明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

夏に家で飲むのにぴったり。フルーティーな香りのアイスティーを見つけました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

できるなら、毎日でもカフェに行きたいけど、

なかなかそうもいかない現実があります。

 

そんなとき、家出でもちょっとテンションがあがるような飲み物があると、

楽しいんですよね。

 

先日スーパーで購入して、

「これ美味しい!」と思ったものを紹介します。

 

こちらの、日東紅茶 水出しアイスティー ピーチティー&ローズヒップです。

 

f:id:umet:20210526083147p:plain

 

明るくてかわいいパッケージ。

 

f:id:umet:20210526083144p:plain

 

開けてみると…香りがいい!

トロピカルで華やかな香りに、気分があがります。

 

飲み方には3通りあります。

1袋で300~500mlくらいの紅茶ができるようですね。

 

常温で抽出する場合

①水500mlにティーバッグ1袋を入れます。

②冷蔵庫で約2時間冷やしてください。

(抽出時間はお好みにより加減してください。ひと晩おくと、より濃く仕上がります。)

(濃さが均一にならない場合がありますので、かきまぜてからお召し上がりください。)

 

 日東紅茶 水出しアイスティー ピーチティー&ローズヒップ

 

熱湯で抽出する場合

①熱湯300mlにティ-バッグ1袋を入れます。

②ふたをして約3分蒸らし、軽くかきまぜます。

③細かく砕いた氷をグラスの8分目まで入れ、紅茶を注いでください。

 

日東紅茶 水出しアイスティー ピーチティー&ローズヒップ 

 

ホットで飲む場合

①熱湯300mlにティーバッグ1袋を入れます。

②ふたをして約2分半~3分蒸らし、軽くかきまぜてティーバッグを取り出してください。

 

日東紅茶 水出しアイスティー ピーチティー&ローズヒップ 

 

水出しもできるものですが、お湯で作ったほうが早いので、

お湯にポトリと落としてみました。

(娘の麦茶を作った残りのお湯なので少なめです…^^;150mlくらいかな?)

 

f:id:umet:20210526083140p:plain

 

しばらく経つと、色が濃くなります。

この、明るい色もいいですよね…!

 

f:id:umet:20210526083211p:plain

 

氷をたくさん入れました!

 

f:id:umet:20210526083207p:plain

 

午後のひと時を楽しむアイスティーができました!

(氷があっという間に解けましたが…、おかげで飲みやすい温度でした。笑)

 

f:id:umet:20210526083151p:plain

 

家で飲む、ちょっとテンションあがるお茶として重宝しそうです。

 

ひとつマイナスなことを言えば、若干、人工的な感じはするかもです。

ガムでもこんな香りあるかも?と思うような感じ、といえばいいでしょうか。

「添加物:香料」とあったので、それなのでしょう。

「自分は完全に自然のものしか受け付けない!」

という方には、なんか違うかもと思われるかもしれません。

 

私はそこまで気にする性質ではないので、

十分大丈夫だと思いました。

正直、100%天然にこだわったものだと、

香りが薄かったり、紅茶の味が渋かったり…ということがあります。

(私の味覚が残念なのかもです…!)

 

「ジュース未満、紅茶以上」という位置づけかもしれません。

ジュースを飲む気にはなれない、砂糖はとりたくない、

でも普通の紅茶だとちょっとつまらないな…と思うような気分のときにぴったりかと思います。

 

by カエレバ

 

私はスーパーで買いましたが、アマゾンでも、楽天でも取り扱いがありました。

アマゾンだと定期便にすることができ、そうすると若干お安くなるので、

定期便を利用するといいかもです。

(定期便にするときは、間違って頻繁に送られてこないよう、設定をご注意下さいね~!)

 

つま子

この夏の、お気に入りの一杯になりそうです☆

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ

村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブ

ログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子