明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

マスクの紐を短くしたい!シリコンパーツを使って、長さを調節しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

コロナに加え、花粉がひどい今の時期。

マスクが欠かせない季節なのです。

 

昨年いろいろ買い揃えたマスクは、

洗濯を繰り返しているので、ちょっとずつ、耳にかける紐が緩んできてしまいました。

 

 

パーツクラブのシリコンカバー

そこで購入したのが、「シリコンカバー」です。

 

f:id:umet:20210315080546p:plain

 

ひとつ8ミリくらいの大きさで、4つ入りです。

 

これは、アクセサリーパーツとして売られていて、

板バネ式のイヤリングにはめて使うものだそうです。

これをつけることによって、シリコンがクッションとなって、イヤリング装着時の痛みが軽減されるんだそうな。

 

私は「パーツクラブ」で買いました。

「OL-00524 」という品番です。

お値段は税込みで88円でした。

 

↓詳しくはこちらをどうぞ。

www.partsclub.jp

 

ユニクロのエアリズムマスクを改良! 

まずこれをつけたいなと思ったのが、

ユニクロのエアリズムマスク。

顔をすっぽり覆うのがすきなので、Lサイズを使っていますが、

当初から、少し紐が長いなと感じていました。

 

そこで、このシリコンカバーの出番。

 

f:id:umet:20210315080542p:plain

 

このシリコンパーツ、あくまで「カバー」なので、

紐を入れても、出口がないんです。

なので、紐の出口は、私がシリコンパーツをカットして作ってあげないとダメです。

 

どうやってカットするかというと、ニッパーを使います。

by カエレバ

 

このニッパー、切れ味がいいので、アクセサリー作りのときに愛用しています。

 

f:id:umet:20210315080537p:plain

 

はさみやカッターでも切れると思いますが、

切りすぎちゃったり、曲がってしまったり、指先を怪我したり…の原因にもなりそうなので、

ここは、できればニッパーがいいと思いました。

ニッパーなら、確実に切れるし、安全です。

 

最初は、ヒモの大きさに対して、シリコンも、穴も小さすぎるかな?と思いました。

でも!ピンセットで押し込むことができました。

 

f:id:umet:20210315080533p:plain

 

ちなみにこのピンセット、こちらのお名前シールを購入したときについてきたものなんです。

 

このピンセットがあって、助かりました…!

 

いったん入ってしまえば、後は指先で調節できます。

最初こそ、「小さすぎた」と思いましたが、簡単にズレてしまうと意味がないので、

このくらいしっかり止まっているほうが助かります。

 

f:id:umet:20210315080519p:plain

 

両方の紐につけたら完成です。

 

f:id:umet:20210315080529p:plain

 

かけてみると、だいぶ掛け心地が良くなりました!

ぴったりフィットするので、花粉対策としてかなり良さそうです。

 

f:id:umet:20210315080514p:plain

 

逆に、細すぎる紐だと、うまく安定しないかもしれません。

 

グンゼマスクも改良!

このシリコンカバー、4つ入りなので、もうひとつのマスクにつけることができます。

もうひとつつけたいと思っていたマスクがありました。

それはこれ、グンゼの肌あたりのいいマスク。 

 

洗濯の繰り返しで、紐の生地がかなり伸びています。

そこで、これも同じ手順でシリコンパーツをつけました。

 

f:id:umet:20210315080506p:plain

 

平たい紐でも、問題なく入りました。 

装着してしまえば、パーツは耳の裏になるので、あまり目立ちません。

 

f:id:umet:20210315080510p:plain

 

 グンゼマスクは、新しい形が出たそうで…これも気になります。

 

 

終わりに

布マスクは長く使うと、どうしても全体的に傷んではきますが、

「紐だけ」を短くしたい場合は、シリコンパーツで調整が可能です。

 

材料は、

・お手持ちの紐がゆるいマスク

・シリコンパーツ(パーツクラブ「OL-000524」)

・ニッパー

・ピンセット

だけでできます。

お手軽な、マスクの紐調整方法でした。

 

パーツを買うだけで、あとは家にあるもので何とかできるのがいいところ。

 

紐自体を切ったり縫ったりするのはちょっと大変、というときや、

マスクを買い換えるほどではないな…というときに、ぜひお試しください。

 

つま子

これで、お気に入りのマスクを末永く使えそうです!

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ

村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブ

ログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子