明日も暮らす。

明日も暮らす。

シンプルで暮らしやすい生活を目指しています。 2013年に娘を、2016年に息子を出産した2児の母。東京近郊在住です。 大学院修了後、教育関係の仕事に就いていましたが、現在は専業主婦です。

洗濯洗剤の詰め替え作業で、ドバッとあふれ出ないように適切なところで止める方法。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。

梅つま子です。

 

洗濯に使っているのは緑の魔女です。

 

by カエレバ

 

5リットルの容器から、手持ちの洗剤ボトルに注ぐときに、

いつも勢い余って少しこぼれるのを気にしていました。

 

そこでこんなものを用意してみました。

 

スーパーボールをカットしたものです。

はさみでカンタンにカットできます。

 

f:id:umet:20220323053054p:plain

 

このうちのピンクの方だけ使いました。

 

f:id:umet:20220323053050p:plain

 

そして、ボトルの口に突っ込んで落としました。

見えますでしょうか、ピンクの物体が浮いているのが。

 

f:id:umet:20220323053405p:plain

 

そして今からここに、洗濯洗剤を注いでいきます。

 

f:id:umet:20220323053400p:plain

 

漏斗をセット。

 

f:id:umet:20220323053409p:plain

 

そして緑の魔女を注ぎ込んでいくと…。

 

f:id:umet:20220323053413p:plain

 

このように、洗剤が入っていって容器内の水位が上がっていくと、

当然スーパーボールも上に上がっていきます。

 

f:id:umet:20220323054239p:plain

 

ぎりぎり満タンにしようとすると溢れてしまうので、

「そこそこでいい」と思っておいたほうが良いみたいです。

 

溢れさせてしまって、

何度「あーもったいない!」を経験したことか…!

 

ただもったいないだけならまだしも、こぼした洗剤を拭き取るのには、

水も使うし、雑巾も用意しなきゃいけないし。

時間もとられるし作業としてもそこそこかかるし、気持ちのダメージも大きいです。

 

f:id:umet:20220323054543p:plain


ポイントは、

 

・色の濃いスーパーボールにすること

・適切なサイズにカットすること

 

このふたつです。

色が薄いと見えないし、

サイズが小さいと、洗剤を洗濯機に投入するときに一緒に流れ出てしまいます。

 

ちなみにこの残量マーカー、今回はスーパーボールを使いましたが、

スプレーボトルであれば、アイロンビーズも使えます。

 

www.tsumako.com

 

つま子

この工夫をしてから、洗剤詰め替え作業がラクに楽しくなりました☆

 

今日もいい一日になりますように!

 

*:..。o○ 応援クリック、ありがとうございます ○o。..:*

 にほんブログ

村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブ

ログ村 ライフスタイルブログへ

プライバシーポリシー

© 2016-2022 梅つま子