明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

キッチンで過ごす時間は、「ながら作業」の時間。何ができるか考えてみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

家で過ごす時間が長く、そして、キッチンにいる時間が長いなと感じます。

キッチンにいれば、何かしらすることがある。

ご飯を作ったり、食器を洗ったり、お茶を淹れたり、

充電中のスマホをチェックしたり。

 

キッチンには作業台があるので、パソコンを持ち込んで、

そこでちょっとした書き物や調べものをしようと思えばできます。 

 

朝、子どもが学校の支度をしている時間とか、

子どもが帰宅後、宿題をしている時間とか、

「私がキッチンにいる=目に見えるところにいる」ことで、

穏やかに過ぎていく時間も多いと感じています。

 

自室にこもってがっちり運動や仕事に没頭していると、

私も子どもも、ちょっとお互いに不安になってくる感じがある。

 

というわけで、今日もキッチンにいます。

 

ところで、私がキッチンにいる時間は、

しっかり腰を据えて料理をするわけでもなくて、

「ちょっと家事をこなしつつ、でも余力がある」

という状態が多いんです。

 

お湯を沸かしているけど、

じっと目を凝らして見張っていなければならないわけではない、とか、

キッチンの戸棚を片付けているけど、

今日徹底的に片付けるわけじゃなくて(それは時間がかかりすぎるので)、

ちょっと整理する程度だとか。

 

キッチンは常に使用中で、常に汚れつつある。

だから、完璧な状態よりも、50~70%くらいの片づき具合であるほうがしっくりきます。

 

掃除はしやすい状態であるほうがいいけれど、

完璧は目指さなくていい。

 

f:id:umet:20210223075643p:plain

 

絵にはならないけどね。 

 

そんなキッチンに向き合う私も、

100%集中して向き合うより、

あれこれマルチタスキングに同時平行させているほうが、どうやらうまくいく感じです。

 

そこで、貧乏性の私は思うのです。

なんか、もったいない。

少し余裕があるのだから、何か自分のアタマにとって生産的なことをしたいな。

 

最近私が、「ながら作業」のお供に選んでいるのは、

NHKのラジオ放送です。

 

f:id:umet:20210223075655p:plain

NHKラジオ らじるらじる ラジオ配信アプリ

NHKラジオ らじるらじる ラジオ配信アプリ

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

 

ホントは、入れたかったアプリはこちらの語学講座アプリなのですが、

私のfireタブレットには入れられませんでした。

 

NHKゴガク 語学講座

NHKゴガク 語学講座

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

 

 

 残念。

でも、ラジオ講座は「聞けたら聞く」のスタンスでいるので、

どちらでもいいのかもしれません。 

 

それに、この語学に特化したアプリ、スマホにはダウンロードしているんですが、

実は意外と開く機会がないんです。

なんとなく、スマホはポッドキャストのほうが相性がいいような?

スマホはドラクエウォークをやってるからだろうな…

 

ラジオの英会話講座はすごく濃密に作られた時間なので、

ながら作業中の私にはもったいないくらい。

でも、放送の中で何かひとつでも覚えられるものがあれば、

すごく得した気分です。

 

今は聞き流しているけれど、

テキストを買ったほうが頭に入るかなあ。

それとも、テキストを買ったことで安心してしまうやつかしら…。

 

テキストを買ったら、意外とちゃんと読まなかった!
ということもあるので、気をつけないと。
つま子

最適解を探す旅は、続きそうです

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子