明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

ちょっとかわいい服で、夏を迎える。ココナラの診断のおかげで服選びを楽しめるようになりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

聞いているポッドキャストで、こんな話が出てました。

「Dress for the job you want, not the job you have.」

「今の仕事に合った服ではなくて、やりたい仕事に合った服を着よう」

と。

 

↓興味のある方はこちらで聞いてみてくださいねー!

All Ears English Podcast:Apple Podcast内のAEE Bonus: How to Carry Yourself with Confidence at Work

 

私に関して言えば、ほとんど家にいるものですから、

一日家にいる日なんかは、パジャマで過ごしても問題ない日もあります。

着るとしてもワンマイルウェアとか。

 

でも、上記のポッドキャストで、

「uplevel my life(生活をアップグレードするために)」

とか、

「get judged by what we're wearing(着ているもので判断される)」

とか、

「underdressedよりは、overdressedのほうがいい」

などと言っているのを聞いていたら、

そ、そうだよね、そうだよね…!

と思いました。

 

この主張それ自体は珍しいものではなくて、

「たとえどこにも出かけない一日であったとしても、

自分のためにきちんと着替え、メイクして、アクセサリーをつけて…というのがいい」

ということはわかっていました。

 

ただ、日常の怖いところは、

少しずつ少しずつ侵食してくる

ということであって…。

 

「日課にしていた筋トレをいつの間にかやっていない」

とか、

「もう何ヶ月も髪を切りに行っていない」

とか、

つま子
 

ジワジワと、自分でも気づかないうちに自分の生活がヤバいことになっていくのであります。

コロナ禍で外出の機会が制限されているとなおさら、なんか劣化してきますよね、

自己観みたいなものが…。

 

というわけで、単純な私は、

服を買いに行きました!!!

セール中ですしね!イエイ! 

 

まずは刺繍ブラウスです。

 

f:id:umet:20210623104522p:plain

 

綿だからシワがつきやすいのが難点ですが、

それも味であろう!

 

f:id:umet:20210623104518p:plain

 

刺繍、うっとりです…。

この服選びに関しては、ココナラで以前受けた、

あんずさんのパーソナルカラー診断で、

「この色は私に似合う色!」とわかっていたので、スムーズに選べました。

このブラウス、ばっちりソフトオータムの色なんです。

 

www.tsumako.com

 

楽天にもありました。

 

 

「私の色ではない」とわかってからは、

黒はトップスに選ぶことはありません。

 

 

素敵ですけどね!

「似合う人が着ると似合う」

「しかし、私の色ではない」

ということがストンと理解できるようになって、

服を選ぶ→買う、という流れに迷いがなくなりました。

 

続いてはこちら。

小さい柄の、ボウタイブラウス!

 

f:id:umet:20210623104530p:plain

 

きちんと感と、清潔感に惹かれました。

一見透けそうだけど、実はあまり透け感がないのもイイ。

 

f:id:umet:20210623104526p:plain

 

こちらの服選びに関しては、同じくココナラの、KILAFULさんの診断を参考にしています。

「色柄は小さめ」で選ぶといい、というアドバイスをいただいていたのです。

 

www.tsumako.com

 

これも楽天にありました。

柄違いもかわいい~。

 

というわけで、夏に着られる2着の服を手に入れて、

満足です!

 

f:id:umet:20210623104522p:plain
f:id:umet:20210623104530p:plain

 

どうやら私、首が詰まった服が好きなんですよね~。

 

というのも、首が大きく開いた服を着ると、すごくだらしなく見えるし、

青っぽいゆったりシャツだと、「これから人間ドック?」にしか見えないんですよ!涙

 

私は骨格でいうとストレートで、

骨格診断のセオリー的には首の開いた服のほうが似合うみたいなのですが、

上述のあんずさんによると、

骨格診断の定義では「ストレート=首短い人が比較的多い=首元が広く開いた服が似合いやすい・首元が詰まった服で視線が上へ行くと窮屈に見えてしまいやすい」としているのですが、ネックラインに関しては梅つま子様は首が短くないので詰まっていても◎です!

グラニフは私に似合うのか、似合わないのか?プロに聞きました! - 明日も暮らす。

とのお墨付きがあるので、堂々と(?)、首の詰まった服を選べるようになりました!

 

ココナラで診断をいくつか受けてきたおかげで、

服選びがスピーディーです。

 

「ファッションは私の得意分野じゃないから」と思って、敬遠してきたけど、

苦手分野だからこそ、最低限の親しみが大事だったんだと気づきました。

 

どういう服を買うべきか迷わないでいられるだけの、

自分の骨格や顔立ち、似合う色に対するリテラシーを手に入れたことで、

負担が軽減して、負担どころか、「楽しい」にまでなったのは自分でも驚きです。

 

始まったばかりのお買い物マラソンでも、また少し服を見てみようかな?と思っているのでありました。

 

つま子

似合う服を着ている、と自信がつくと、毎日が明るくなります☆

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ

村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブ

ログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子