明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

朝起きたときの腿の乾燥がひどい!それを防ぐためにしたこと。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

秋が日に日に深まり、

乾燥が目立ってきております。

 

先日、あたらしく保湿クリームを買いました。

by カエレバ

 

 

ニュートロジーナの「インテンスリペア ボディエマルジョン 超乾燥肌用 ボディクリーム 無香料」です。

これ、あとから分かったんですけど、アマゾンでもベストセラーになっていて、

とても高評価です。

 

私はこの高評価を知らずに買ったのですが、

・ポンプ式(フタがない)

・シンプルな容器

・無香料

なのがいいなあと思って手に取りました。

 

f:id:umet:20211117040214p:plain

 

「翌朝わかる」というコピーも、うったえますよね!

なぜなら、乾燥って朝、起きた瞬間に来るんですもん!涙

 

こういうポンプ式のものって、

ローションタイプというのでしょうか、

ビャッとした液体であることが多いから、

そういう感じかな?と思ったのですが…。

 

f:id:umet:20211117040217p:plain

 

ぜんぜんビャッとしていなくて、

チューブから出すクリームのような、

固形に近いような質感でした。

 

塗ってみても、

べたつかない。

そして、しっとり感が十分長持ちしています。

 

実は、フタがないポンプ式のローションを求めていたのは、

置きたい場所がありまして。

 

それはここ…。

 

f:id:umet:20211117040032p:plain

 

あまり大きな声で言うのもどうかと思うのですが、

トイレの中なんです。

 

f:id:umet:20211117040028p:plain

 

めちゃくちゃダイレクトなお話をして恐縮ですが、

朝トイレに行くときに、

腿の乾燥がひどいんですよ。

 

そしてついつい、座っているあいだに、

引っ掻いてしまって、

腿がピンクになったり、爪のあとまでついてしまうこともありまして。

起き抜け、眠いからボーっとしたまま、

かゆさに負けてこうなってしまうんですよね。。。

 

というわけで、

トイレにクリームを置くなんて変!という思いより、

乾燥して肌がひどいことになるのを避けたい!という思いを優先して、

変だけどトイレに置くことにしたわけです。

 

その結果、

朝起き抜けのトイレで腿を掻く代わりに、

便座に座っているあいだにクリームを出して塗る、という行為に変わりました。

 

これはダイエットでいうと、

食べる代わりに運動している、ということと同じ!

 

お金の話でいうと、

浪費する代わりに貯金しているのと同じ!

 

みるみるうちに状況が改善してびっくりしました。

全然乾燥していないから、かゆくない。

掻く必要がないから、肌も状態がいいです。

以前は常にピンクで、爪で掻いた線があって、

ひどいときは血までにじんでいたのに…!

 

朝だけではなく夜にも塗れば、

朝の乾燥もひどくないどころか、しっとりしていることがわかって。

まさにキャッチコピーのとおり、「翌朝わかる」になっております。

 

心強い味方が、トイレにやってきてくれました。

これで冬の乾燥も大丈夫そうです。

 

トイレにクリームを置くこと、皆さんに受け入れがたいことだったら、すみません…!

人によってはとても違和感のあることかも、と思うのですが、

もし私のように肌を掻き壊すくらいになってしまっている人の参考になれば、

と思います。

 

つま子

「寒い」と「かゆい」は、やっぱり退治につきるなあ…!と思いました

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ

村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブ

ログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子