びそう。

彼、設計士だから…。

 

www.tsumako.com

 

彼なら、五重の塔からの脱出計画でも企ててくれることでしょう。

 

さて、模型の展示を見たあとの、私たち2人の結論は、

「われわれは、建築の分野にはとても貢献できない」ということでした。

世界最古の五重塔は、ご存知、日本の法隆寺。

7世紀とか8世紀とかに作られているのですよね。

緻密な作業を、製図の技術もなければ、それ用のペンもない、

そんな時代にどう設計し、どう木材や建具を調達し…。

もうとても想像がつかない。

私が担当者だったら、「ワーッ!」と叫びだして、図面をぐちゃぐちゃにしてしまったかも。(ひどい)

 

そんなわけで、

「人には向き不向きがある」

「自分にはどうあがいても貢献できない分野がある」

「そうであるならば、せめて少しでも貢献できる分野があるなら、そこに傾注すべきではないのか」

というような話をしながら、上野公園を抜けて行きます。

 

さっきは、歩いても歩いても日暮里だったのに、もう上野。

「鶯谷はどこに行ったのだろう」と思います。

日暮里から上野までの地理は不思議です。

 

f:id:umet:20210220084053p:plain

 

晴れやかな天気がとても似合う上野公園なのでした。

そして最後は上野松坂屋へ。

 

f:id:umet:20210220084057p:plain

 

夢のようにおいしいマンゴーケーキを食べました。

まだまだ話し足りなかったのに、持ち時間はここで時間切れ。

つま子

フルパワー充電できました!

またすぐこういう楽しい日が来ますように。

こういう一日があれば、私はいくらでも復活できるぞ。

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ😐

 

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子