明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

新しい洗濯機に問題発生!ちょっとした工夫で乗り切りました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

昨日の記事のとおり、不調が出た洗濯機を処分し、新しくしました。

8年ほど使った洗濯機でした。

 

www.tsumako.com

 

予想外の展開…

新しい洗濯機、そこそこ安いお値段で、気に入ったものが選べて満足

…と思いきや!!

 

出ましたよ、予期せぬハプニングが!

 

これ…わかります?

 

f:id:umet:20210518074436p:plain

 

バスタオルを置く台として使っているラックと、

洗濯機のふたが干渉している…!

つまり、

「ふたが開き切らず、手を離すとバタンと閉じてしまう」

ということです。

 

ラックはこれ以上高くならない。

ふたも、この高さでは自立しない。

 

中の洗濯物を取り出す作業中に、

常に、片手が塞がっているという図式…。

つま子

絶対にダメだろう…!

 

作業の方から、

「この台(ふんばるマン)を外せば大丈夫ですけど…」と言われましたが、

それもダメです!

 

ふんばるマンの退場だけは避けたい!

 

www.tsumako.com

 

しかし、ひるんではいけない!

こういうときこそクリエイティブに乗り越えないといけないので、

私も知恵を絞りました。

 

その結果がこうです。

 

f:id:umet:20210518074448p:plain

 

ラックに、S字フックを取り付ける。

無印の、横ブレしにくいフックを使いました。

そして、フックは落ちないようにゴムで軽く固定します。

 

ふたを開けたら、フックで引っ掛ける。

 

f:id:umet:20210518074432p:plain

 

うん、スムーズ!

シンプルなアクションです。

 

簡単な工夫で解決しました!

 

ラックがなければ、ふたはもっとワイドに開くんでしょうが、

これでも十分開き、洗濯物の取り出しに全く不自由しないので、大丈夫です。

 

ふんばるマンをやめたり、

メタルラックを取り替えたり、

まさかの洗濯機の返品とか、面倒な事態になるのは避けたかったので、

なんとか乗り切ることができてよかった!

 

つま子

問題が解決して安心しました☆

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ

村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブ

ログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子