明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

モノとの関係性は、キリッとバシッと、悩まずスッキリ。『28文字の片づけ』読みました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

この前、母にこの本をもらいました。

 

yur.3 主婦の友社 2019年10月19日頃
売り上げランキング :
by ヨメレバ

 

なんでも、

「ちょっとパラパラって見たかっただけなんだけど、

本屋さんで店員さんに聞いたら、

『ちょっと待っててくださいね!探します!』

『あっ、ありましたよ!』

って言われちゃって、

立ち読みしたかっただけです、って言えなくなっちゃったのヨ…」

なんだそうです。笑

母はなんかそういうかわいいところがあります。

母、姉、私の3人の中で、ずば抜けて乙女属性が強いひとなのでした。

 

そのようにして母の手元に来た本を、私が今度は読ませてもらいました。

私の方は、棚からぼたもちで面白い本を読めて満足満足です!笑

 

f:id:umet:20211123192524p:plain

 

全体的にうんうん、と思って読みました。

いくつかご紹介します。

 

タイトルに「28文字」とあるとおり、短い文字でズバッと本質を突くスタイルのようです。

 

今日の下着で救急車に乗れるか?

(『28文字の片づけ』18ページ)

 

これよく言いますよね。笑

いちばん自分の身体に近いところのものに、

いちばん客観的な指標を持ってくるとドキッとします。

この間、以下のツイートを見たのもあり、

「自分にお金をかけること」については自分の中で今ちょっとテーマです。

 

 

退職してから5年ほど、ほぼ家に居て、専業主婦に近いことにはなっている私ですが、

今は、「私が元気で、健康で、上機嫌じゃないと回らないんだ」ということがわかってきました。

お金を使うことの罪悪感はすごくわかるんだけど、

セルフネグレクトみたいになって自分の心や周りに与える悪影響がやっぱり大きいです。私にとっては。

 

放っておくと、「いいか、このままで」と思う心をいったんストップさせて、

冷静に考えるためにも、

「救急車に乗れるか」は、ときどき唱えるといい呪文かもしれません。

 

「まだ着られる」と思うのは

「もう着たくない」から。

(『28文字の片づけ』24ページ)

 

私も常に「まだ使えるんじゃない?」って思います。

 

今、ホットコットがまさにそれで、

実は、脇に穴が空いていましてね、

「救急車に乗ったとしても、この穴は位置的にバレないんじゃないか…」とさえ思うんですよ。

でも心の中で、「もうさすがに」と思っている自分もたぶん居ます。

ヨレヨレクタクタになったホットコットも、

さんざん水をくぐり抜けてきた布だけが持つ優しさ、柔らかさがあるから、

肌当たりがよくて気持ちいいというのがまた手に負えない…!

 

だから、セルフネグレクトに至る道というのは、

モノたちが怖い顔して「あんたなんか!この程度でいいのよ!」って言ってるんじゃなくて、

「僕たちも…気持ちいいよ?まだ使えるよ?」って穏やかに、かわいそうな目でうったえてくるんだと思うんですよね。

モノとの共依存関係と言いますか。

だから結果として、ほだされロード一直線です。

 

これに関しては潔くホットコット買い替えるか、

むしろダーニングとかしてかわいく穴を繕うかした方がいいなと思っています。

 

また、服に関しては、姉にもらった服とかで、

「まだ着られる」系あります。

これはモノとしてはキレイで、

単体では気に入ってる服なんだけど、

組み合わせ的にも、気候的にも、その服が活躍する場面はほぼゼロなんですよね。

(このところの、夏→すぐ冬!みたいな気候のせいで、秋服の活躍する日がなくなった…)

このあと…捨ててきます!

 

捨てられない人に限って

不要なものを

過大評価している。

(『28文字の片づけ』25ページ)

 

これは、重い腰を上げてメルカリに出品するとなかなか買い手がつかなくて、

「あら…誰も欲しくないものを後生大事に持ってた?!」と気づかされるんですよね。

 

このあと…出品取り消して捨ててきますっ!

 

今日の服が妥協でも

そこから印象はつくられて

そのうち、

それがセンスになる。

(『28文字の片づけ』30ページ)

 

これ、あれみたいですよね。

マザーテレサの言葉。

 

思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。

 

今日の服が妥協でも、

それはいつか、「その人のセンス」になっちゃうんですよね。

一日一日の選択に責任を持たないとな…。

 

店で迷ったら買わない。

家で迷ったら捨てる。

(『28文字の片づけ』68ページ)

 

カッコイイ。

迷ったら、買わないか、捨てるかどっちかなんだ!

侍っぽいです。潔い。

 

そして、本書の中でいちばんしびれたのが、これ!

 

「かわいい」「欲しい」

でも「いらない」。

(『28文字の片づけ』78ページ)

 

どうしても「かわいい」→「欲しい」→「自分のものにしたい!」ってなるんですよ。

でもそこを「いらない」でバシッと切り離すのがめちゃくちゃかっこいいです。

そういうふうに執着を断つのってうまく出来ないからこそ、カッコイイ。

 

私つい、だらだらと未練っぽく愛を振りまいちゃうタイプです。

たぶん、人間関係でも。ずっと課題なんですよね…。

 

モノとの関係性の持ち方は人間関係にも反映されてくると思うので、

著者のキリッとした考え方はとても刺激的でした。

 

つま子

モノとスッパリお別れするパワーをもらえる本でした!

yur.3 主婦の友社 2019年10月19日頃
売り上げランキング :
by ヨメレバ

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ

村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブ

ログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2019 梅つま子