明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

【圧力鍋で蒸し大豆】寒天と一緒に食べる、栄養たっぷりヘルシーおやつ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。

梅つま子です。

 

健康を考えた、私の最近のおやつです。

それは、大豆です。

 

スーパーで、300g入りの大豆を買ってきました。

水煮でも煎り大豆でもなく、

普通の、生の大豆です。

ごまとか乾物とかのコーナーに売っていることが多いようです。

 

使いまわしの写真で恐縮ですが、これを使いました。

(これは味噌を作ったときの写真…また手作りしたいな…!)

 

f:id:umet:20190225053311p:plain

 

私はスーパーで買いましたが、アマゾンでも楽天でも大豆は扱いがあります。

by カエレバ

 

まずは大豆を、たっぷりと水に浸します。

8時間くらいでしょうか。

夜、寝る前に水に浸せば、朝には水を吸い込んでいます。

 

このように!

 

f:id:umet:20210911113234p:plain

 

そして、5.5リットルの圧力鍋の出番!

毎日使うわけではないけど、やっぱりあると便利です、こういうときに。

by カエレバ

 

底に、100円ショップで買った、蒸し台をセットして、水を入れます。

適当ですが、水は400グラムくらい。

大体、蒸し器の足が水に浸かるくらいです。

 

f:id:umet:20210911113238p:plain

 

そのうえに、ざるに入れた大豆を置きます。

 

f:id:umet:20210911113242p:plain

 

ふたをし、これを火にかけて、

圧力鍋がシューシュー言い始めたら、

火を弱火にして、放置すること5分。

5分立ったら火を止めて、圧力鍋の中の圧力が下がるまで待ちます。

 

そして、ふたを開けると、このとおり。

 

f:id:umet:20210911113246p:plain

 

ふっくら蒸し大豆が出来上がっていました!

圧力鍋しかないから、煮大豆しかできないと思っていましたが、

蒸し台とざるがあればできましたね!

 

蒸し大豆のほうが、水煮よりも栄養価が高いと聞いていたので、

自分でも蒸し大豆ができると知ってうれしい限り。

 

荒熱が取れたらジップロックに入れて平らにします。

そして冷凍庫に入れて、「冷凍蒸し大豆」にしております。

 

f:id:umet:20210911113257p:plain

 

歯ごたえがポクポクして、

ちょっとしたコクもあり、ほのかな甘みも感じられます。

 

ハーゲンダッツが「大豆味」のアイスを作ったらこんな感じかな…?

と思いながら味わっています。笑

 

私の好きな食べ方は、この冷凍蒸し大豆を、寒天と一緒にして、

オリゴ糖を回しかけて食べること1

 

f:id:umet:20210911113302p:plain

 

凍った蒸し大豆の歯ごたえと、寒天のつるっとしたのど越し。

そしてオリゴ糖の甘み。

 

大豆で作る、豆かんのようなものですね。

えんどう豆じゃなくて大豆だし、

黒蜜じゃなくてオリゴ糖だけど、

十分素朴で、十分美味しいです。

 

そして、蒸し大豆だし、寒天だし、オリゴ糖だから、

カロリーは控えめだし、たんぱく質やミネラル、食物繊維などの栄養も豊富です。

 

この程度の甘みの、

この程度の手間(寒天も自分で作る)、

この程度のおやつ。

 

こういうおやつを自分で作って、

「おいしい~!」と思うことが、

私はすごく好きだと思うようになりました。

 

甘いもの、美味しいもの、高いもの、手間のかかるものって天井知らずだけど、

自分の好みや自分の価値観に照らして、

「ちょうどいい」と思えるものを食べると、

満足度が高いのでした。

 

つま子

というわけで、今日のおやつもこれです☆

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ

村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブ

ログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子